今から3年程前、バイクで高速道路を走っていて、エンジンの調子が物凄くおかしくなった事がありました。

どれ程調子が悪かったかと言いますと、エンジンが焼き付きを起こしたのかと思うほど!

これは尋常ではありません。

結局原因はプラグでした!

私の場合、高速道路で危ない目に合ったわけですが、この様な状況にならない様に、早速あなたにプラグの寿命や交換方法についてお話していきますね。

スポンサーリンク



 

プラグの寿命

当然ですが、プラグは消耗品です。その寿命は2万キロと言う人もいれば、3千キロと言う人もいます。

では実際はどうなのか?

これは色々言われていますが、バイク歴20年の私から言わせてもらうと、5,000キロ位でプラグを点検して、怪しかったら交換!この様にしています。

 

どの様に点検をするのか?

私の場合、バイクの車検前にバイク屋さんにに預けて総点検をしてもらいます。その時にプラグも点検してもらいます。怪しければ新しい物に交換!

自分でもプラグを点検して交換をしようと思うのですが、専門知識がない状態でプラグを触ると、後で大変な事になりかねないので、ショップにお任せしています。(信頼できるショップに預けるのが前提ですが(^.^)/)

 

自分でユーザー車検を通すと?

冒頭でお話したプラグが寿命で高速で大変な目にあったのですが、これにはこの様な原因がありました。

車検前のバイクの総点検って結構な出費になりますよね。私の場合、行きつけのバイクショップでは車検と車検前点検(欲張り点検)で総費用15万円程掛かります。

高い . . .でも放っておいたら大変な事になるかもしれない。でも出費が痛い . . .

私のバイクは年間走行距離が少ない事もあり、ショップに預けての車検前の総点検をしない時がありました。でも自分で出来ることはできるだけ自分でしっかり点検します。

そして何とか自分でユーザー車検を通します。車検って明らかな消耗や不具合、違法な改造がなければ大体は通ると思います。

プラグもその時、自分で点検できればいいのですが、取り付け位置や締め付けトルクなど、素人が触ると怖いので点検をしませんでした。

するとプラグが寿命なのにそのまま高速道路を走行していて今回の様なトラブル(高速でエンジン不調)になってしまいました。

 

 

その時の状況をもう少し詳しくお伝えしますね。

高速道路でエンジンが絶不調!

高速道路を走っていていきなりエンジンの回転がアクセルを開けても上昇しなくなりました。

私、過去に2stバイクを2回程焼き付きで廃車にしています。今回も(もしかして焼き付き?)と思いました。

でもスピードはいたって安全運転で走っています。

何とかエンジンが辛うじて回っているので、そのまま近くのインターチェンジに降りました。そして道の脇でバイクを止めてエンジンの様子を診ていると、今度はエンジンが止まってしまいました。掛かりません。何度かセルを回すとやっとエンジンが掛かったので、とろとろ運転で何とか家に帰る事が出来ました。

家に着いてから直ぐに契約しているバイクの保険会社に電話して、バイクを修理に出しました。

そして今回のエンジン停止の原因はプラグが寿命だということが分かりました。

私はてっきりエンジンが焼き付きを起こしてエンジン乗せ換えを覚悟していたので、プラグの交換だけで治ってくれて助かりました。

 

プラグの寿命にはこの様な症状がある

今回のプラグが原因でのエンジン停止。そこでプラグのメンテナンスについてしっかりした認識が必要だと改めて実感しました。

それ以外にも、プラグが寿命になるとこの様な症状がある事が分かりました。

ここに例を挙げますね。
  • マフラーから火を噴く(アフターファイヤー)
  • 吹けが悪くなる
  • 低速回転のアイドリングが安定しない
  • エンジンの掛かりが悪くなる
この様な症状が挙げられます。でも、徐々に経年変化で古くなっていくので、実際の体感としてはあまり感じにくいです。

なので、プラグは気づかづにいきなり寿命になる事が多いので、定期的に新しいプラグに交換する事をお勧めします。

新しいプラグに交換をして初めて(エンジンの調子がいい!)と体感する事が多いです。

 

まとめ

今回、プラグの寿命と、私なりの交換法を書いてみました。

もう一度おさらいしますね。
  • プラグは5,000キロで交換する
  • 点検方法は私の場合、車検前点検でショップに預けて点検している
  • プラグの定期点検を怠ると最悪の場合、エンジン停止に陥る
  • プラグの寿命は徐々にくるので体感しにくい
 

プラグはエンジンが回っている間、常に過酷な状況下にあります。そして見た目や体感ではなかなか寿命なのかどうか判断しにくいです。なので、定期的に点検をして交換しましょう。

プラグを交換するとエンジンのツキがよくなり吹け上がりもよくなりますよ!(^^)!

 

※こちらにはバッテリートラブルの記事を書いています。

バイクのバッテリーの寿命を判断する!~超重要!冬場は特に注意が必要です~

それでは(^.^)/~~~

スポンサーリンク