バイクに高速ツーリングは気持ちがいいですよね!(^^)!

何と言いましょうか?

周りから熱~い視線を感じる気がします。

 

「あの人この寒い日にバイクで高速走ってるで( ゚Д゚)大丈夫なん?」

 

とか、

 

「何か今メット越しに目が合ったんちゃう?どうしよ?結構な歳やったで。」

など。

 

【その様な声が聞こえてきそうな表情】で、バイクで走っている私を車から熱い視線で投げ掛けてくれます。

私、この視線が好きです♪
※妄想が得意です


 

お戯れはこれくらいにしてっと。

スピードが出ると風圧が掛かります。それがちょっとした距離なら気にならないのですが、高速道路などで長距離走行になると疲れます。※ポジションも疲れる要因の一つですが . . .

 

そのような時、一役買ってくれるのが社外品スクリーン。

これ、見た目と性能がと~ってもイケてるんです♪

 

今回、この記事では特にスポーツバイクに対する社外品スクリーンについて、私の過去経験も交えながらお伝えしていきますね。

スポンサーリンク


バイクの社外品スクリーンの効果とは?

記事に入る前に、少し私のバイクのお話を聞いてくださいヽ(^o^)

私、昔乗っていたバイクがGSX-R1000 K3だったんです。これは2003年モデルで、この頃のSSバイクはまだポジションが大柄で前傾がきつかったんです。

これで遠出をすると結構疲れるんですね。

 

そこで「どうにかしてこの疲れを軽減できひんの?」と考えていました。その答えが社外品のスクリーンだったんです。

 

社外品のスクリーンについて

「社外品のスクリーンって疲れが軽減されるん?」

これ、レーシングマシンを見てみるとその効果が分かります。

 

下記に挙げますね。
  1. 風圧が随分軽減される
  2. 見た目がとってもレーシー
  3. クリアな視界
 

この様なメリットが挙げられます。結構な効果です!(^^)!それぞれについてお話していきますね。

1-風圧が随分軽減される


上の写真を見てください。スクリーンが妙に立っているのが分かりますか?

これ、

バイクを前から見てみると、タンクに伏せると体がすっぽり収まるんです。これが社外品のスクリーンにも生かされています。

純正もソコソコ風圧を防いでくれます。でも圧倒的な防風効果はありません。それが社外品スクリーンになると、圧倒的な防風効果があります。

仮にタンクにへばりつかなくてもソコソコ防風効果が期待できます。

 

これ、良いですよね!(^^)!

 

お次は見た目についてです。

2-見た目がとってもレーシー


レーシングスクリーンと名が付く以上、見た目がレーシーなのは当然です!(^^)!

どの様にレーシーなのか?

 

純正で付いているスクリーンはシッカリした造りです。なのでスクリーンの厚みが結構あるんですね。


 

 

それが社外品のレーシングスクリーンに交換すると、まずスクリーンの厚みが違います。薄いんです。

 

そしてスクリーンのエッジがシャープでカッコ良いんです(‘ω’)ノ

 

 


上の写真のスクリーンを診てもらえますか?純正品より随分薄いです。

これがそのままカッコ良さに繋がります!(^^)!

 

お次はスクリーンからの視界についてです。

3-クリアな視界


 

これもレーシングマシンを見ると分かってきます。

サーキットのバックストレートではどのマシンもタンクにへばりついて走り去って行きます。

その様な時、ライダーが見ている視界はスクリーン越しの視界。

と言う事はクリアな視界が必要になってきます。

 

なのでレーシングスクリーンは歪みのない、綺麗なスクリーンなんです。

 

補足

ここではスクリーンがバイクのフォルムに及ぼす影響を考えますね。

これ、かなり大事です。

 

フロントの見た目が重く感じる場合がある

見た目がと~ってもレーシーな社外品スクリーンなんですが、本来の性能は歪みのない視界と防風効果。

特に防風効果を最優先すると、どうしても大きなスクリーンになります。

レーシーなのは分かるんですが、少し大き過ぎ?

 

あまりにレーシーさを追求すると、バイク全体のフォルムがアンバランスになる場合があります。

これはじっくり吟味する必要があります。

 

ここに何度か画像を挙げている私が過去に買った社外品スクリーンも、性能重視な為、これをバイクに取り付けると若干バイクの見た目のバランスが崩れている様な . . .

バイクに見た目は大事ですよね。

性能と見た目を十分吟味してお気に入りのスクリーンを選んで下さいね!(^^)!

 

 

では、まとめに入ります。

まとめ

今回、防風効果と見た目がと~ってもレーシーな社外品スクリーンについて、シンプルですがお伝えしてきました。

 

どうでしたか?

 

スクリーン単体だと分かりづらい所もありますが、バイク全体のバランスを考えたスクリーン形状も重要になってきます。

※私、これでバイク形状が残念な見た目になってしまいました . . .

 

もう一度おさらいしますね。

 
  • 風圧が随分軽減される
  • 見た目がとってもレーシー
  • クリアな視界
 

特に防風効果は圧倒的です。

逆に風をあまり感じなくなるので「何?この感覚。」と思うかもしれません。

それ程防風効果があります。

 

再度同じ事の繰り返しになりますが、じっくり形状を吟味して選んでくださいね♪

では、失礼します。