「これって食べても大丈夫なんだろか?」

 

こんにちわ!(^^)!管理人のhaseです。

私、ついこの前友人の方と居酒屋で凄い一品料理を食べてきました!(^^)!

そのお店はアクセスの良いJR京都駅前にあったのですが、普段食べたことが無いあんなメニューやこんなメニューが色々と載っていました。どの様な料理なのか楽しみです!(^^)!

では、早速レビューしていきますね。

スポンサーリンク


珍しい料理のお店を発見!


 

「ここのお店、何やら凄いメニューが看板に書いてあるで。どんなんか中入ってみよぉ!」

それがこのお店に入った動機です!(^^)!

 

看板にはテレビや動物園でしか見たことが無いような食材が書かれているんですね。

ちょっとここに挙げてみます♪
  • カエルの唐揚げ
  • サソリの素揚げ
  • ワニのフライ
  • ワニのステーキ
どうです?凄いメニューが揃っているでしょ?これ、全部注文してきました(‘ω’)ノ

では、一つづつレビューしていきますね。

 

まずはこれです。

カエルの唐揚げ


見てください。この造形を!

サイズ的には大きめのヒキガエルです . . .

でも、不思議とこうやって唐揚げで出されると食欲が湧いてきます。

ハッキリ言って美味しそうです !(^^)!

 

横に添えられているレモンをギュ~っと絞ってカエル君にかけて♪

いざ試食。

 

「んっ?これって鶏肉の唐揚げ?」

そんな食感と味でした♪

鶏肉の唐揚げの中でも、歯ごたえのあるささ身の様な食感。

見た目がそのままなのでカエルと分かるんですが、そうと知らずに食べたら鶏肉と勘違いするかもしれません。

その様な味と食感でした(・Д・)ノ

 

お次はこれです。サソリです。

サソリの素揚げ


メニューを見てみると、結構色々変わった一品物があります。その中でも特に目を惹いたのがサソリ. . .

 

私、爬虫類は何とか触ることが出来ます。

しかし . . .

 

昆虫は若干苦手です。特に蛾は無理 . . .

※あの不規則な動きにはついていけません

 

でもサソリならイケるかも!(^^)!

今までサソリ自体も見た事が無い私。早速興味本位で注文!「これ、お願いします!」

 

それから数分後. . .

出てきましたよぉ!サソリが。これはサソリと言うより、もはやスコーピオンです!(どっちでも一緒です)しかも立派な素揚げです。


どうです?この見事なフォルム!

尻尾の針が天高く上を向いてるのが渋いです^_^

「俺は超~危険だぜぇ!」

そんな声が聞こえてきそうです。しかも結構黒々しい . . .

 

見た目のレビューはこの位にして、いざ食べてみます♪

いきなり本体であるお腹部分は流石に抵抗があるので、ハサミや足から試食。

「(´~`)モグモグ . . .」


程よく塩加減が効いているんですが、あまりこれといった味はありませんでした!(若干身構えていただけに少しホッとしました)

 

お次はメインの胴体に着手。

心の準備を整えて(すぅ~はぁ~!すぅ~はぁ~!)

いざ試食。

 

「バリ!バリ!」

何でしょう?殻?結構硬いです。

こちらも味と言うより、塩の効いた少し硬い皮の食感が口に残りした。例えるなら殻の付いた身の無いエビ。これがピッタリ合います。

もし、殻の中に身がビッシリと詰まっていたらそれはそれで食べるのが無理だったかもしれません。実際は、殻の中の身は殆ど無く、空洞状態でした(/・ω・)/

 

これは貴重な体験です!(^^)!

そうそう!

食べてから気が付いたのですが、毒は大丈夫なんだろうか(・Д・)

「えぇぇぇえ!食べてから気付いたん?」

はい . . .

 

そこでサソリの毒について少し調べてみました。今回食べたサソリの素揚げはたぶん食用のサソリだと思われます。食用サソリは毒が殆ど無いそうですよ♪

 

価格は800円(チャレンジャー最強な貴方に!!)

 

ドンドンいきますね。お次はいよいよワニです。

ワニのフライ

今回、ワニ料理を二品頼んでみました。

まず一つ目はワニのフライ。


ワニってYouTubeで見た限りでは超〜危険な生物ですよね。あの大きな水牛をガブッと噛む姿は狂暴そのものです。

「あんな危険な生物って食べれるん?」

なんか食べたら獣臭がしそうなイメージ. . .

 

まずは見た目から。

このフライ、ワニのフライって言われなければ全く分かりません。

※今回のワニのフライは、ワニのお腹部分をフライにしたんだそうです。

美味しそう♪食べてみます。

. . .

 

これは不思議な食感と味です(*´ω`*)

何と言いましょうか?魚の白身フライと鶏肉の唐揚げの中間です。

これは本当に人生初の食感。

 

もしワニのフライと言われなければ「なにこれ?魚?鶏肉?」とこんがらがってしまいます。

お味は美味しかったです!(^^)!

価格は二本で440円

 

では、最後になります。今回のメインディッシュ、ワニのステーキです!

ワニのステーキ



どうですこれ?

見た目がワニと分かる様に、敢えてワニの足そのものを残したワニのステーキです。

これを頼むとき、店員さんが

「ワニのステーキは少々時間が掛かります。」

と言ってました。

 

実際に注文してから出てくるまでに30分以上かかったと思います。いざ出てくると、この様な凄い迫力あるワニの足のステーキが!

「おぉぉぉぉぉ!」

この見た目にはビックリ!

料理なのにカッコイイんです。今回のワニのステーキはステーキと言うよりソテーの様な感じです。お肉の周りに小麦粉をまぶしてバターでソテーした感じです。

 

食べ方はフォークとナイフを使って肉を骨から剥がしていきます。

で、食します。

 

「. . . . 」

「んっ?」

これ、美味しいです(^^)

凄い弾力のある食感で、白身魚と鶏肉の中間の様な味がします。食感は豚肉に近い噛み応えのある味でした。

YouTubeではあんなに凶暴なのに、このギャップは何なんでしょう?これってツンデレ?(んな訳ないだろ(*´ω`*))

 

ワニに対する見方が変わりそうです。

これはおススメです(^^)

 

お次は補足情報です。

補足情報

ここでは今回の料理のお店をご紹介します。

居酒屋【まつ新】

このお店は記事最初に書きました、京都駅前にある居酒屋さんです。

お店の名前は居酒屋【まつ新】


メイン通り(塩小路通)から少し入った通りにあるお店。静かでおしゃれな雰囲気があります。

 

アクセスはこちら



京都駅の目の前、塩小路通を京都タワーホテルの横の通路に入るとあります。京都駅から徒歩5分程です。

 

 

住所

京都府京都市下京区木津屋橋通烏丸西入る東塩小路町578

 

TEL

050-5589-2564

 

営業時間

18:00~22:00(ラストオーダー)

 

定休日

日曜日

 

今回、珍しい料理をレビューしてきましたが、もちろん普通の一品料理もあります。特に牛すじ煮込みは凄く美味しかったですよ♪

 

こちらが牛すじ煮込み


写真からもプルンプルンの食感が伝わってくるでしょうか?

トロトロでした!(^^)!

 

最後に

どうでしたか?

今回、京都駅前にある居酒屋の珍しい料理をご紹介しました。

 

これはほんと貴重な体験でしたよ!(^^)!人生初の食材ばかりです。

もう一度おさらいしますね。
  • カエルの唐揚げは鶏肉の唐揚げに近い味で噛み応えのある食感
  • サソリはどちらかと言えば身の少ないエビの塩揚げの様な味
  • ワニは見た目と違い、魚の白身と鶏肉の中間の様な味。食感は豚肉に近い弾力のある食感♪
今回の珍しい料理の中で私お勧めはワニのステーキ。

これは是非食べてみてください!(^^)!見た目と味のギャップに驚きますよ♪

では、失礼します。