いきなりですが、朝早くから仕事ってどう思います?

うっ!それは勘弁 . . .

そう思われる方が多いかもしれません。

 

私の仕事は朝4時過ぎから現場【工場】で仕事です。最初は凄く嫌でしたが、この生活も9年目に突入して、最近では随分慣れてきました。

 

あなたもこの記事を読んでおられると言う事は、朝早くからの勤務なのでしょうか?

お疲れ様です(‘◇’)ゞ

 

そこで、

朝早い勤務をすると、どういった事があるのか?私なりのメリット、デメリットをお伝えしますね。

スポンサーリンク


朝早い勤務になったお話


直ぐにでも記事本題に入りたいのですが、その前に私が何故、早朝勤務になったのかを少し語らせてくださいね。

 

私の勤める会社は金属加工の現場です。

金属の塊を機械に装着してバイト(金属の派)で削っていく仕事をしているんですね。

なので金属を加工する際に音が出ます。(これは当然の事なのですが. . .)

 

最初はそれ程気にする事は無かったんです。それがある時から(あれ?何か気になる)

こう思うようになったんです。

 

そしてしまいには、【金属を削る音】がズーッと気になって嫌な音へと変わってしまいました。

 

これはたまりません!

 

そこで、色々な手立てを実践してみました。

ここに挙げますね。
  • 耳栓
  • ウォークマンを聞いて音を遮る
  • 遮音カーテンを付けてもらう
  • マインドを鍛える
これら色々な方法を試したのですが、それでもしんどい . . .

なので結果、早朝勤務をして、出来るだけその金属音を聞かない様にしているんです。

 

 

この生活を始めて今年で9年目。最近では随分前向きに仕事を捉える事が出来るようになりました。

そこでふと思ったんです。

(早朝勤務っていいかも?

凄い前向きになったでしょ!(^^)!

 

前向きに考えるとこんなメリットがあります。

メリット

よく考えてみると、色々とメリットがあるんですね!(^^)!

 

少しここに挙げてみます。
  1. 人のいない現場でじっくり仕事に向き合える
  2. 仕事が早く終われる
  3. 午後の時間が有効に使える
  4. 夜早く寝るので健康な体
  5. 日の出を拝める
これは私の勤める会社がある程度融通が利くからこそ出来る勤務体制なんですが、一つ一つご紹介していきますね。

 

 

1-人のいない現場でじっくり仕事に向き合える


再度同じことの繰り返しになりますが、私の職場は金属加工業。

なので金属を加工する際、賑やかな音が聞こえます。

その音を拒絶反応してしまっている私。

仕事になりません . . .

 

で、朝早く出勤して金属加工をすると?

周りには誰もいません。私一人です。

これは凄く仕事に集中できます!この就勤体制にしてから仕事が随分はかどる様になりました!(^^)!

(※ちなみに自分で削る金属加工の音は、自分で調整出来るので反応しません)

 

 

次はこれですね。時間を有効に使えるんです!

2-仕事が早く終われる

これも私の勤める会社がある程度融通が利くからこそ出来ているのですが、

朝早く仕事をして、かつ、仕事が沢山がさばければ、待っているのは早く仕事を上がれる!

これです!

 

私の仕事に対する考えは(サッサと仕事をしてサッサと終わる)です。

ダラダラ仕事をしていると、ほんと時間が経ちません。時計とのにらめっこが始まります。

なので、朝早くじっくり集中して仕事をこなし、早く仕事を終わらせる。この様に考えて、そうしています。

時間は有効に使いたいですね。

 

どんどんいきますよ!(^^)!お次はこれです。

3-午後の時間(17時以降)が有効に使える

前の章【仕事を早く終われる】とよく似ているのですが、早く仕事が終わる事で時間を有効に使えます。

これもかなり大きなメリットですね。

 

「家に早く帰って何するん?」

その様な声が聞こえてきそうですが、する事は沢山あります。

 

それがこれです。
家族の時間が持てる
家族と一緒にいる時間を持てる。

世のお父さん達の多くは帰宅が遅く、子供の顔をあまり見れない方もいると聞きます。

そういった意味では、朝早く集中して仕事を効率よくこなしてサッサと帰宅する!これが実現できる今に感謝です。

 

もう一つはこれです。
自分のしたい時間が持てる
これも大きなメリットです。

朝早いと結局は自分の睡眠時間を削る事になるんですが . . .

仕事を早く切り上がる事で、家族との時間は勿論、自分の時間も持てます。

自分のしたい時間が持てます。

趣味に時間を費やして心身共に癒されるのもいいですし、自己のスキルアップの為に勉強もいいですね。

私は自己のスキルアップの為に勉強しています!(^^)!

 

最後に、これに尽きます。
嫌な事から早く開放できる

嫌な事と言うと語弊がありますが、やっぱり仕事と言うからにはお金と引き換えに自分の時間を使って労働をします。

なのでしんどいですよね( ;´Д`)

中には仕事が楽しくて仕方がないと言う方がいますが、その様な方は幸せ者です。羨ましいです!(^^)!

 

その辛くしんどい仕事は、サッサとこなして早く解放されましょう!

そうなると、朝早く仕事をするとそれが可能になります。

これもかなり大きなメリットです。

 

次は、朝早く起きる事で、肉体的にはどうなのか?を考えていきます。

4-夜早く寝るので健康な体

朝早く起きる以上は、夜早く寝なければ朝起きれません。

なので私はいつも夜9時前には寝に入ります。

 

そして朝目が醒めるのが朝3時。

早朝の新聞配達が目覚まし代わりです。

 

この生活リズムでのメリットは規則正しい生活が送れることです。(キッパリ!)

規則正しい生活を送る事で生活のメリハリも出てきます。

 

メリットの最後はこれです。太陽です!

5-日の出を拝める


朝が早いと天気のいい日は毎日朝日を拝めることが出来ます。

これ、凄く気持ちがいいですね!(^^)!

気分が沈んでいても太陽が昇っていく姿を見て、工場の中に日が入ってくると気分もそれに応じて明るくなってきます。

気持ちのいい朝が迎えれます。

 

 

ここまで、朝早い事によるメリットをお伝えしてきました。

次はデメリットのご紹介です。


デメリット

よくよく考えたらデメリットはあまりないような気がします。

しいて言えば朝早く起きるのがしんどい!これです。( ;´Д`)

 

もう少し掘り下げてみますね。

睡眠時間が短い

朝早く起きるのがしんどい。これは睡眠時間が短いから思う事でもあります。

夜早く寝れば済む事ですが、どうしても直ぐに寝るのは難しいです。

布団の中でスマホを観たり、ボーっとして気が付けば12時を回っていたり . . .

そうなると翌日がしんどいですね。

早く寝ましょう!(^^)!

 

早く会社を退社するので周りに引け目を感じる

朝早く効率よく仕事をこなしている(そう思っています♪)ので、帰宅が早い私。

仕事を終わるのが夕方16時半になります。

 

そうなってくると帰宅時間が早いので当然ながら周りの同僚に引け目を感じます。

なので、やる事はキッチリこなしてから帰宅しています(/・ω・)/

 

 

最後にこれです。

出張で猛烈な眠気が襲う

朝が早いとこんな所でデメリットとして現れます。

それは週一回の納品日。

 

トラックに乗って大阪まで高速を使って行くのですが、このトラックの運転が猛烈に眠いです。

なので運転する時はいつも眠気覚ましを飲んで運転しています。

どうしようもない眠気にはちょっと仮眠をして対応しています。

 

総合的に考えると

ここまで朝早く仕事をする事によるメリット、デメリットをお伝えしてきました。

私的には総合的に考えると朝早く仕事をする事によるメリットは沢山あり、いい事がいっぱいあることが改めて認識できました。

 

では、最後になりますが、締めに入りますね。

まとめ

朝早く仕事ってしんどいなぁ~と言う意見が多いと思います。

私もちょっと前まではその様に思っていました。でもよく考えるといい事が多い事に気づきました。

再度ここに挙げますね。
  • 人のいない現場でじっくり仕事に向き合える
  • 午後の時間(17時以降)が有効に使える
  • 嫌な仕事が早く終われる
  • 家族の時間が持てる
  • 夜早く寝るので健康な体
この様に考えるといい事が多いです。

※朝早いのを覗けばですが!(^^)!

 

朝早いと睡眠時間は若干削られますが、時間を有効に使えます。

時間を有効に使ってゆとりある生活を送りたいですね。

では、この辺で失礼します。