昨日からどうも具合が悪いです。

仕事の疲れかな?もしかしてインフルエンザ?それだと大変です。

そして今日のお昼頃、目眩がして仕事を早退して家で寝込みました。

今、少し元気になってきました(^.^)/~~~

これだとインフルエンザではないかも?そこで考えたことはイヤホン!

仕事柄、どうしても音が出る現場にいます。

今回、音楽をイヤホンで聴くことによる弊害を私の体調不良を絡めて語っていきます。

スポンサーリンク


 

仕事中に目が回りだしてきた

メニエール病って知っている方も多いと思います。

めまいと言えばメニエール病が代表的。これは内耳の病気で、度々起こるめまいに難聴、耳鳴りを伴ったもの。

私、年に2~3回仕事で寝込みます。その時病院に行けばいいんですが、目が回って立つこともままならない状態。その状態で病院へは行けません。なので自分でははっきりした事は分からないのですが、多分メニエール病にかかりやすい体質だと思います。

目が回って吐き気がする時は、家でじーっと安静にしています。

そして今日。

午前中にその症状が出始めました。最初はなんかふらふらするんです。でもそんな時、私は(気合が足りないだけだ)と思うようにしています。

病は気からと言う言葉がある様に、気持ちが弱ってくると本当に病気になりやすい。逆に気をしっかり持っていれば病気になりにくいと思っているからです。

それにしてもふらふらする。おひるの休憩で椅子に座ってじーっとしていました。すると更に悪化してどんどん目が回る。どうしようもなくなり家に帰って寝ました。

 

音楽をイヤホンで聴いていたのが原因かも

仕事柄、どうしても大きな音を耳にする事があります。これは仕事なので仕方ありません。だからと言ってストレスを感じるほどの大きな音を聴いているとおかしくなってしまいます。

そこで私は普段から耳栓をして、音からの予防をしています。

それで随分と聞こえる爆音はましになります。しかし、それで大きな音は防げても自分の嫌な音は防げません。

例えば、どうしても聞くと頭がふらふらする様な音を防ぐことは出来ません。

そんな時はイヤホンを使って音楽を大音量で聴くようにしています。これをすることで嫌な音を予防する事が出来ます。

昨日からイヤホンを使って音楽を大音量で聴いて仕事をしていました。正直そんなことして仕事をするのはどおなのか?と自分でも思いますが、そうしないと仕事になりません。なので仕方ないのですが、イヤホンで音楽を聴いて仕事をしています。

 

なんせ目が回る。気分が悪い


家に帰って横になっていると少し気分が楽になってきました。普通なら目が回り出したら3日位は寝込むのですが。

そこで今回、何が原因なのか携帯で調べてみました。すると、どうもこのイヤホンで音楽を爆音で長時間聞いたことによる事が原因ではないか?と思う事があちこちに書いてあります。

昨日は6時間以上音楽をイヤホンで爆音で聴いていました。

今日も8時間以上音楽を爆音で聴いています。流石に普通ではありません。

今日目が回って寝込んだのはこのイヤホンも原因の一つだと思います。

 

爆音で音楽を聴くとこんな症状が現れると書いてあった

耳の中には内耳と言う部分があります。その内耳には聴覚を司る蝸牛と、平衡感覚を司る三半規管があります。私の今回の場合、爆音で音楽を聴いたことによる負荷で蝸牛や三半規管に影響を及ぼしたのではないかと思います。

過度の負荷が内耳にかかると乗り物酔いと同じ症状が現れるそうです。だから私もキツイめまいが起きたのではないかと思います。

そして若いうちから爆音で音楽を聴いていると早くから難聴になります。難聴になると悪くなることがあっても、良くなることは難しいです。

 

まとめ

仕事柄、音はどうしょうもありません。そして嫌な音を防ぐことは音で音を打ち消すしかありません。でも今回の様な事(寝込む)になってしまいます。

これは早いうちから何とか手を打ちたいところです。今はこれで何とかやっていますが、これは短絡的な対象方法。

仕事も大事ですが、体が資本。

自分の体も大事にいたわっていきたいと思います(^.^)/~~~