10年程前から週末、ハーレーが走る姿をよく見かけます。

今まではハーレーをそれ程意識していなかった私ですが、最近どうも凄く気になってきました。

あのエンジン音にあの存在感!

何なんでしょう?気になって仕方がありません!



今回私の様にハーレーが凄く気になるあなたへ、私の感覚になりますが、ハーレーの魅力について語っていきますね!(^^)!

スポンサーリンク



 

ハーレーのどこに魅力を感じるのか?

 

今まで私はレーサー風のバイクに凄い魅力を感じていました。いや、今もレーサーバイクが好きです。

あの戦闘的な姿勢、戦国の世の武士が馬に跨って草原を疾走している様です。(妄想は得意な私です!(^^)!)

 

それがですよ、最近ここ滋賀にはバイクのシーズン(春~秋)に入ると毎週、週末に結構な台数のハーレーが湖岸をドコドコ走っています。

(賑やかやな!最高やな♪)みなさん気持ちよく湖岸道路を走っています。

そんなハーレーを毎週魅せつけられると、だんだんとハーレーが凄く気になる存在になってきました。

そこで、私はいったいハーレーのどこに魅力を感じているのかを自分なりにまとめてみました!(^^)!

 

 
  1. 空気が揺れる様な鼓動感のあるエンジン音
  2. スタートダッシュが強烈
  3. 綺麗なメッキパーツ
  4. あの悪ぶれたラフな姿勢
  5. 大きくゆとりのある車体
  6. 大排気量
 

 

大体このような感じになります。

では一つずつ私なりの感覚になりますが、語っていきますね!(^^)!

 

1 空気が揺れる鼓動感のあるエンジン音


ハーレーのあのエンジン音は反則技です。気になって仕方がありません。

あの圧倒的存在感はこの周囲を揺るがすようなエンジン音にあると思います。強烈です!

大排気量の空冷Vツイン(2気筒)から来る独特のエンジン音。明らかに普通とは違う空気を揺るがすエンジン音。

たまりません。

そこで普通のバイクのエンジン音とどう違うのか?分かり易く説明する為に、4気筒と2気筒のエンジン音の違いを書き出してますね!(^^)!

 

直列4気筒は音域がある

4気筒のエンジン音は音域があります。(並列、直列どちらも)
  • 低回転の時は地響きの様な音域の低い音。(大排気量でマフラーを置換すると猛獣の唸る様な音)
  • 高回転では甲高いとってもレーシーなエンジン音。(わかりやすく言えばフェラーリV12エンジン音の様)
この様に4気筒には音域があります。

 

2気筒には音域が無い(鼓動がある)

それが2気筒には音域がありません。高速でも、低速でもドコドコとしたエンジン音です。

そしてハーレーは大排気量!その大排気量から来るエンジン音が空気を揺さぶる様な音になります。音というより振動、地響きに近いですね。空気を揺らす振動。それが空冷2気筒のエンジン音になります。!(^^)!

低速やアイドリング時ではガサツで不均等なエンジン音です。これも私的には魅力的。調子がおかしいのか?と思わせる感じが好きです。

それが走り出すとゆとりの走り。ワクワクしてきます。



 

2 スタートダッシュが強烈


バイクは見た目アウトローっぽい感じがします。そして特にハーレーはその傾向が出ている様に思います。(もちろん見た目であって、ライダーの方は良い方達です)

ある交差点でアウトローなハーレーが信号待ちしています。そして信号が変わると . . .

強烈な加速と空気を揺さぶるエンジン音、猛烈な振動でスタート!あっという間に点です。ラフに魅せているのでこの様な強烈な加速とは誰も思いません。このギャップに私は魅せられてしまいます。

 

3 綺麗なメッキパーツ


 

ハーレーは純正でもかなり質の高いパーツが付いています。メッキが眩しいです。

それがカスタムパーツになると、更に恐ろしく眩しいバイクに変貌します。特にエンジン周りのメッキパーツは凄いです!これはバイクと言うより芸術品です。

冒頭に貼っておいたYou Tubeがまさにそれです!

その様なハーレーが最近はよく見かけるようになりました。みとれてしまいます。

エンジンってなかなか綺麗に磨くことが出来ない部分。そこがあれだけ綺麗に輝くと . . .最高のカスタムだと思います。

走行中、雨が降ると大変ですけどね。

 

4 あの悪ぶれたラフな姿勢


 

ハーレーと言えばやっぱりラフでちょい悪なイメージが似合います。

これも凄い大きな魅力の一つだと思います。実際にハーレーのライダーズギア(バイク用の洋服)を見てみると、革製品でどちらかと言うと少し崩した様なファッションが似合います。

例えば、
  • 革で出来たズボン(チャップスと言う。後ろはGパン姿)
  • 先の尖がった革のブーツ(所々に金属が付いている)
  • 革のジャケット(ピッチリも似合うし腕からブラブラした革紐が付いているものも似合う)
  • やっぱり半ヘルにサングラス(ワルな感じです)
上記に挙げた様な格好で(だるいなぁ~。ちょっとあっち行ってみようぜ!)この様な感じでハーレーに跨り走り去っていく。

カッコいいです!(^^)!

 

5 大きくゆとりのある車体


 

アメリカンバイクはローアンドロングが似合います。これは昔から言われている言葉。

地面スレスレに下げた車体でフロントフォークが異様に長くタイヤが随分前方方向にある。イカツイです。

これはカスタムでの話になりますが。

 

そこまではいかなくても、アメリカンバイク、特にハーレーは大きくゆとりのある車格がイカツくて魅力的です。シート高が低いのも魅力。

 

そして、大きくゆとりある車体には、それに見合った太いリアタイヤが良く似合います。

圧倒的なスタイルです。バイクに跨ると言うより、リアタイヤに乗っている!そんな感じです。発進時、リアタイヤを空転しながら発信する!イカツイです。

 

6 大排気量


排気量って大事です。私は今1,000ccのバイクに乗っていますが、それまでは250ccに乗っていました。なので小排気量と大排気量の違いや乗り心地が大まかには分かります。

乗っていると大排気量から来るゆとりが肌で感じ取れます。

ハーレーは大体が大排気量車。大きな排気量だと1,802ccにもなります。

これって言い換えれば車で言うと普通車の排気量ですよね。そんな大排気量をバイクに搭載して走る。

 

取りまわしは重いですが、一旦走り出してしまえばスムーズな走り出しで、大排気量から来る圧倒的なゆとりが体全身で感じ取れます。

排気量が大きいと、あまりエンジンを回さなくても、低回転で十分な走りが出来てしまいます。

大きな車格と圧倒的な大排気量で気分はイケイケドンドンです。まさにハーレーって感じですね(*^_^*)

 

豆知識

ハーレーには空冷エンジンと水冷エンジンがあります。

少し前まではほぼすべてのモデルが空冷エンジンでした。これはよく週末に見かけるドコドコ空気を震わして走るハーレーのエンジンそのものです。

それが最近ではV-RODシリーズが出てきました。これは見た目、次世代の新しいハーレーみたいな感じがします。エンジンは水冷エンジン。

水冷にするとどうなるか?

エンジンの性能が大幅に安定します。空冷だと、走ってエンジンを冷ますので高回転を回すとエンジンがオーバーヒート気味になります。(排気量が大きいのでエンジンを回さなくても十分速いですが)

なので性能でいえば水冷エンジンの方が性能は安定しています。

ですが、エンジンから来る味付けの観点から見てみると、状況は変わってきます。

水冷エンジンは安定していますが、少し個性が物足りない、そう思う方も多いと思います。

 

空冷エンジンは性能の安定と言う観点からみれば、水冷に歩がありますが、それを覆す程の魅力あるエンジンの個性があります。

ドコドコ空気が揺れるエンジンです!(^^)!

 

私お勧めはこれだ!


私お気に入りのハーレーは水冷と空冷、それぞれから各一台あります。

まずは水冷から

見た目で言うとV-RODが好きです。シンプルでまとまったスタイルに感銘を受けます!(^^)!

その中でもリアタイヤの幅が広いV-ROD マッスル!

これのカスタムが好きです!カスタムって言っても軽いカスタムですよぉ~。

それはリアタイヤを更に強調する様にリアシートをもっとシンプルにする。( ゚Д゚)

これをすると更に洗練されたハーレーになります。出る所は出て、凹むとこは凹む!研ぎ澄まされたハーレー!

最高です!(^^)!

水冷なのでドコドコ感が少し薄れるのは残念ですが . . .

でもかなりカッコいいバイクです!(^^)!

 

次に空冷エンジンのハーレーのお気に入りを。

空冷はこれだっ!


 

それはHARLEY-DAVIDSON FLHX

写真でご紹介出来ないのが非常に残念です(;´д`)

このバイクのどこがいいか?

まずエンジン音

地響きの様な空気を揺らすエンジン音!これはたまりません。

 

見た目

フロントに付いた大き目の風貌カウルと言えば分かるでしょうか?このバイクにはこの大き目のフロントカウルが付いています。これはライオンのたて髪を連想させます。あの風防で高速をクルージングすると恐ろしく快適な走行が出来てしまいますね!(^^)!あの見た目が好きです。

そしてリアに沿って少し尻下がりなのがとってもセクシーです。セクシーでありながらシンプルな見た目が何ともたまりません。

このバイク、実はご近所さんが所有しているんです。憧れの眼差しです!(^^)!

 

あとがき

 

今までハーレーは見て見ぬふりをしていた私ですが、実は凄く気になっていたんですね。今この記事を書く事でそれがはっきりと分かりました!(^^)!

もう一度おさらいしますね。

 

 
  • 空気が揺れる様な鼓動感のあるエンジン音
  • スタートダッシュが強烈
  • 綺麗なメッキパーツ
  • あの悪ぶれたラフな姿勢
  • 大きくゆとりのある車体
  • 大排気量
 

 

やっぱりカッコいいものはカッコいい!これが私の出した結論です!

ハーレーは見た目や性能以外にも、味があります。これもかなり大きな要素だと思います。

性能で言えば高性能なバイクは沢山あります。しかし、それを凌駕する味がハーレーにはあります。

 

ここ滋賀には週末沢山のハーレーがドコドコやって来ます。

道の駅で、怪しまれない程度にじ~っくりその雄姿を観に行きます!(^^)!

それでは、週末何処かの道の駅でお逢いしましょう!(^^)!