ドローンレーサーってほんと未来の物って感じがしますよね。

ゴーグルをつけてドローンをコントロールしたり、アクロバットな飛行が出来たり。

テレビでその映像を見たときはほんと驚きました!

そんなドローンレーサー。中には独特な進化を遂げているレーサーが存在します。

それが京商から出ているドローンレーサー DRONE RACER G-ZERO。

独特なフォルムで地面スレスレの低空飛行を得意とします。これはカッコいい!

これからドローンレーサーを味わいたいあなたの為に、身近に遊べるG-ZEROについて調べていきます。

スポンサーリンク


どういったドローン?

このドローンは他のドローンとはちょっと違います。

何が違うのか?それを私なりにご紹介していきます。

 

箱を開ければすぐにでも飛ばす事が出来る

ドローンレーサーと言えば、一つ一つ主要パーツを買ってきて自分で組み立てる!これが王道です。

それがこのドローンレーサー、箱を開ければ飛行に必要な全てが揃っています。だから開封の儀が終わって充電すれば、すぐにでも飛ばすことが出来ます。

「今すぐ飛ばしたい!そうじゃなきゃ嫌ぁ~!」その様な方には持って来いですね♪

 

地面すれすれを滑空する




高高度を飛行出来る様に出来ていない京商ドローンレーサー。地面スレスレを飛行する為に設計されています。

超音波センサーと気圧計によって高度は常に自動制御で維持されます。地上35cmの高さと60cmの高さの二通りの高さが選択出来ます。


そしてボタン一つで自動で浮遊してホバリングを開始します。この自動支援機能はとっても便利。レースに集中できるような便利なシステムです。

 

 操作がしやすい

普通、ドローンレーサーはスティックプロポ(4th)で操作します。楽しさ一杯ですが操縦技術に慣れるのが結構大変。

そこでこのドローン(G-ZERO)はホイールタイプ(3th)送信機で操縦します。このプロポ(送信機)は昔懐かしいRCカーとよく似た操縦が楽しめます。上下の動き(高度)を意識せずに操作できてしまうんです。

 

本体が圧倒的に軽い

130gと圧倒的に軽量!なので航空法の対象に入りません。特定の禁止区以外であれば、自由に飛行が楽しめます。

そして持ち運びも圧倒的に楽です。本来ドローンと言えば1キロ程あります。それが130gって凄いですね!

 見た目がカッコいい!

やっぱり見た目は大事です。この京商ドローン、見た目がかなりカッコいいです!

分かり易く言えばRCカーの(マイティーフロッグ)っぽいいです。

すいません、マニアックで分かり辛いですね。もっと分かり安く言えばF-1っぽいフォルムです。

カッコいいですね!(^^)!

 

カメラが搭載されていない

ドローンレーサーと言えば本体からの映像を操縦機に映し出して操作する。そんなイメージですが、このドローンはカメラが付いていません。

なので目視で操作しなければいけません。

普通の事なのですが、これの大変な所は、操縦者と同じ進行方向にドローンが進む分には操作しやすいですが、操縦者に向かって操作する時、左右の操作が逆手になる所。コツが要ります。

 

価格はこちら

1/18スケール ラジオコントロール ドローンレーサー DRONE RACER G-ZERO

 
 

 
 

京商ドローンレーサーの口コミ

ここからは京商ドローンの口コミをご紹介していきますね。

面白いです。また今後に期待してます。

発売日に購入してから、楽しく遊んでいます。 ドローンは初めてなのですが、操作が簡単で驚きました。 屋内で飛ばせる広い場所が見つからないので、かなり大きめの公園の人が寄り付きにくい場所を選んで飛ばしています。 セッティングマネージャーにて速度重視の設定を行い、ハイギアを組み込むと、多少の風であれば影響を受けなくなり、飛ばすのが一層楽しくなりました。ハイパワーモーターが発売されるのを楽しみだにしてます。今後の期待として、早めに高度変更が出来るようにして欲しいです。公園で何度が散歩中の犬に襲われそうになったので、3m位の高さで飛ばせたらと期待してます。突然の風の影響で落下し、プロペラガードを何度も折っているので、もう少し高く飛ばせるとこの辺も気にしなくて良くなるので、今後の早めの対応を期待してます。

引用元:KYOSHO CORPORATION

 

 

手軽に遊べます。

手軽に遊べるのが良いです。ただ、風の影響が強いし、地面等の抵抗摩擦が無いので予想外に惰性で流れたりするので広い場所が必要です。動きは、ノーマルはバッテリー3本分も遊べば飽きるかな。アクティブモードにすると中々面白いです。機体は、軽いおかげか散々ぶつけましたが擦り傷位は有りますがプロペラが折れる等といった大きな破損はありません。
セッティングマネージャーは、pc版はosが対応でないので使えませんし、スマホもホストモード対応では無さそうなので使えないのが残念です。これのためだけにpcやスマホを買い替えるのもチョット…。
オプションのハイパワーモーター等は楽しみです。総じて路面も選ばず遊べて楽しいです。あと、専用のバッグが欲しいですね。

引用元:KYOSHO CORPORATION

 

 

イマイチ。

ラジコン歴30年、オプティマから始まって、ターボオプティマ、ロッキー、飛行機に、ヘリコプター、色々、やってきました。現在55才、今は、部屋で出来る、ミニッツに、はまっています。そんななか、京商さんから、ドローンレーサーが、出ると聞いて、ボーナスが、出るのを待って購入しました。ホバリング・・・安定しない、右に、左り・・・コーナーをスライドする感じ、高さ安定イマイチ、なにより、風に弱い、ちょっとした風で流されてしまう。これなら、4
チャンにして、4つのファンを動かした法が良いと思います。
し・・・この価格なら、カメラを付けてもらいたい。
ソフトは、現在どこまで、できているのか、わかりませんが、よく出来ていることを望みます。

引用元:KYOSHO CORPORATION

 

いろんな意見が出ていますね。

楽しいと言う意見やまだ未完成と言う意見。初心者の方は結構満足しているみたい。

お手軽にドローンレーサーが身近に始めれるのがいいですね。

そして過去に色んなラジコンを触ってきたベテランの方からは厳しい意見も。

キーワードはお手軽に出来る。風に弱い言ったところ。

 

まとめ

価格が安い事もあり本格的ドローンレーサーと比較するとちょっと物足りなくなる所もあります。

そして軽さから来る風の影響も受けます。

しかしこのコストでこれだけ本格的にドローンレーサーを楽しめることはメリットが大きいと思います。

室内だと風の影響もありませんので十分楽しめそうです!(^^)!

ドローンレーサーの入門用として是非体験してみたいですね!