毎年行われる夏のバイクの祭典鈴鹿8耐。

今までレース観覧をするのは敷居が高いと思っているあなたへ。

観覧はワイワイガヤガヤ仲間と観に行くのが王道と思っているあなたへ。

実は一人で来られている方もちょくちょくいます。

そんな私も毎年ここ鈴鹿に来るのは家族とですが、レースを観戦するのは1人!

嫁さんや子供二人は私が観戦中、遊園地の乗り物に夢中です。

今回、一人で行こうかどうか迷っているあなたへ観戦方法をシェアしていきます。

スポンサーリンク


1人だと身軽で気軽♫

私は毎年家族で来ているのですが、現地に着いたらそれぞれ別行動です。

バイク観戦が目的の私。行きたい所へ気軽にホイホイ行けます。

それは私だけかな?と思ったりしたんですが、結構一人で観戦されている方もいます。

バイクのコアなファンなんですね。

 

私普段こういった、人が沢山いる所に来ることが無いのでワクワクしてしまいます。

そして遠くからバイクの甲高いエンジン音が聞こえてきます。これは気持ちが焦ります。(はよ観に行かなアカン)

自ずと凄い速足でサーキット目指して歩きます。

 

 

あちこちウロチョロできる

私はバイクを観たいと言う気持ちが強いので、レース観戦であちこちウロチョロします。

サーキット前の広場には色んな歴代のレーシングマシンや新型のバイクが展示されています。


 

観たい物がほんと目白押しです。行きたい所があり過ぎて疲れてしまう程です。

1人だと身軽にあちこち思うがままに行動出来ます!(^^)!

 

駐車場のバイクが気になる

極めつけは駐車場に沢山止まっているバイクを観覧する!です。


レース当日は凄い台数のバイクがレース観戦の為にここ鈴鹿にやって来ます。普段これだけ沢山のバイクが集まる機会はまずありません。

気分は絶好調です!(^^)!色んなバイクを少し離れた所から眺めれます。

これは普通では絶対味わえないですね!(^^)!

 

私一押しのバイクはこれだ!!

駐車場に沢山止まっているバイク。

台数で言ったら1,000台は優に超えていると思います。その中で私が一番凄いと思った凄いカスタムバイクをご紹介します。

それはDUCATI 1199パニガーレR

 



動力性能ではもっと凄いバイクも存在します。しかし沢山のカーボンパーツや一つ一つマシニング加工されたスペシャルパーツ、鍛造マグネシウムホイールなど、凄いバイクです。

私の中では千台を超える駐車場に止まっているバイクの中でこのバイクが断トツかっこ良かったです!(^^)!

(ビックリしたバイクではボスホスと言う名のカマロのエンジンを積んだ6,000ccのバイクがありました)

 

現地で一緒に観戦できるシステム(ファンシート)がある

こんなシステムもあるんです。

それは現地へひとりで来て、同じ応援するチームを一緒に観戦する。そんなシステムです。

それがファンシート。

8耐では各メーカー、チームの応援席でそれが楽しめます。

ファンシートをゲットして現地で共に観戦して共感する!こんな方法もありかも!(^^)!

今地点では詳しい詳細はまだ分かっていません。詳細が分かり次第、アップしますね!

 

まとめ

鈴鹿であちこち観て回りたい、色んな催し物を見たい方は1人で行くのも十分ありです。

その様な方も結構来ています。私も一人で颯爽とウロチョロしています。身軽で気軽です。

そしてファンシートをゲットして現地で共に同じチームを応援するのもありですね!(^^)!

色んな楽しいイベントが待っています。是非今年もここ鈴鹿に来てみてはどうでしょう!

 

スポンサーリンク