バイクに革ジャンは切っても切れない重要アイテム。

防寒対策はもちろん、転倒したときや事故を起こした時、大切な体を守ってくれます。

 

こんにちわ。

革製品にこの上ない魅力を感じてしまう管理人です。

革製品っていいですよね。あの革独特の匂いだったり革の手触りだったり . . .

その中でも革ジャンは最高に魅力的です。もう滅茶苦茶渋い(/・ω・)/

 

その渋い革ジャンを身にまとって、バイクで颯爽と走り抜けていく後姿を見たらシビレます。

今回、魅力ある革ジャンの中から私お勧めの革ジャンVanson】をご紹介していきますね!(^^)!

スポンサーリンク


私お勧めの革ジャンはVanson!

いきなりですが  . . .

私がお勧めの黄昏の革ジャンはKADOYAVansonこの二つです。

KADOYAは他の記事でご紹介したので、今回はVansonにスポットを当てますね♪

【KADOYAの革ジャン記事はこちら】

バイクの革ジャンでおすすめは?~黄昏の革ジャンはこれだっ!~

 

「Vansonの何処がいいの?」

それは何と言ってもあの分厚い革にあります。ビックリする程ぶ厚い。そして柔らかい。

言葉では伝わるものも伝わらないと思いますので、ここにVansonの革ジャンの写真を貼りますね。

 


 

 

 


どうです?見るからに革がぶ厚いのが伝わってくるっしょ♪

鈍く黒光りしてます . . .

 

「何故そんなにぶ厚いの?」

これは転倒とかした時の安全も考慮しています。なので必要以上にぶ厚い革質です。

そしてご覧の通り、デザインがカッコいいです(と私は思っています)

かなり惹かれますね(*´ω`)

 

お次は少しVansonのウンチク?をご紹介しますね。

Vansonとはどういった革ジャン?

少しVansonの歴史をご紹介しますね。

Vansonはアメリカ製の革ジャンメーカー。アメリカでは一番よく知れ渡った有名な革ジャンです。

 

この革ジャンが日本に浸透したのは1980年代の後半頃から。

当時は渋カジブームの真っ只中。そしてそのブームの主役はアウトローな若者達。当時の彼らはチームを成しています。そのチームには制服が存在しています。

その制服がVansonでした!(まじか?その革ジャンを見てみたい . . .)

【渋カジとは今で言うアウトローな若者みたいな感じです】

 

今から随分昔のお話になりますが、それがVansonを日本の世に知らしめたのです。なので私の様に40代のオジサン達はVansonについて知っていると思います。

 

次は記事最初にも触れました、革質についてです。

ぶ厚い皮

私がこの革ジャンに魅力を感じたのはこのぶ厚い革質に惹かれたから。

 


 

 

 


 

 

それまで革ジャンといえば、フライトジャケットとか、ブルゾンの様なスタイルが私の中での革ジャン。普通の履きやすい革ジャンが私のイメージです。

その価値観がVansonの存在で一気に崩れました。

 

本物の革ジャンに出会ったとでも言いましょうか?

こんなにぶ厚い革ジャンってありなんでしょうか?しかもぶ厚いのに柔らかい、そして革質が滑らかで綺麗!

Vansonに出逢ってカルチャーショックを受けたのを覚えています。

 

 

お次はこれです。これもVansonの魅力の一つです。ご紹介しますね。

希少価値が高い

今から20~25年程前には、大きなバイクショップには結構置いてあったVanson。最近はめっきりその数が少なくなりました。

なんでなんでしょう?

これは良質な革の入手が困難になった為と言われています。

 

昔(20年程前)、私がよく行く大型バイクショップには、いつ行ってもVansonが店頭の壁に飾っていました。そして常に十数着はハンガーに掛かっていました。

こんだけVansonがあるなら安心。いつかそのうち手に入れるぞ!と思ってしまいますよね。

でもね、いつまでもそんな魅力ある革ジャンが置いてある訳ないんです。ある日ほぼ無くなっていました。

 

それでも(またそのうち入ってくるって!焦ったらあかんて!)と思ってたんです。普通ならそう思いますよね。

でも . . .それ以降あまり見かけなくなりました。

 

まだVansonを手にしていない私。ここからはVansonを探すこととなります。

殆んど売っていない

Vansonを扱っているお店自体がほとんどありません。

あったとしてもそのお店は革ジャンではなくVansonの洋服。残念です。

 

革の質にばらつきがある


このVanson、ほとんど売っていないうえに、あったとしてもそれが質がいいのか悪いのか分かりません。

 

上記のVanson STARの写真を見てもらえますか?

よ~くみてみると、左右の革質が均一ではないのです . . .(まじか?)

これが問題です

何故革質にムラがあるのでしょう?

 

海外製だから?

単純にこれだと思います。

日本製の革ジャンだとこのような事はありません。それはKADOYAの革ジャンで実感しました。

 

Vansonはアメリカ製。私はこの革ジャンを3着程持っています。少しずつ買っていった私のお宝です!(^^)!

でも、どれも革の質が違うんです。タイプは全て同じタイプなのにです。

 

最高の革ジャン(Vanson)に出逢えたら即買い!

私はこれに何度となく痛い思いをしました。

この革ジャンは高価です。価格は17~19万円程。別注品だと22万程します。だからそのお店の壁に飾っていたり、ガラス張りのショーケースの中に飾ってあったりと、とても価値が高い革ジャンです。

しかし、その反面革の質が安定しません。高嶺なのに革質がヨレヨレだったり左右チグハグだったり。

だから質共に最高のVansonに出逢えたら多少高くても買う事をお勧めします。

 

寸法が安定しない

Vansonはほんと寸法も安定しません。

同じ38インチでも大きかったり、小さかったり。

わたしもこれに悩みました。

 

そんな時は、思い切って革ジャンの寸法を調整してもらいましょう。私は革ジャン専門店で寸法を詰め治してくれるお店〈デグナー〉を知っていたので、そこに出してリサイズしてもらいました。

革の質が最高のVansonに出逢えたので購入したのですが、サイズが大きくて悩んでいました。それがサイズを治してもらう事で最高の革ジャンに!(^^)!

【デグナーは革ジャンや皮の小物を扱っている、京都に本社を置く会社】

 

革ジャンのリサイズ価格は、一着4万円程掛かりますが、体にフィットした最高の仕上がりになります。

 

リスクを伴う通販で買ったら?

あまりにも何処にも売っていないので一度通販でVansonの革ジャンを買った事があります。

その通販メーカーカタログには、私が欲しいVanson別注の革ジャンが掲載されていました。

これは欲しい!

 

何処のお店もその革ジャンを取り扱っていません。なので凄い悩みます。しかし通販は現物確認が出来ない為、それなりのリスクがあります。

悶々としていても始まりません。

そこで通販メーカーに問い合わせをしたところ、質、寸法共に申し分ないとの事!

もし、気に入らなければ一週間以内だと返品可能と言ってくれました。その言葉を聞いて思い切って発注を掛けました。

いざ手元に届くと?

 

寸法は問題ありません。革の質も良好!

しかし、革の厚さが薄い . . .

 

Vansonの最大の魅力である革の厚みが薄い。返品しようと悩みましたが、デザインはとっても気に入っていたので、そのまま使用する事にしました。

通販だと、さすがのVansonでも色々な種類が売っています。本当に欲しい革ジャンが通販カタログに載っているのであれば、もし手元に届いて気に入らなければ返品する覚悟で購入するのも手ですね(*^^*)

 

ここからは補足情報になります。革ジャンの在り方についてです。

革ジャンは保温ではなく、防風である

冬に革ジャンを着てバイクに乗ると見た目と安全性は高いです。が、

寒いです . . .

 

そんな時は革ジャンの下に着るインナーで、しっかりした保温性の高いインナーをお勧めします。

私のお勧めは薄手のダウンジャケット!

 

革ジャンの下に強引に薄手のダウンジャケットを着ると随分保温性が高くなります。

防風性の高い革ジャンと合わせて寒さが随分楽になります。

 

次は革ジャンのお手入れについてです。

マメに手入れをする必要がある

バイクは体が外に常に触れているので、革ジャンは結構汚れます。

特に夏~秋にかけて、虫がいっぱいヘルメットや革ジャンに付きます。これはビックリする程です。私は田んぼ道や田舎道を好んで走りますが、秋になると凄い虫の量。

 

そして夏場は汗による塩分でこれまた放っておくと革ジャンにはよくありません。

それらを踏まえた上で、私は2か月に一回はオイルを塗ったり、革ジャンに付いた汚れを柔らかい湿ったタオルで拭いています。そうする事で、柔らかい質の高い革を維持できます!(^^)!

 

では、最後になります。

まとめ

今回、革ジャンの中でも私一押しのVansonをご紹介しました。ほとんど売っていない革ジャン。余計に希少価値を感じます。

もう一度おさらいしますね。
  • Vansonは圧倒的にぶ厚い革質
  • 希少価値が高い
  • 殆んど売っていない
  • 革の質にバラツキがある
  • 最高の革ジャンがあれば即買い!
 

あなたも一度Vansonの魅力を知ったら、欲しくなること間違いなしの一着です!(^^)!

私の様に革製品が好きな方は多いと聞きます。その様な方なら、Vansonを手に取ったら頭から離れません。

最高のVansonを手にして下さいね。

では、失礼します。