私、若い頃に手術で左足大腿骨に人工骨頭を入れていました。これは股関節が変形を起こして痛みで生活に支障が出てきたからです。手術をすれば痛みのない快適な生活が送れると思っていたのですが . . .結果、痛みは取れませんでした。

こちらが人工骨頭を入れた時の記事です。

人工骨頭置替術で術後は?痛みが取れて快適な日常生活のハズが . . .

人工骨頭の置換術でも痛みが取れず、年々股関節の痛みが増す日々。

ひどい時は人工骨頭を入れた股関節を動かすとカポカポ音がしています。これにはビックリしたのを覚えています。そして歩く度に激痛が走る。これでは日常生活に支障をきたしまます。

そこで医師の勧めで人工骨頭置換え後8年目にして人工股関節置き替え術をしました。

今、この関節痛で悩んでおられる方は結構おられると聞いています。

その方々の少しでも参考になればと思います。では、早速私の実体験をレビューしていきますね。

スポンサーリンク


人工股関節置換術で術後は快適な生活

私の場合、股関節が悪かったので、股関節を人工骨頭にしていました。それでも痛みが取れず、術後8年目で人工股関節置き換え術に踏み切りました。

結果は日常生活での痛みはほぼ取れました。あれだけ痛かった股関節の痛みがほぼなくなったんです。これは本当に驚きです。

 

股関節が痛い方は私も含めそうだと思うのですが、長時間座っていて、そこから立って歩くと . . .

股関節に激痛が走って数分間は歩くことが出来ませんよね。

あれはたまりません!

それが . . .

術後は痛みが無く、スムーズに歩くことが出来ます!これ、本当です!(^^)!

初っ端から熱く語っている私ですが、それだけ術後の変化は大きいです。

 

次は補足情報になるのですが、ここからは私が完全人工股関節にしたお話をお伝えしていきますね。

股関節に特化した病院

私は新たに人工股関節入れ替え術をするにあたって、前回の人工骨頭置き換え術での失敗を踏まえ、沢山の情報を調べました。
  • 病院の手術実績
  • 実際に手術された方々とのコンタクト
  • その病院の得意分野
 

これらを私なりに調べた結果、いい病院が見つかりました。その病院は京都にある京都洛陽病院担当医は奥村院長先生。上記の条件についても何の問題もありませんでした。そしてこの病院の先生は全国に患者さんがおられる程、人気が高く、実績のある方でした。これだけでも必要十分です。

 

人工股関節置き換え術をする

私の股関節の症状を診てもらって

凄い先生に出会えて凄く嬉しかったです。

なかなかそういった先生に出会える機会がありませんから。

 

凄いと分ればジッとしていられません。自分の体の事ですから。そこで直ぐにその病院へ行きました。

奥村院長先生に診てもらった所、直ぐに「人工股関節にしましょう!」と言ってくれました。私も色々調べて安心できる先生だったので、安心して「お願いします!」と返事を下のを覚えています。

そしてその病院に私と同じ症状で手術された方々が10人程おられたで、その方々とも納得できるまでお話が出来ました。

話を聞けば聞く程、手術をする決意が固まります。

 

術後の痛みが頭をよぎる

二言返事で手術の返事をしたのですが、一度人工骨頭入替術で凄い痛い思いをしています。今度はその記憶が甦ってくるんですね。これには悩みました。でも手術日も決まっています。

意を決して手術当日まで心を落ち着かせました。

 

手術当日

いよいよ手術当日です。当日は嫁さんと私の母親が来てくれました。

(手術着?)の様な服に着替えて手術台の上に仰向けになります。そして全身麻酔の準備。緊張が走ります。

 

※これは補足情報になりますが、凄い体験をしました。

意識があるのに全身麻酔の点滴を受けて、徐々に記憶がカメラのシャッターの絞りの様に無くなっていく経験をしました。

あなたはそのような経験をした事ってあります?

私は生まれて初めての経験です。

 

次に目が醒めたら大変な事になっているんだろうなぁ!と言う事を考えながら記憶がなくなっていきます . . .

 

目が醒めて

目が醒めるとやっぱり大変な現実が待っていました。思っていた以上に術後がしんどかったのです。その症状をここに挙げます。
  • 全身麻酔による吐き気と意識がもうろうとする。
  • 痛み止めの薬を服用しているのでそれの副作用で胃が痛い。
  • 8時間に及ぶ手術で術後3日間熱でうなされる。
  • トイレに行けないので寝ながらのトイレ(ポータブルトイレと言う)になる。これが出来ない。
 

この様な事が起きます。でも術後3日を過ぎると徐々に術後のえらさも楽になってきました。

【私の場合、この様にしんどい思いをしたのですが、全く平気な方もおられました】参考に。

 

今ではこの様な感じです

時が経つのは早いもので、人工股関節置き換え術をしてから11年経ちます。人工骨頭置換術から20年経っています。

人工骨頭では痛みに悩みましたが、人工股関節にしてからは、違和感は残りますが、ほぼ痛みは取れました。

有り難いです。

しかし、普通の人の様に重い物を持ったり、全力疾走をしたりとかはできません。そして可動範囲も少しだけ狭くなります。(これは人によりけりで可動範囲が狭い人自分で靴下を履くことが出来ないです。私は可動範囲の広いタイプの人工関節にした事でほぼ健常者と同じ可動範囲です。

後、冬になると人工股関節の入っている足が筋肉痛になります。これには注意が必要です。シップを貼ったり患部を温めて養生してくださいね。

 

まとめ

人工股関節にして本当に快適な生活を送れるようになりました。今では人工股関節を入れているのを忘れてしまっている自分がいます。

それ程痛みから解放されました。もし私の様に関節痛で悩んでいる方がいましたら、今回、私の体験が少しでも参考になれば幸いです。

痛みで歩くのが辛い、座ってから立つと歩けないでは日常生活を送るのに支障が出てきますよね。

お互い健康には十分気を付けていきましょう!(^^)!