「最近巷で使われ始めている空調服ってどう?」

「どれ程涼しくなるん?」

 

こんにちは。

管理人のhaseです\( ˆoˆ )/

 

 

聞いて下さい!

 

 

最近、私の勤めている会社から空調服が支給されたんです♪

これは作業服の営業の方が「ぜひお勧めですよぉ〜♪」と言ってくれたのが事の始まり。

 

この服、結構前から気になっていたんですよねぇ〜。

 

だってあれですよ!

 

服に扇風機が装着されているんです(・Д・)ノ

すっげ . . .

 

なので結構前から気になっていました。

 

 

それがこの前会社から支給してもらったんです。

もうこれはワクワクですよね♪

 

今回この記事では、そんな空調服について実際に使ってみて感じた事を口コミしていきますね。

この記事を読む事で今の空調服がどんなのか分かってもらえると思います♪

スポンサーリンク


空調服とは


まずは簡単な空調服の説明をサラッとお伝えしますね♪

これは服に小型のファンを取り付けて気化熱の原理を利用して体を冷やすというモノです。

 

これにする事で夏の暑い日でも快適に作業が出来ると言う優れた服なんです。

 

で、実際に使ってみてこうでした(・Д・)ノ

空調服を口コミ【レビュー】する

空調服に取り付けるファンには
  • レギュラーファン
  • ハイパワーファン
この様に風量の違うファンを選ぶ事が出来ます。

 

そして私はレギュラーファンを使っています

それを踏まえて . . .

 

 

結論は、空調服は屋外扇風機やクーラーの無い室内ではその恩恵はかなりあります。

 

でも . . .

周りにクーラーや扇風機があると、そっちの方が涼しいです(`_´)ゞ

 

「えっ?ちょっと待って!それって効果ユルイいやん . . .」

 

そうなんです。

※これは使うファンの仕様によって変わってきますが

 

なので、
  • どの環境で使うか
  • どの仕様(風量)のファンを使うのか
 

これらをよく吟味する必要があります。

 

 

お次はこちら。

空調服のメリット

こちらにメリットを挙げてみました。
  • 35度の室内でも汗をかかない
  • 首元から風が出るので顔も涼しい
  • 汗をかかないので汗臭が減る
  • バッテリーの持ちが恐ろしく良い
 

結構な温度でも汗をかかないって凄く無いですか?

 

 

では、それぞれについてお伝えしていきますね♪

35度の室内でも汗をかかない

私、実験のために
  • 空調服無し
  • 扇風機無し
  • スポットクーラー無し
この様な条件下で仕事をしました。

 

 

するとですね、気温が30度を超えてくると結構な汗が出るんです(・Д・)ノ

 


現場仕事で体を動かすので当然ですね . . .

 

 

では、次に空調服を着用して作業をしてみます。

 

「あれ?なんか快適なんちゃう?」

 

体を動かしていても汗をかかないのです。

 

じゃ、何度までなら汗をかかないのか調べた所、35度までなら汗をかかずに仕事ができました♪
 

これはまさに空調服の成せる技ですよね♪

 

 

お次はどの様に涼しいのかをお伝えしますね。

首元から風が出るので顔も涼しい

私が着用している空調服は半袖のベストタイプ。

それを踏まえて . . .

 

扇風機は背中の脇に二機搭載しています。


 

で、風が体の中に発生します。

 

特に風を感じるのが背中周りと首回り

背中を冷やして循環した風が、今度は顔めがけて首回りから出てくるんです。

 

 

これが思いの外涼しいんですよね\( ˆoˆ )/

 

 

なので35度の現場で体を動かしても汗を書く事がありません。

 

 

汗をかかないので汗臭が減る

汗をかかないと言う事は汗の臭が随分と抑える事が可能になります。

 

そもそもこの空調服は気化熱の原理を利用しています。

なので暑くなって書いた汗を、服ないを駆け巡る風が気化熱を利用して体温を下げるんです。

 

 

そしてバッテリーの持ちが良いんです。

バッテリーの持ちが恐ろしく良い

 

今回私が着用している空調服はバッテリーがかなり保ちます。

 

なので一回の充電で、

 
  • 強 : 約9時間
  • 中 : 約11時間
  • 弱 : 約16時間
  • 最弱 : 約40時間
 

これだけの継続時間があるんです。

 

私の場合いつも強で使用していますが、丸一日使用しても途中でバッテリーが切れることはありません。

これは大きなメリットですね。

 

 

お次はデメリットについて。


空調服のデメリット

この様な事が挙がります。
  • それ程風力が強くない
  • 流石に気温35度を越えると暑い
  • バッテリーが大きくて重い
  • 扇風機ユニットが体に当たる
  • 静かなところでは扇風機がうるさい
 

あまり風が強くないのはちょっと . . .

 

では、それぞれについてお伝えしますね。

それ程風力が強くない

私が使っている空調服の扇風機(ファン)はレギュラー仕様

なので風量が全開でもあまり強くないのです(・Д・)ノ

 

具体的な例を挙げますと、

家庭にある扇風機で言う所の最弱よりもっと弱い  . . .

 

真夏にレギュラー仕様では少し物足りなく感じますね。

 

 

因みにファンには
  • レギュラーファン
  • ハイパワーファン
 

これらがあります。

出来ればハイパワーファンの方が良いです。

 

 

こちらもレギュラーファンの感想になりますが . . .

流石に気温35度を越えると暑い

記事はじめにお伝えしたのですが、空調服を着用しても35度を超えてくると汗をかきます。

これは一つの目安ですよね。

 

そもそも35度を超える温度って真夏のお盆を含む2週間位がピークです。

なのでその期間を乗り越えれば気温が下がって空調服の効果が発揮されます。

 

 

お次はバッテリーについてです。

バッテリーは大きくて重い


この空調服に使われているバッテリーは高性能なリチウムバッテリーになります。

 

でも、大きさが
  • 外形寸法 : 102mm×72mm×27mm
  • 重量 : 280g
 

この様になります。

これはタバコのケースより少し大きめですね。


それを服の内ポケットに入れて持ち運ぶので結構邪魔になります . . .

 

でも、高性能なリチウムイオンなのでこれは仕方がないですね。

 

 

扇風機も結構邪魔になります。

扇風機ユニットが体に当たる


空調服なので仕方がないのですが、バッテリーだけではなくファンも結構邪魔になります。

 

常に背中の下辺りを誰かがツボマッサージしている様にファンが背中に当たるのです。

慣れればそれ程気になりませんが . . .

 

でも、気になるのは気になりますね。

 

 

そしてこの様な事もあります。

静かなところでは扇風機がうるさい

私が空調服を使うのは現場。

現場は常に結構うるさいので気にならないのですが . . .

 

静かな所へ空調服を着て行くと、結構ファンの音がするんです。

 

ブゥゥゥゥゥンって。

 

なので静かにしなくてはいけない所での使用は少し気を使います。

 

 

おつぎは商品について。

私おすすめの空調服

今回私が着ている空調服はこちらです。

 

夏のピークは過ぎましたが、まだまだ暑い日は続きます。

なので環境によってはこれは必需品ですね(・Д・)ノ

【ポイント3倍!】 空調服 ベスト フルセット 空調風神服 ファン付き メンズ 涼しい作業服 サンエス SUN-S 夏 作業着 アウトドア 【空調服+ファンセットRD9910R+バッテリーセットRD9890J】 ss-ku96990-lx

 

汗をかくことが無くなりますよ♪

 

 

お次は補足です。

補足

 

半袖のベストタイプが良い

この空調服は長袖タイプ半袖のベストタイプの二種類があります。

 

で、これはネットでの意見ですが、長袖タイプだと袖に空気が滞留してあまり涼しくないそうです。

その逆に半袖タイプだと空気が首元から抜けるので涼しいです。

 

これはしっかり意識しておいた方が良いですね♪

 

 

最後にこちら。

いろんな作業着に取り替える事ができる

今回私は半袖のベストに空調ユニットを取り付けました。

でも、場合によっては長袖の服が必要な場合も出てきます。

 

その様な場合、ユニットを空調服専用の長袖の作業着に付け替えれば良いだけなんです\( ˆoˆ )/

これは便利ですよね。

 

そして作業着は汚れるのも早いです。

 

なので新しい服にも簡単にポン付けできてしまいます。

汎用性が大きいのもこのユニットの大きなメリットです(*´∀`)♪

 

 

では、最後になります。

おしまいに

 

今回、野外でのイベントや現場での作業では結構見かける様になった空調服についてお伝えしてきました。

これはほんとありですね♪

 

何と言いましょうか?

汗をかきませんしその分疲れが軽減できます。

 

もう一度おさらいしますね♪

 

メリット
  • 35度の室内でも汗をかかない
  • 首元から風が出るので顔も涼しい
  • 汗をかかないので汗臭が減る
  • バッテリーの持ちが恐ろしく良い
デメリット
  • それ程風力が強くない
  • 流石に気温35度を越えると暑い
  • バッテリーが大きくて重い
  • 扇風機ユニットが体に当たる
  • 静かなところでは扇風機がうるさい
 

 

実際に使ってみると、ゆる〜く涼しいので汗をかきませんし体が楽です♪

特に空調設備のない現場でこれは重宝します。

 

もう少しで秋に変わりますが、空調服で暑い現場を乗り切りましょう\( ˆoˆ )/

 

では、失礼します。

 

おススメ記事と広告