いきなりですが、あなたは後悔している事はありますか?

  • 好きな人に告白できずに終わった。
  • もっと勉強したかった。
  • あの時もっと自信があったら。
いろいろあります。

 

今でこそいい年になった私(42歳)ですが、今から15年程前(若かりし頃)はある事をしていました。

そしてそれが私の中では悔いのないレベルまで出来たので、今仕事に没頭できています。

もしあの時、中途半端に辞めていたらきっと後悔していたでしょう。

納得できるところまで出来た環境に感謝しています。

 

人生、その瞬間は戻って来ません。そして気が付けば若い時期はすぐに経っていきます。

気が付けばいい年になってしまうんです。

なので悔いが残るなら、悔いが残らない様にしたいものです。

今回、いきなりですが、後悔のない人生を生きよう!を語っていきます。

スポンサーリンク


中途半端では終わりたくなかったアン時


とんでもないことをしていた訳ではありません。

小さい頃からピアノをしていたんです( ゚Д゚)

 

気が付けばピアノ教室に通っていたんです!(^^)!

そしてそれは高校を卒業しても続けていました。いつまで続けるんだ?と思うかもしれませんが、弾くのが好きだったんです。

なのでずーっと続けていました。

そして20代になっても続けていました。しまいには、普段仕事で忙しいのですが、ピアノの専門学校に行きたくてうずうずする始末。

ここまでくると中途半端で終わりたくなかった。そしてもっと自分の実力を試したかった。普通にピアノ教室で習っていると物足りなくなってきたんです。

 

そこで昼間は仕事をしているので、夜間の音楽専門学校に通う事になりました!(^^)!

どんな猛者がいるのかワクワクしながら音楽学校に入校!期待と不安で変な気分です。実際に入校してみるとやっぱり専門学校と言うだけあって上手な方が所々にいます。そして何より講師のレベルが全国レベル。

どれくらい講師の方が上手いかと言いますと、私が2か月かかって完成した曲をその先生はその場で初見で弾いて見せる。

これにはショックを通り越して脱力状態。いくらなんでもこの実力差はたまりません。この差は努力以外の(持って生れた才能)もかなり関係していると思います。

それでも、そんな凄い演奏を魅せられてもコツコツ練習をしていました。(自分には自分のペースがある!)

そして、その頑張った証として最低でもピアノの講師資格を取得したかった。

 

この講師になる為の資格にはヤマハの演奏グレードと言うのがありまして、13級から始まり、5級から上が講師になる為の資格。

そして誰もが習っていれば取得できる級は6級まで。5級より上の級は難しいです。

だから私は5級より上の級を目指しましました。

 

私についてくれた先生は本当に上手かった。その証拠に2級を取得されていました。そして小さい頃からピアノの演奏で全国レベルの大会に何度も出場していました。大きな大会に何度も出て精神的にやられたとも言っていました。

凄いレベルのお話です。

だからか、その先生は演奏はピカ一!だけど性格が . . .

絵に描いたような自信過剰な性格。

だから凄い悔しい思いをしました。そして悔しいけどその痛い性格のおかげで私の技術もレベルアップしました。

 

でも、限界があります。どれだけ努力しても、生まれ持って授かった才能には太刀打ちできません。私の演奏に限界が見えてきました。どれだけ頑張っても2か月かかって出来た演奏をその場で初見で弾くなんてとてもじゃないけど出来ません。

更に凄いことに、その凄い先生は、はるかに凄い先生に師事していました。上には上がいるんです。

こんな凄い世界を私が歯がたつ訳もありません。

これで納得しました。と言うか吹っ切れました!(^^)!

 

そこで演奏グレード4級を何とか(ぜぇ~はぁ~)しながら取得!!

この時は舞い上がりました。!(^^)!

が、それでもプロの世界では取得していて当たり前の世界。話にもなりませんでした。

これで私の中では音楽に対して納得が出来ました。スッキリしました!(^^)!

 

納得できるまで音楽をさせてくれた親に感謝

自分が音楽に悔いのない納得のいくレベルまで出来たのは親のおかげです。

普通なら(もっと仕事に打ち込め)と言われかねません。しかし私の親は逆に応援してくれました。

これが凄い励みになりましたし感謝しています。

最終的にはそれで飯を食う事はとてもじゃないけど出来ませんでしたが。

悔いのない楽しかった時を過ごせました。

そして何よりその一つの事を追求する感覚がその後の人生に大いに役に立つことになります。これが一番大きな事です。

 

自分の人生設計を考える


音楽が悔いのないところまで出来た私は、今度は自分の人生設計を考え始めました。

すると私のしたい仕事は何なのか?を考え始めました。今のままでは駄目だ、将来安定して出来る手に職を付けなければ。

そこで色々考えた結果、コンピューター関係の仕事がしたいと思うようになりました。

 

そこで、その当時していた仕事(金属加工業)を辞めて、全くの素人でありながら、コンピューター関係の会社に就職しました。

その会社は大手企業。正社員では入社できません。なので契約社員という形で奇跡的に入社出来ました!(^^)!

 

難しい業務。何をしたらいいのかさえ分からない


入社してみて早速悩みました。毎日するコンピューターの業務内容が違う。そして指示書は半分英語で書かれている。与えられた仕事内容が難しすぎて理解できない。正直びっくりしました。それでも出来る人はコンスタントにその業務をこなしていきます。

私も何とか必死にこなしていました。

 

私、今まで現場(金属加工関係)しかしていないのですが、現場なので肉体的にきついです。

だから仕事から帰ったらクタクタ。

そして今回新たに就職したした仕事はコンピューター関係。肉体的には楽なんですが、頭がしんどい。

肉体労働みたいに凄い疲れるんです。

これには参りました。そしてこのままでは自分がおかしくなると思いました。そこでまたまた私の人生設計の修正をしなければいけません。

もう少し自分でも出来そうな仕事を探し始めます。

 

おススメ記事と広告