この前、テレビで空き巣の特集をしていました。

それを見ていた管理人は(我が家の防犯はどうなってるのか?)

と気になりました。

そこで、防犯にはペアガラスがかなり有効なのが分かりました。

今回、その優れた性能をみなさんにシェアしていきます。

 

ガラスにフィルムを張ると

これは、テレビで実験をしていたのですが、普通のガラスをハンマーで叩くと簡単に割れます。

バリバリです。

そこで今度はガラスに薄いフィルムを張ってもう一度ハンマーでガラスを叩くとヒビこそ入るものの、割れません。

しまいには、10回位叩いてもまだ割れません。

これは凄い防犯になりますよね。

 

ご近所さんを意識して見てみると、ご近所さんの一階の窓には総てに格子が付いています。

これも防犯所のためなんですね。

しかし我が家にはその格子が付いていません。

(なんで???)

もしかして格子はオプションだったのか?

メーカーさんがつけるのを忘れていたのか?

とか考えます。そこで我が家のカタログをガサゴソ探してそのスペックを調べました。

すると、ガラスが三重構造になっていました!( ゚Д゚)

だからご近所さんの様に窓に格子が付いていないんですね。

そしてペアガラスなら二重になっているのは分かるのですが、三重ってどうなの?

何故三重なのか調べました。

単純に破壊に強いからでした。

ちょっとだけ詳しいスペックはこちら

室外側に一枚の厚いガラス。

それから空間。

そしてまた一枚のガラス、特殊中間フィルム(0.76ミリ)

そしてそれを挟んで一枚のガラス。

全部で3枚のガラスと1枚の特殊フィルムの構造になっていました。

大きな声では言えませんが、凄い防犯に考慮した窓ガラスです。

調べなかったら私自身知りませんでした。

それと、他にも窓に対する防犯がもう一つありました。

それは総ての窓を二重ロック化です。

これは窓ガラスの上と下の両方にロックするところがあります。

ありがたい機能です。

 

それ以外の防犯としてこんなのもあります。

シャッターを閉じる。

私も含めてご近所さんは夕方になると、みなさんシャッターを閉め始めます。

これも頼りになる防犯ですよね。

一度夕方にシャッターを閉じる習慣がつくと、シャッターを閉じるのを忘れると凄く不安な気分になります。

それ位シャッターにも大きな信頼を寄せています。

家の周りに砂利を敷く。

これも結構効果ありです。

我が家には近所のおちびちゃんがよく勝手に我が家の庭に入って来て楽しく遊んでます。

しかし正直これはたまりません。

でも、勝手に敷地内に入って来て遊んでいても砂利が敷いてあるお陰でよく分かります。

人が砂利石の上を歩くと結構な音がします。

(ザッ!ザッ!)

こんな音が聞こえます。

(ここはおっちゃんの家やから勝手にはいらんといてなぁ。)とやんわり、時には少し強めに注意しています。

もし砂利でなかったら勝手に入ってこられても分からないでしょう。

これは防犯にも大いに役立つでしょう。

 

ご近所さん宅で不審者が勝手に寝ていた。

ちょっと前にご近所さん宅に不審者が勝手に入って来て寝室で寝ていた。と言う変な事件がありました。

そのご近所さん宅は新築なので、不審者はまだ人が住んでいないと思い、そのお宅の二階で寝ていたそうです。

なんとも変な事件です。しかもそのお宅も引っ越しの準備とかで鍵をかけ忘れていたそうです。

いくら鍵を掛け忘れたとは言え、勝手に知らない人が寝室で寝ていたとは、恐ろしい話です。

そのご近所さんも何もされなくて幸いです。

 

まとめ

そんな事がすぐ隣で起きたのを見ているので防犯は他人ごとではありません。

しっかりした防犯や戸締りに気を付けなければいけません。

それにはまず戸締り。

シャッター。

そして何よりハンマーで叩いても割れない屈強なペア複層ガラスがかなり効果的だと思います。

屈強な防犯を備えて安心な生活を送りたいですね。

 

おススメ記事と広告