私、職業が金属加工業です。毎日鉄の切粉と油と汗にまみれて何とか仕事しています。

「きついっス(*´ω`*)」

 

そして一週間前、仕事中に目に鉄粉が刺さったんです。

これは日常茶飯事の事なのでさほど慌てることも無く、(そのうち抜けるだろ!(^^)!)とあまり真剣に考えていませんでした。

すると . . .(”Д”)

 

放っておくと大変なことになりかねません。今回私が経験した目に鉄片が刺さってどうなったか?どう取り除いたのか?あなたにお伝えしていきますね。

スポンサーリンク


目に鉄粉が刺さる

目ってほんと大事な部分です。

一週間ほど前に仕事中、目に鉄粉が刺さったんです。でも普段からちょくちょく目に異物が入るのであまり真剣に考えていませんでした。(そのうち抜けるやろ)

でも抜けません。(あれ?なんか今回の鉄粉はしぶといやん?どないしたんやろ?)

目を押さえたり、ぐりぐり回したり、目薬で点眼しても全く抜けません。それどころかドンドン目が痛くなってきます。

イライラしてきて瞼から眼球を強く抑えたりしたら更に痛くなってきました。

そこで、やっと大変な状況と気づき、鏡で自分の目をじーっと見てみると?

そこには結構な大きさの鉄粉が刺さっていました

(えらいこっちゃ!)

 

一度鏡でその鉄粉が確認できるとじっとしていられません。

かと言って自分自身ではどうする事もできません。

そこで今日、早めに仕事を切り上げて眼科をググって検索してみました。

 

すると、今日は8月10日(木曜日)。この曜日は病院がお休みの日が多い日。案の状、どこも診察をしていません。

かといって今日何とか眼科を探さなければ明日からお盆で連休に入ってしまいます。そうなると更にどこの病院も長期休暇になってしまいます。

何とかしなければ!

そこで根気よく調べていると、今日診察をしている眼科が見つかりました。

午後の診察をやっているとの事。早速眼科に行ってきました。

 

病院で治療!

目ってほんと凄い重要な部分。放っておいてもいい事はありません。なので目に鉄粉が刺さったらじーっと我慢していないで直ぐに病院へ行くのをお勧めします。

 

どの様な治療なのか?

病院へ行って受付を済ませると、1時間程待合室で名前を呼んでもらうのを待ちます。

その間も(どんな治療をされるんやろ?心配や!)とかなり恐怖していました。

 

※少し話はそれるんですが、私、以前にメバチコ(目に出来る変なメイボ)が2回程出来た経験があります。

目の裏側のまぶたが腫れて、膿が溜まってきたので眼科へ行きました。いざ診察に入ると、そこの先生はいきなり私の目をつまんでグリンっとまぶたを裏返して(ぎゅ~)って思いっきり目の膿が溜まった部分をつまんできたんです。

その時の痛みときたら気が遠のく様な痛み。目の前に緑色の閃光が走りました。

 

 

今回の治療も、そんな痛みがあるのかと考えると恐怖で一杯です。

そして遂に私の名前が診察室から呼ばれました。

 

早速先生に目の症状を説明。そして目の症状を確認する為に大きなルーペで私の目を調べてくれます。

(右目に鉄粉が2箇所刺さっていますね。ちょっと目に痛み止めの点眼をしますねぇ~!)

早速きたぁ~!

 

目に痛み止めの点滴って、それは今から痛い痛い治療をすると言っているのか?)

と思っていると、点眼の次に梱包されたピンセットを先生が取り出しました。

(遂にこの瞬間がきた!)

そのピンセットの袋を破いてピンセットスタンバイオッケー!

 

この様に鉄粉は除去された

遂に鉄粉を除去する簡単な手術開始。

取り除く時は(凄い痛みが走るのでは?)と凄い妄想をしていました。

でも実際は一瞬。そして痛みも全くありません。( ゚Д゚)

ピンセットで取り除く瞬間も全く分かりませんでした。

これは、眼球の状態を確認する為に、薄暗い部屋にペンライトを私の眼球に常に当てているので目の視界がぼやけている状態。

そこへピンセットを近づけられても近づいているのかさえも分りませんでした。

ほんとスムーズに鉄粉除去完了です。

これで大安心です!(^^)!

 

鉄粉が刺さったらすぐに病院へ行く事

今回、あまりにあっさり鉄粉除去が完了したのであっけらかんとします。

(こんなにあっさりと除去が出来るんだったらもっと早く病院へ来るべきだった)と思いました。

そして看護婦さんにこの様な事も言われました。それは(目は大事です。この様な状態になったら一週間も我慢せずに、もっと速く眼科へ来てください

と言われました。ほんとその通りです。反省 . . .

 

術後の視力検査

簡単な鉄粉除去の手術が完了し、今度は視力検査へ。

ちゃんと見えているかの確認です。

これは普通に(上、右、左、わかりません)と、この様なやり取りをします。

 

そこで分かったことは、私の視力が凄い悪いと言う事

悪い事は知っていましたが、そこまでとは . . .

 

裸眼で
右0.05-左0.06

凄いスペックの視力です。

 

でも眼鏡を掛ければ左右の視力が1.5!こんなに視力って矯正する事ができるんですね!(^^)!

その代わり、矯正が強すぎて近くの物を見るとピントがなかなか合いません。(矯正し過ぎ)とベテラン看護師さんが言っていました . . .


目に鉄粉が刺さるとほんと危険!

ベテラン看護師さんが他にもこの様な事を言っていました。

それはたまに目薬と間違ってアロンアルファを目に点眼する方がおられるのです。

信じられない様なホントの話だそうです。

 

そして今回、私が目に鉄粉が刺さって一週間放置していた事は、アロンアルファを目に点眼するより更に危険だそうです。

目に刺さった鉄粉が錆びて大変な事になるのです。

 

これもほんと反省です。

 

作業で目に鉄粉が刺さるのを防ぐには?

仕事でどうしても目に鉄粉が入る私。

今回は本当に眼球に刺さってしまいましたが、そんな感じの事がちょくちょく起こります。

そこで先生がこの様な事を提案してくれました。(使い捨てコンタクトがお勧めですよ♪これだと毎日使い捨てなのでコンタクトレンズが破れても問題ないですし、目に鉄粉が刺さってもコンタクトレンズが防いでくれます)

なる程!(^^)!

いい対処方法ですね!(^^)!

でも、私は朝が早くコンタクトレンズ装着に時間を取るのがもったいなくて眼鏡にしています。

だからコンタクトレンズは却下しました。

 

その代わり、普段から鉄粉には十分な注意をする事を意識する事にしました。

 

まとめ

今回、目に鉄粉が刺さって一週間も放っておいて、病院へ行き鉄粉除去をしてもらいました。

(何されるんだろ?)

と凄い不安でしたが、実際に簡単な手術をしてみると、痛みも全くなく、あっさりと鉄粉除去が出来ました。

これはほんとありがたかったです。

 

もし、わたしと同じように目に鉄粉が刺さって病院へ行こうかどうか悩んでいる方へ。

悩む気持ちは凄くわかります。

でも、ジッとしていても状況はよくなりません。

思い切って病院へいきましょう。そして鉄粉除去をしてください。大丈夫!全く痛くありません!(^^)!

一瞬で終わってしまいます。

目はお大事にしてくださいね。

では!(^^)!

 

おススメ記事と広告