こんにちわ!(^^)!

もうすぐバイクの車検が控えている管理人のhaseです。

 

バイクを持つとどうしてもしたくなる事があります。それがカスタム。響きは良いんですが、言い方を変えれば改造です

 

そのカスタム。見た目と性能、存在感の全てを叶える方法があります。

それがマフラー変更

 

「マフラー変更ってそれってアッカンて~!」

いえいえ、車検に通る範囲内です(‘ω’)ノ

 

しかしマフラー変更は結構敷居が高いです。

それは価格が高いのと、自分でマフラーを付け替えするとバイクのあちこちに傷がいくんです . . .

※これ、とっても残念なカスタムです

 

かと言ってショップに頼むと信頼出来るショップでなければ不安の二文字が頭をよぎります。

そこでコスト共に気軽に出来るマフラーを選ぶんです。そう、それがスリップオンマフラーなんです!

 

今回、そんな夢のマフラー【スリップオンマフラー】について、私のバイクのスリップオンマフラーも例にお伝えしていきますね。

 

スポンサーリンク



 

スリップオンマフラーとは?

「スリップオンマフラーってどんなマフラーなん?」

分かり易く説明しますと、マフラーのサイレンサーとサイレンサーに近い部分を総称してその様に呼びます。

 

マフラー全体ではなく、スリップオンマフラーを交換することで以下の様なメリットがあります。
  • エンジン音の変更が可能に
  • 見た目が激変する
  • 重量が圧倒的に軽くなる
  • エンジン特性が若干変わる
  • 素材のレベルが上がる
 

どうです?結構なメリットがあるでしょ!(^^)!

社外品のスリップオンマフラーにする事で、気分は仮面ライダー状態です。

※と私は思っています(‘ω’)ノ

 

では、それぞれについてついてみていきますね。

エンジン音の変更が可能に

純正のマフラーは正直と~っても静かです。静か過ぎて何だか物足りない様な . . .

私、いたって真面目なおじさんです。でも、この静かさには脱帽してしまいます。

 

そこで社外品のスリップオンマフラーに変更すると?

これ、圧倒的な存在のバイクになります。※もちろん車検に通る範囲内です

 

 

特にシフトダウンでエンブレを掛けた時などの甲高いエンジン音【まんまレーサー】です。

このエンジン音にどうしても酔いしれてしまいます。なので自制心を持って安全運転を心がけてくださいね!(^^)!

 

 

お次はカスタム心をくすぐる見た目についてです。

見た目が激変する

バイクに見た目は凄く大切です。

その見た目、純正で装着されているマフラーは耐久性や安全を考慮しています。なのでどうしてもスタイリッシュに欠けるんですね。

「なんでこんなサイレンサーデカいの?しかも重そう . . .」

これ、純正品だと「あるある」ですよね。

それが社外品になると?

 


 


圧倒的にスタイリッシュな外観になります。

※あまりに奇抜なデザインは駄目ですが

 

そしてサイレンサーの表面処理も艶のある綺麗な外観だったり、熱で焼けた綺麗な虹色だったり。

ほんとカスタム心くすぐられる外観になります。やっぱりマニアックな外観は心惹かれるものがあります。

 
私が思うマニアックとはレーシーな外観を指しています
 

 

お次はこれです。これも圧倒的な効果があります。

重量が圧倒的に軽くなる

これも仕方のない事なんですが、純正のマフラーサイレンサーは重たいです。

それは何故か?

 

マフラーの内部構造が直管ではないからです。

サイレンサー内部では音量を抑えるために【多段膨張式型】構造になっているんですね。これが重たくしている要因の一つでもあります。

 

それを社外品のスリップオンマフラーに変更すると?

社外品は直管タイプが多いので構造が至ってシンプルなんです。それは単純に軽量につながるんですね。

これ、結構な差です。

 

※ちなみにサイレンサー付近に排気デバイスと言うシステムがあります。これも社外品にすることで更に軽量につながります。

 

お次はサイレンサー交換後の馬力についてです。

エンジン特性が若干変わる

スリップオンサイレンサーを交換すると若干の馬力アップが望めるんです♪

特に高回転では少しばかり体感できます(‘ω’)ノ

 

「マフラー交換ってもっと馬力が上がると思ってたのに . . .」

その様な声が聞こえてきそうですが、そこはスリップオンサイレンサー。劇的な馬力アップは望めません。

若干の馬力アップになります。

 

高回転では馬力アップが望めますが、逆に低中速が若干下がる場合があります。

これは排圧が関係しているから。

 

乗り心地や通常使う回転域では純正のマフラーに分が上がります。それを考えると「純正マフラーは良くできているなぁ~」と感心してしまいます。

 

私の乗っているバイクはGSX-R1000 K6ですが、純正マフラーの中低速回転での馬力にはほんと圧倒されてしまいます。

アクセル一捻りで飛んで行きそうな加速を魅せてくれます。

※おかげでタイヤの減りが半端なく早いです . . .

 

お次はこれです。最近のマフラーは素材も凄いんです!

素材のレベルが上がる

スリップオンマフラーに替えるなら、素材にもこだわりたいです。

少し前までは鉄が一般でしたが、やっぱり鉄は錆がひどい . . .

 

で、社外品で広く使われている素材はステンレスではないでしょいうか?

これだと錆が発生しませんし綺麗さが保てます!(^^)!やっぱり綺麗なマフラーだと嬉しいですよね♪

嬉しいのですが . . .

 

せっかく社外品にするんだったらもう少しひと頑張りしたいところです。

そこで私が思うマニアックなマフラーがチタン。

 

やっぱり素材にもこだわりたい所です!(^^)!

 

少し補足

私、職業が金属加工業なんです。なのでたまにチタンを加工する時があるんですが、この素材ときたらと~っても高価な代物なんです。

高価で特殊な素材なので個人の会社で発注するのが難しく、取引先から材料を支給される程です。

 

 

パット見ステンレス素材とチタンの違いは分かりません。でもご自身の満足度は全く違います。

「俺のスリップオンマフラーはチタンだぜ~!」

 

これが良いんです(/ω\)

 

私目線が結構さく裂しています♪

お次は補足情報になります。

補足情報

社外品のスリップオンマフラー。

記事始めに少し書いていますが、車検に通るのでしょうか?

 

車検に通るの?

車検対応と書かれているスリップオンマフラーも結構出回っていますが、もし車検に通らなければ凄い手間暇が掛かってしまいます。

なので、車検対応と書かれているスリップオンマフラーでも一応ノーマルマフラーに戻してから車検に挑む方が無難と私は考えています。

 

その逆に、車検対応と書かれていないスリップオンマフラーも数多く存在します。これは確実に車検に通りません。

※音が大きすぎるマフラーは控えてくださいね

 

では、最後になります。

最後に


スリップオンマフラーはほんとお勧めカスタムです。

フルエキは価格が高いですし、何より取り付けが大変です。

もういちどおさらいしますね♪
  • エンジン音の変更が可能に
  • 見た目が激変する
  • 重量が圧倒的に軽くなる
  • エンジン特性が若干変わる
  • 素材のレベルが上がる
 

スリップオンにすることで結構な変化があります。

それは決して馬力だけではない、見た目や音、存在感、結構な変化が味わえます。

更にあなたのバイクが輝き出すでしょう。

良いバイクライフを(‘ω’)ノ

 

では、失礼します。

 

おススメ記事と広告