バイクのタイヤってほんと色んな意味でシビアです 。

  • サーキットや峠メインで走るのか?
  • ツーリングメインで走るのか?
  • 両方とも走るのか?
何をメインに持ってくるかによってタイヤのグリップや、特に寿命が結構変わってきます。

そして金額にも大きな差が(/ω\)

 

「なんでこんなにタイヤ代高いん?チャリンコが買えてしまうやん(/・ω・)/」

や、

「ワンシーズンも走ってへんのに何でグリップ感が無いの?もしかしてあれ?」

 

この様に不満を覚えるほどバイクのタイヤって高額で寿命が短いんです。

 

これ、私の様にプンプン状態のライダーって結構多いと思うんです。

あなたもこの記事を読んでおられると言う事は、グリップが良くて寿命が長く、低金額のタイヤをお探しと思うんです。

 

そこで今回、私の経験を元にバイクのタイヤについてお伝えしていこうと思います。

あまり大したレビューは出来ませんが、大まかな流れをお伝えしていきますね!(^^)!

 

スポンサーリンク


バイクのタイヤでおススメは?

バイクのタイヤでおススメは、その人の使うシーンによって変わってきます。今回この記事では

 
  • ツーリングにも対応
  • 豪快なライディングもしたい
  • ライフの長いタイヤが欲しい
この様なタイヤをお探しの方にお伝えしていきます。

 

いきなり結論から入りたいところですが、少しハイグリップタイヤについて聞いて下さい。

私はこれで泣かされてきました。

ハイグリップタイヤは高価で寿命が早い!

私、一週間前にバイクを車検に出してきたんです。

その時にタイヤも新しいタイヤに交換したんですが、交換前のタイヤが凄い寿命が短かったんです。

 

まさにタイヤが鬼減りです . . .

銘柄はブリジストンのBT016  PRO

 

このタイヤはハイグリップタイヤなんですが、走行距離3,000kmを経たずしてスリップサインが . . .

価格は特価で買ったので、前後セットで3万円に工賃込みで4万円程。

それが二年経たずしてスリップサインです。

 

しかも!

 

タイヤのグリップ感が一年程しか持ちませんでした . . .なので、実質グリップを感じたのは1,500km程。

ハイグリップタイヤって一番おいしい期間はこんなに短いんですね(/ω\)

 

特価で買ったのでまだ安かったのですが、定価で買っていたら恐ろしくコストパフォーマンスの悪いタイヤになっていました。

 

 

補足

でも、このタイヤはハイグリップだけあって最初の1年目だけは恐ろしく安定感のある操作感とグリップ感がありました!(^^)!

地面に吸い付くような感覚を何度も体感出来ましたよ♪

 

 

あまりに寿命の短いハイグリップタイヤ。そこで今度はツーリングタイヤです。

おススメはツーリングの出来るスポーツタイヤ


「こんな短命なタイヤは嫌やぁ~( `ー´)ノ」

これが私の出した答えです。

 

一般ライダーの私にハイグリップタイヤは厳しいですね。そこで選んだタイヤがもう少しグリップを落としたツーリングも出来るスポーツタイヤ。

今回の車検でタイヤを交換した時に選んだタイヤです。

銘柄は【BATTLAX BT023R】

何だか響きからして、良くグリップしそうです!(^^)!

 

まだ車検からバイクが戻ってきてあまり走ってないんですが、軽く流したインプレッションをお伝えしますね。

 

このタイヤは大型バイクXJR1,300に採用されているタイヤだそうです。

ツーリングメインのタイヤやし、それ程グリップせ~へんやろな」

この様に思っていたんです。

で、実際に走り出してみると?

 

「えっ?何これ?路面にタイヤが刺さってる . . .」

 

その様な感覚でした。※まだタイヤの皮むきが出来ていないので詳しくは言えませんが . . .

 

何が凄いって、軽く流しただけでも路面に食い付く様なグリップ感。

バイクって倒すと不安定になるんですが、それが当てはまらないんです。

「どう言う事?」

 

バイクを寝かすと安定感を感じるんです。ありえないような本当の感想です。しかもバイクが勝手にドンドン倒れ込もうとするんです。

 

「俺をもっと倒してくれぇ~!こんなんじゃアカン!」

 

その様な声がバイクから聞こえてきそうな勢いです。これ、普通の感覚じゃありません。

この感覚はハマると病みつきになりますね!(^^)!

 

あまりにグリップするので「もしかしてこのタイヤも短命に終わってしまうんかな?」その様な事が頭を過ぎりますが、そこはツーリングメインのタイヤ。

 

バイクのショップ店員さんが言うには「前にお客さんが履いていたブリジストンのBT016  PROよりは確実に寿命が延びますよ!」

との事。

グリップは良いので、タイヤ寿命も期待したいところです。

 

 

お次はタイヤの期限についてです。

スポンサーリンク


賞味期限切れのタイヤは危険

今まで履いてきたタイヤは大体どれも車検毎に交換しています。

何故2年で交換するのか?

 

一度だけ、車検時にタイヤ溝が十分にあったので、交換せずにそのまま使っていたんです。すると乗り心地は悪いしタイヤが良く滑るんです。

結局は溝が残っていても新しいタイヤに交換しました。

そこで思ったことは、「タイヤ溝がまだ残っていても時間の経過したタイヤはグリップが無くなる」これだったんです。

なので車検までの2年間、シッカリグリップ出来るタイヤがお勧めです。

 

そうそう、最後にこれをお伝えしますね。

高速走行でタイヤが一気に減る

色々と思ったことを書いていますが、これも私が実感した事です。

「タイヤが一気に減る時って何時なんやろ?」

 

これ、結構前から考えていました。

アクセルを開ければタイヤが減るのは分かっていますが、そうではなく普通に走っていてタイヤが鬼減りするシーンがあるんです。

それが高速走行!

 

高速道路を走ると目に見えてタイヤが減ったのが分かるんです . . .

私、昔に何度か高速でスピード違反で捕まっているので高速道路は滅茶苦茶安全運転です(‘ω’)ノ

なのにタイヤが一気に減ります。

 

これは意識しておいた方がいいですね。

特にハイグリップタイヤだと凄い減ります。

 

では、最後になります。

最後に


今回、バイクの車検でタイヤを新しく交換しました。

交換したタイヤはツーリングもイケるハイグリップタイヤBATTLAX BT023R。

軽く流すだけでもそのグリップ感が体で感じ取ることが出来ました。

もう一度おさらいしますね。

 
  • ハイグリップタイヤは恐ろしく寿命が短い
  • ツーリングメインのハイグリップタイヤがいい!
  • ツーリングメインでも、十分に安定したグリップ
  • 特価で買うとまだ買いやすい
 

バイクのタイヤはほんと高くつきます。

そして高いからって寿命は長い訳ではありません。※グリップ感はかなりありますが

 

これは実際に自分で装着して走るしかありません。

今回、私が装着したツーリングメインのスポーツタイヤはツーリングメインでありながらかなりの路面食いつきを見せてくれます。

ライフに関しては、まだ分かりませんがツーリングって謳っている以上、期待できそうです!(^^)!

 

また、詳しいインプレッションを分かり次第、お伝えしていきますね!(^^)!

 

【ちなみに、こちらにもバイクのタイヤ記事を書いています。参考にしてみて下さい。】

大型バイクのタイヤの寿命は?グリップが美味しい期間は短い~

 

では、失礼します。

 

 

スポンサーリンク