今日、地域の情報広報に滋賀に航空自衛隊機ブルーインパルスがやって来るという広告が入っていました。

(なんと!)これにはビックリです!

彦根城は今年築城410周年。その一大イベントとしてやって来るのです。もう今からソワソワしてます。

 



YouTubeでのこの華麗な飛行。圧巻です!!

 

これは一刻も早く是非あなたに伝えなくてはいけません。早速その概要をシェアしていきますね。

スポンサーリンク


ブルーインパルス飛行時間(スケジュール)概要

スケジュールの概要をご紹介します。

 

展示飛行概要

彦根城は今年築城410周年。その一大イベントとしてブルーインパルスがやって来ます。

日程

6月3日(土曜)13:00 前日予行(予定)

6月4日(日曜)13:00 本番展示飛行(予定)

 

場所

彦根城周辺上空 . 金亀公園上空(飛行は彦根城から半径約10kmの上空

金亀公園「彦根城お堀内」で野外イベント開催

当日は彦根城410周年記念で色々な催し物や出店が20店程出る予定です。

 

飛行時間 

20分程度

 

観覧について

色んな催し物は現地に行かなければ味わえませんが、航空ショーは彦根城から半径10kmを飛行します。少し離れた所からでも見る事が出来ます。

 

補足

悪天候やドクターヘリの飛行などの緊急時は、中止となる場合があります。

今回の飛行では航空基地で行われる直角飛行やアクロバット飛行は行わず、安全を考慮した演目になります。

エフエム彦根(78.2MHz)で交通情報やステージイベントを生中継します

 

前日予行

前日予行を記事にしました。こちらになります。

彦根城にブルーインパルスが遂にやってきたっ!前日予行はこんな感じでした!

 

その他イベントスケジュール

ここからは飛行以外のスケジュールをご紹介しますね。

 

ステージイベントスケジュール

詳細が分かりました。こちらになります。
  • 日時 6月4日10:00~15:00
  • 場所 会場は彦根城隣の金亀公園
 

10:00 オープニング

10:30 高校生吹奏楽部による演奏

11:00 お笑いライブ(フルーツポンチ、ムーディー勝山さん出演)

12:00 自衛隊音楽隊による演奏

14:00 ブルーインパルスパイロットのトークショー

※上記以外にも、パイロットによる展示飛行の解説なども予定しています。

 

それではブルーインパルスの概要をご紹介していきます。

ブルーインパルスとは

ブルーイパルスは、航空自衛隊の存在を多くの方に知ってもらうために、国民的な大きな行事やイベントで、色んなアクロバット飛行(展示飛行とも言います)を披露する専門のパイロットチームです。

機体は全部で6機。それぞれが大空に舞い、一糸乱れぬフォーメーションやダイナミックに垂直上昇する飛行など、初めて見る人にはきっと驚きの連続になると思います。そしてこの華麗でダイナミックな飛行は国内外でとても高い評価を得ています。

 

展示飛行

今回の飛行では安全を考慮した飛行になるとの事。それでも飛行する勇姿が観れるのは変わりません。

ブルーインパルスの展示飛行とはどの様な飛行か、ここに少しご紹介しますね。

 

ダイアモンド、テイクオフ

4機がダイアモンドの形をした編隊を組んで離陸します。この隊形にも色々なパターンがあり、最初にこの離陸で感動を覚えます。

 

レインフォール

凄い迫力ある飛行の一つ。5機が密集して垂直に降下していき、途中でそれぞれの方向に拡がっていきます。その時、機体後方にスモークを出して飛行するので、その軌跡がとても綺麗に広がるアクロバット飛行です。

 

フォー・シップ・インバート

ダイアモンド編隊で飛行会場に侵入して、4機全てが背面飛行して飛行する編隊飛行です。これはかなり高度な技術を要する飛行になります。

 

バーティカルキューピッド

大空にスモークを使って大きなハートのマークを造ります。それがバーティカルキューピット。

壮大な作品です!(^^)!

 

ワイド・トゥー・デルタ・ループ

5機が大空に大きな円を描きながら、徐々に編隊を密集編隊へと変化させていく飛行です。

 

タッククロス

2機の飛行機が背面飛行してお互いがぶつかりそうなほど至近距離で交差する、とってもスリル感あるアクロバット飛行です。

 

※色んな催し物は現地に行かなければ味わえませんが、航空ショーは彦根城から半径10kmを飛行します。少し離れた所からでも見る事が出来ます。

ブルーインパルスの詳細を少しお伝えします。
ブルーインパルスの主なスペック
乗員:2名 全幅:9.9m 全長:13.0m 全高:4.6m 重量:3.7t
[エンジン]F3-IHI-30 2基 推力:約1,670kg/1基 型式:ターボエンジン 全装備重量:5,640kg
[性能]最大速度:マッハ約0,9(約1040km/h) 実用上限限度:約15,000m 最大航空距離:約1,300km

凄い速度がでるんですね!その雄姿をYouTubeだけではなく、実際に観てみたいです。

 

スポンサーリンク



次に今回展示飛行される場所、彦根城へのアクセスをご紹介します。

彦根城へのアクセス

ブルーインパルスが関西に来ることがあまりない為、当日は凄い混雑が予想されます

過去、日本各地でブルーインパルスが展示飛行をした時、凄い渋滞になっています。交通機関が麻痺する程の状態になります。

なので彦根城へのアクセスは、出来れば主要交通機関を利用する事をお勧めします。

 

彦根駅~彦根城へのアクセス

彦根城に一番近い最寄りの駅はJR彦根駅になります。そこから彦根城へは徒歩30分位になります。

彦根駅改札口を出て、左手「西出口」に向かいます。ほぼ真直ぐ歩くと護国神社前に行きあたります。そこを左折して直ぐに右折。そこから10分程真直ぐ歩くとお城の石垣が見えます。それが彦根城になります。


車でのアクセス

出来れば公共機関を利用するのが一番いいのですが、もし車で来られる場合でも今回のイベントでの専用駐車場は用意されていませんし、自家用車での来場はご遠慮くださいとパンフレットに記されているからです。当日、彦根城周辺で交通渋滞が予想されるからなんですね。

 

車で行くのが大変な状況の中、どのようにすればいいのでしょうか?

途中で電車に乗り換える

現地に車で向かっていて、あまりに道路が混雑する場合、途中で最寄りの公共機関、JR琵琶湖線を利用するのも手です。

電車もかなりの混雑が予想されますが、現地に着くことが目的なので電車でなら大丈夫です。

車にしても電車にしてもキーワードは朝早く出る事ですね。彦根城周辺は観光地なので、色んなお店や観光施設があります。速く現地に着いてゆっくり観光するのもいいですよ!(^^)!

 

彦根城周辺の駐車場は?

彦根城周辺の公式駐車場は車を置くことが出来るのかお問合せしたところ、ほぼ止める事は厳しいとの事でした。

ですので、もし車でお越しの方は、お城から少し離れた駐車場をご利用される事をお勧めします。

(お城の内堀内にある駐車場は飛行当日は完全に閉鎖されます。)

 

お問合せ

彦根城築城410周年のお問い合わせはこちらになります。

 

国宝・彦根城築城410年祭推進委員会事務局


TEL:0749-30-6143

FAX : 0749-23-1916

 

穴場観覧情報

彦根駅前にはアルプラザ平和堂があります。これは彦根駅西出口から徒歩2分の所にあります。

そのお店は6階程の少し大きな建物です。

そこの屋上が今回展示飛行の為に開放される事になりました。駅から近く、見晴らしも良く、きっと素晴らしい展示飛行が観覧できるでしょう!(^^)!

 

観覧するのにあると便利なグッズ

せっかく貴重な展示飛行を観るまたとない機会。しっかり観たいですよね。

上空を観ると太陽で眩しく、機体が一秒間で200m近くの距離を飛行するので直ぐに視界から見えなくなる場合があります。なのでこれらを用意しておくと便利です。
  • 日差し除けの帽子
  • 双眼鏡
  • サングラス
これらがあると大空を舞うブルーインパルスを観やすくなりますよ!(^^)!

 

 

過去に偶然見たことがあるブルーインパルス

私、実は過去に一度ブルーインパルスの飛行演習を観たことがあるんです。しかも偶然!

場所は岐阜のアクアトト横のタワー。最上階で景色を眺めていたら、偶然にも凄い快音で戦闘飛行機が飛んでいました。ハッキリ言ってビックリです!それがブルーインパルスだとは後で知りました。ちょうどタワー展望台で観れたので運が良かったです!(^^)!凄いカッコよかったです。

 

まとめ

彦根城築城410周年のイベントとして凄い催し物が行われます。

当日は出店や色んな催し物が行われます。そしてあのブルーインパルスもやってきます。

今からワクワクしているのは私だけではないはず!!

普段見る事が無い航空ショーを実際に観てみたいですね。

沢山の人が見学に来られるので渋滞が予想されます。電車で来られる方も凄い混雑が予想されます。混み合うかもしれませんが、みんなであの大空を飛行するブルーインパルスを満喫しに行きましょう!(^^)!

 

スポンサーリンク