いきなりですが . . .

あなたの家のすぐ横に沢山のガスボンベを設置されたらどうします?

「どうなってるん?」

「なんなん?」

 

と相手先に言いに行きますか?

これ我が家に実際に起きた事なんです((+_+))

 

我が家の裏側は雑土地になっているんです。これはその昔に田んぼや畑をしていたそうです。

 

家を建てる時って、出来るだけ周りはノビノビしている方が良いですよね♪

私はそう思って今棲んでいる家の土地を選んだのもあります。

 

実際に住んでみると、

「裏側が雑地でのびのびしていて気持ちぃ~なぁ~!」

この様に考えていました。

 

ご近所の古くからの地主の方も「ここは当分雑地のままですよ。」

と、なんの根拠もない事をおっしゃっていました(/・ω・)/

それが . . .

 

 

数年後、その雑地に20世帯ほどのアパートが建つことになったんです。

アパートはプロパンガスボンベ仕様

 

それが我が家の裏口のすぐ横に . . .

これはたまりません!

 

では、早速そのお話を語っていきますね。

スポンサーリンク


プロパンガスのボンベの設置基準とは?

いきなりですが、結論の章から入りますね。

 

プロパンガスボンベの設置の基準とはどのような物か?

これを調べてみました。

するとこの様な事が書かれていましたよ(・Д・)ノ

 

まず、よく言われるのがプロパンガスとLPガスの違いはあるのか?

という事ですが、

これは言い方が違うだけで全く同じ物です。

 

それを踏まえて . . .

 

LPガスを一般のご家庭に設置する時は、液化石油ガスの規制を受けるんです。

この規制では消費者を保護するような法体系になっていて、規制を受けるのはLPガスを販売する側になります。

 

そしてLPガスの設置基準として、施設の周囲2メートル以内には火気や引火性の強い物を置かない事としています。

※しかし、プロパンガスの周囲に厚さ9㎝以上の鉄筋コンクリートやそれに準じた強度を保有した物を設けた場合、その限りではないと言う事が書かれています。

 

この事から、

家の横に沢山のプロパンガスボンベを設置されても、何の法にも触れていないと言う事が分かります . . .

 

次に、今回私が経験した出来事をご紹介していきますね。

プロパンガスのボンベ10本が我が家のすぐ隣に

ある日家のポストにこのようなチラシが入ってました。

チラシには【集合住宅が建ちます。工事期間中はご迷惑をおかけします】と書かれています。

 

何でしょう?

なんかソワソワします。

 

普通の住宅が建つならそんなに意識しないのですが、集合住宅となるとやっぱり色々とあらぬ事を考えてしまいます。

それは
  • どんな規模の住宅が建つのか?
  • 工事期間中、かなりうるさくなるのでは?
  • 建ったらどんな住人が住むのだろう(深夜どんちゃん騒ぎとかあるんかな?)
 

この様な事が頭をよぎるんです . . .

 

書面だけではどんな集合住宅が建つか分からないので、そこに書かれてある管理者の方に連絡を取り、見取り図を見せてもらえる様にお願いしました。

そしたら相手の業者の方は柔軟な方で、すぐにその集合住宅の見取り図を見せてくれました。※なんかいい感じです

 

で!

恐る恐るアパートの見取り図を見てみると何やら見慣れないボックスが我が家の裏側に設置してあります。

 

怪しいな . . .

なんやろこれ?

 

知りたくないのですが、もし、それを知らなければ後でややこしい事になると思いました。

それで後日、その住宅の工事管理者の方に電話で聞いてみました。

 

「この見取り図に書かれてある四角いボックスは何ですか?」

すると . . .

 

「はい。それはプロパンのガスボンベです。」(ガァァァァァン!)

サラリと言ってくれました。

 

まじか . . .

 

まさかとは思いましたがそのまさかでした。

 

何故私はガスボンベに反応するのか?これを少しご紹介しますね。

沢山のガスボンベをどう感じる?

これって私だけでしょうか?

いや、決してそうではないと思います。

 

少し前に頑張って念願のマイホームを買った我が家。(MAX35年フルローンです)

それから数年後、いきなり家のすぐ横に10本からなるプロパンガスボンベを設置されたら誰でも圧迫感を感じますし、いい気はしないと思うんです。

 

かと言って記事最初に触れた様に、法的には触れていない . . .

 

そこでアパートの建設業者と話し合いとなったわけです。

何とかならないものか相談~その1

そのプロパンガスのボンベは20世帯分を補う仕様なのでボンベが10連ほどになります。

それが我が家のすぐ横に . . .

 

普通のご家庭規模のプロパンガスボンベならそれ程気になりません。でも、これはたまったものではありません。

何とかしなければいけません。(心がそう叫んでいます)

 

そこでまたまた管理者の方に電話しました。

そしたら一度私の所に挨拶に来ますとの事。【集合住宅建設の営業の方は物腰はとっても柔らかく対応が速い方でした】

物腰柔らかく対応が速いので、何かいい解決方法があるんだと期待して待っていました。

 

その方が菓子折を持って私の家の所まで挨拶に来てくれました。

そこで営業の方にこちらの要望を告げました。

これだけ大きなプロパンガスのボンベを家のすぐ横に設置されると、精神的にも圧迫感があるし目につく。

何よりもしプロパンに不具合があったらどうするのか?

率直にその甲をお伝えしたんです。

 

そしたら物腰柔らかな営業の方、私の要望を承諾してくれ、それを集合住宅のオーナーさんに伝えるとの事。

何とか設置場所を変えてほしいです。

 

それから何の連絡もないいまま月日が過ぎていきました。その間、集合住宅はドンドン工事が進んでいきます。

基礎を掘り土間を打ち、躯体がドンドン出来てきます。

(ちゃんとガスボンベの事考えてくれているんやろか?)

 

それから三か月位して、さすがにその後どうなったのか知りたくてこちらから連絡をしました。


もう一度相談~その2

こちらから業者に連絡すると?

住宅管理者の方とその上司の方が私の家に挨拶に来てくれました。(何やろ?二人もきたで!)

 

話をすると、

プロパンガスのボンベがあなたの家の横に設置してそれが何か?

と言われました。

 

※えっ?えっえっえっ?それが何かって何?

 

少し心を落ち着かせて。(息吸って~。吐いて!すぅ~はぁ~)

 

確かに物理的に何も無いかもしれません。

プロパンガスで事故を起こしたって言うニュースもあまり聞きません。

 

が、しかしこれだけの本数のボンベが自分の家の横に設置されて黙っている訳にはいきません。

何とかならないのか話し合いをしました。

 

すると、相手側の言い分としては、

そこ以外に設置するとなると、駐車場を一つ無くしてそこにボンベを設置する事になる。

すると駐車場の収益が減り損を被るとの事。

 

私も自分勝手な事を言っているかもしれませんが、相手さんも自分勝手な事を言ってきます。

話が平行線のままドンドン工事が進んでいきます。

 

不満ですが仕方ありません。

拉致があきません。

 

 

私の家の横にガスボンベを設置を納得する事にしました(*´Д`*)

 

 

今では家の裏側の勝手ドアを開ければ、目の前にプロパンガスのボンベが堂々と設置しています。

 

では、記事最後に入りますね。

最後に~

今回の件で家を建てると言う事はその分責任も背負いますし、何より色々と問題も抱えます。

その問題に対して一つ一つ自分なりに解決していくしかありません。

もう一度おさらいしますね。

 

 
  • プロパンガスボンベは横に置かれても法的処置は無い
  • 設置場所で不満を感じたらお隣同士の話し合いになる
  • ある程度は妥協が必要
 

 

隣の集合住宅が出来てプロパンガスを設置された時はほんと嫌な気分になりました。

今ではだいぶん慣れてきましたが . . .

 

新興住宅街は家と家との距離が近く土地もそれ程大きくない為、どうしても家との距離が近くなります。

それらを総て考慮して土地を決め、建屋を決めなければいけません。

 

私も色々と考慮して建てましたがそれでも問題が出てきます。

それら色々な問題を一つ一つ解決して、皆さんも是非幸せな住宅を実現してしてください。

 

おススメ記事と広告