築6年目に突入した我が家。月日の流れは早いです。

※家の建築打ち合わせをしていたのがついこの前の様です(´・ω・`)

 

そんな我が家。実は建築にあたって結構背伸びした部分があるんです。その一つに自動シャッター。

 

これを設置するにあたり、最初何も自動にする事ないやん?なんでそんな事するん?」

この様に嫁さんと揉めた事があります。

 

でも、実際に住んでみると?

「シャッターを自動にしてよかったなぁ~♪」と、家を建てる前と後では言う事が180度変わる程です(´ω`*)

 

今回、この記事では【シャッターの自動って実際の所どうなの?】と思われているあなたへ、我が家の実体験を元にメリットデメリットに分けてお伝えしていきますね。

スポンサーリンク


シャッターの自動について


すぐに本題へ入りたいところですが、もう少し自動シャッター談義を聞いて下さい。

 

我が家は一階リビングからテラスに続く大きな窓が2つあります。これは沢山の光を取り入れる為。

その内の一つに電動シャッターを設置しています。

「電動シャッターにしてみてどうなの?」

 

これ、使う人によりけりなんです

頻繁に開け閉めするかどうか]これによって変わってきます。

 

私は基本、夕方になるとシャッターを防犯上閉める事にしています。やっぱり外が暗いのにシャッター開けっ放しはどうもソワソワするので . . .

 

では、お待たせしました(^^)

お次は実際に使ってみてどうなのかをメリットデメリットに分けてレビューしていきますね♪

メリット

 

自動シャッターの開け閉めが楽!


もう、これにつきます。

 

ボタン一つで「ポチ!」これだけです。

 

それが手動シャッターだとこうなります↓
室内から窓を開ける

シャッターを上のから引き出す

閉める
※普通過ぎて改めて言うのもおかしいのですが . . .

手動シャッターと比較してみると、毎日の開け閉めの事なので自動シャッターはやっぱり楽です。

 

特に冬の寒い日天気が荒れた日なんか、窓を開けてシャッターを閉めるのが億劫になりがち。そのような時、電動シャッターならほんと「ポチ!」で完了します。

毎日開け閉めするシャッターだからこそ、その恩恵がよく分かります(´ω`*)

 

お次はこちらです。

自動シャッターは静か

自動シャッターは開閉がゆっくりなんです。なので開け閉めの音がほぼしません

これ、早朝や夜遅くに手動シャッターを開け閉めすると思いの他ご近所さんに音が響くことがあります。

でも自動だとご近所さんを気にする事なく開閉出来ます。ちょっとしたことなんですが毎日の事なので、それが結構な差となります。

 

そうそう!

自動シャッターは障害物があると自動でシャッターがストップします。なのでシャッターが壊れる事はありません。

ある程度シャッターが障害物に当たらないと反応しませんが . . .

 

ここまで、簡単ですがメリットをお伝えしてきました。

お次はこちらです。

デメリット

デメリットはズバリ!価格です。

自動シャッターは価格が高い

もし価格が安ければ、もっと普及していると思うんですね。私の住む新興住宅街では手動シャッターが多いのはその金額が故だと思うんです。

 

こちらが自動シャッターの金額です↓

我が家のシャッター明細を調べてみました


 

 

記事始めにお伝えしました、ほぼ同じ大きさの手動シャッター電動シャッター価格明細です。

手動シャッター価格の2倍チョイ . . .

 

やっぱり高いですね(/ω\)

でも、これで毎日ボタン一つでシャッターの開け閉めが出来る事を考えたら、その価値はあると思います。

 

やっぱり私的にはお勧めです!(^^)!

 

お次は補足情報になります。


補足

この情報、待ってました!(^^)!これが出来るんです。

後付けの自動化シャッターがある

自動シャッターの便利さを知ってしまうと、手動のシャッターも自動にしたくなるのは私だけでしょうか?

「私も自動化したい!」

 

あなたもそう思われます?

一緒ですね!(^^)!

 

そこで手動シャッターを自動シャッターに出来るか調べてみました。

手動シャッターを自動化にする事は比較的簡単に出来るそうです!(^^)!

何件かの業者さんを例に挙げてみますね。

 

 

まずは【エクステリア・ピアさん。

こちらの会社では、シャッター電動化キットなるものがあるんです。

その内容は、手動シャッターのシャフトを電動シャフトに変えるだけと言う簡単施行。

作業時間3時間程で自動シャッターになってしまいます。

これって凄いです!

 

お次は

 

(株)中央シャッター(株)中央テント

こちらでは現在ある手動シャッターボックスにモーターを取り付けるだけで自動シャッターが可能になるとしています。

しかも!

総取り換えの3分の1の予算で可能としています。

これは10年前と比べて電子部品が大幅にコストダウンした為、安価で簡単に自動化が可能になったそうです。

 

これで手動シャッターが簡単に自動化出来る事が分かりました。

我が家も真剣に考えてみます!(^^)!

 

では、最後になります。

おしまいに

今回、シャッターの自動についてお伝えしてきました。

我が家を例に出来る限り分かり易くお伝えしたのですがどうでしたか?

もう一度おさらいしますね。

メリット
  • シャッターの開け閉めが圧倒的楽(ボタン一つで開閉できる)
  • シャッターの開け閉めが静か
 

デメリット
  • 価格が手動シャッターの2倍チョイ
 

補足
  • 手動シャッターを比較的簡単に自動シャッターに出来る
 

これらを踏まえて色んな意見がありますが、私の意見としてはシャッターの自動化はほんとお勧めです!(^^)!

今では自動シャッターが一昔前より安価でお手軽に出来てしまいます。これにする事で、毎日のシャッターの開け閉めが楽しくなります!(^^)!

 

では、失礼します。

 

 

おススメ記事と広告