「これってどう言う事なん?」

「こんな事ってあるん . . .」

 

 

こんにちは、管理人のhaseです\( ˆoˆ )/

 

 

私、去年の12月に鈴鹿サーキットを走ってきたんです♪

 

いや〜未知の体験が出来ましたよ\( ˆoˆ )/

※人生初の体験です

 

そして家に帰りバイクを点検してみると . . .

 

 

スプロケットが結構へたってたんです(・Д・)ノ

 


これ、分かります?山が片減りしてるんです( ;´Д`)

 

 

そこでバイクショップに

「これって、交換ですかね?」

 

と聞いたところ、

「まだいけますよぉ〜!交換なんて勿体無い . . .

 

 

その様に言われたのです(・Д・)ノ

 

 

そこで「んじゃ、とりあえず徹底的にチェーンを清掃しよう!」

となった訳です。

 

 

今回この記事では、そんなチェーン清掃についてお伝えしますね。

チェーンを徹底的に清掃すると凄い事が起きるんです( ^∀^)

スポンサーリンク


バイクのチェーンを徹底清掃する

バイクのチェーンを清掃すると足回りが輝き出します\( ˆoˆ )/

特に金メッキ処理しているゴールドチェーンなら、一気にバイクの質が上がります\( ˆoˆ )/

 

 

そして . . .

 

 

徹底的に清掃すると馬力アップが望めるんです(・Д・)ノ

これ、嘘の様なほんとの事です。

 

 

では、早速準備から始めましょう♪

準備するモノ

下記に挙げる物が必要です。

 
  • チェーンクリーナー
  • チェーンオイル
  • レーシングスタンド
  • 新聞紙
  • ボロ切れ
 

 

これらを使ってチェーン清掃をしていきます。

 

「レーシングスタンドなんか持ってへんって!」

その様な声が聞こえてきますが、これは足回りをメンテナンスする上で必ず必要になります。

 


値段は一万円〜二万円位であります。

 

お次は養生です。

養生はしっかりと

チェーンを洗浄.給油するとなると地面には大量の汚れた洗浄液やらオイルが滴り落ちます。

これってかなり強力な汚れなので一度地面(コンクリート)に着くと汚れが落ちにくくなります . . .

 

なので養生は徹底的にします(・Д・)ノ

 

※コツは新聞紙を地面の間に沢山敷く事です。


簡単です♪

 

 

お次は洗浄について。

チェーンのコマの隙間の汚れは徹底的に


これなんですよねぇ〜。

これをしっかりする事でその後のバイク性能に大きく関わってきます。※少しおおげさですが

 

洗浄する箇所をここに挙げますね。
  • チェーンの外側プレート
  • チェーンの内側プレート
  • プレートとコマの繋ぎ目
 

これらを徹底的に洗浄します。

 

私は洗浄液をスプレーガスの勢いに任せて汚れを飛ばす様にしています。

汚れのしつこい部分は歯ブラシで磨くと良いと思っていましたが、実際に洗浄してみると歯ブラシを使うよりもガスで飛ばす方が効率が良いです(・Д・)ノ

 

なので、洗浄クリーナーを大量に使ってチェーンの一コマ一コマを綺麗にしていきます。


 

そうすると、ほぼ丸々一本分の洗浄クリーナーを使い切ってしまいます。

 

※ここで補足

YouTube動画では、チェーンクリーナーをサーっと洗浄している動画や、ブラシでゴシゴシ擦っている動画をよく見かけます。

 

これ、どちらも徹底的には綺麗になりません。

チェーンのコマ一つ一つを丹念にガスの力を使って綺麗にする方が綺麗になります^_^

 

 

 

お次はこちらです。

洗浄液を綺麗に拭き取る

徹底的に洗浄が出来たら、お次はそれをボロギレで綺麗に拭き取ります。

チェーンに付いた洗浄液の残りを拭き取るだけなので簡単です\( ˆoˆ )/

 

でも、これには注意が必要です。

それがスプロケとチェーンとの間に指を挟まない事 . . .

 

 

チェーンの汚れを拭き取る時は、スプロケットを通過したチェーンを拭き取る様にします。

これで安心です\( ˆoˆ )/

 

 

お次は給油です。

締めはチェーン油をサラッと

ここまでくれば、後は締めの給油です♪

 

給油はチェーン全体をサッと吹き付けたら完了です。

かけ過ぎてもいけませんし、かと言ってかけなさ過ぎてもいけません。

 

ほどほどがいいです(・Д・)ノ

 

ここでも給油が終わったら余分なオイルをボロギレで拭き取ります。

後で走ってる最中にオイルが飛び散ったら汚れますから。

 

この次も凄い重要です(・Д・)ノ


チェーン給油後3日〜4日待つべし

この様な事があるって知ってました?

 

私は知りませんでした . . .

 

チェーン給油後直ぐに走るのではなく数日置いて欲しいのです。

すると、チェーンオイルが走っていて全く飛び散らなくなるんです\( ˆoˆ )/

 

 

私、今までチェーンオイル給油後軽くウエスで拭き取って直ぐに走っていました。

それはチェーンについた余計なオイルを走って飛ばす為。

 

なので走ってオイルを飛ばした後、最終仕上げにもう一度飛び散ったチェーンオイルを拭き取る作業がありました。

 

これ、めんどくさいです . . .

 

それがですね、チェーンオイル給油後数日置く事で飛び散る事がなくなるんです\( ˆoˆ )/

 

是非試してみてください♪

おすすめです。

 

最後にこれです。

チェーン洗浄を徹底すると馬力アップする!

今回、今までにない位徹底的にチェーンを洗浄しました。

 

自分でも「チェーンクリーナーが勿体無いかも . . .」

と思う程の豪快な使い方です。

 

それから数日後バイクを走らせた時です。

 

「あれ?ガソリン無いんかな?」

その様に感じたんです。

 

バイクはガソリンが減ると重量が軽くなるので加速が良くなるんです。

で、タンクの中を覗き込むと . . .

 

結構な量のガソリンが入っています。

 

「おっかし〜な?」

「この加速って明らかに馬力アップしてるで?」

 

 

少し考えてその要因がわかりましたよ♪

 

それは徹底したチェーン洗浄と給油だったんです(・Д・)ノ

 

しっかり徹底したチェーンのメンテナンスをすると、この様な事が起こるんですね♪

 

正直驚きです。

 

 

私はこれを使っています。

私オススメのチェーンオイルとクリーナー

今回洗浄したチェーンクリーナーはこちらです。


これ、かなりの大容量になります♪

値段は750円。

 

高性能なチェーンクリーナーになると2,000円近くします . . .

それから考えると結構安いです\( ˆoˆ )/

 

これだけの量があると、ほんとしっかり洗浄できます。

 

 

お次はチェーンオイルです。


こちらは高性能な仕様になります。

なので値が若干張りますが . . .

 

でも、これをチェーンに吹き付けて走行すると、チェーンからスムーズな音が聞こえてきます。

 

なんと言いましょうか?

 

コロコロっと高性能な音がチェーンから鳴るんです♪

是非給油にはこれを使ってみて下さい。

 

 

お次は補足情報になるます♪

自転車にもバイク用チェーンオイルがオススメ

先ほどもお伝えしましたが、バイクのチェーンオイルは値段も結構しますが、高性能です。

一説によるとリッターバイクではチェーン一コマに掛かる力は700kgだそうです(・Д・)ノ

それを潤滑しているのだから凄い働きです . . .

 

では、それを自転車のチェーンにも活かさない手はありません\( ˆoˆ )/

 

で、実際にチェーンに給油してみましたよ♪

 

すると . . .

 

自転車のチェーンは放っておくと直ぐに「ギィ〜、ギィ〜!」って鳴りますよね。

 

それが目茶苦茶スムーズになるんです。しかもその状態が1ヶ月以上も . . .

 

スムーズになるので当然ですが漕ぐペダルも随分と軽くなります\( ˆoˆ )/

 

一度試してみて下さい♪

 

 

では、最後になります。

おしまいに

今回、チェーンの洗浄.給油を徹底的にしました。

 

すると、体感できる程の馬力アップをしました( ˆoˆ )/

 

もう一度おさらいしますね。
  • チェーンの洗浄はチェーンクリーナー丸々一本豪快に使い切って洗浄する事
  • 給油は多過ぎず少な過ぎない程度に
  • チェーンオイル給油後、数日おいて走るとほとんどチェーンオイルが飛び散らない
  • しっかりした洗浄をすると体で体感出来る程の馬力アップが見込める
 

 

私、バイクについては若干洗車マニアです(・Д・)ノ

なのでチェーン洗浄はしっかりしているつもりだったのですが、今回は更に徹底した洗浄を行いました。

 

すると体で体感できる程の馬力アップをしたんです。

 

これは是非オススメのちょっとした簡単なカスタムと言えるのでは無いでしょうか♪

 

 

もう季節は春です。

バイクで颯爽と走る季節がやって来ましたね\( ˆoˆ )/

 

気分がウキウキしてきます♪

 

では、失礼します。

 

 

おススメ記事と広告