「バイクにメッシュジャケットってどうなん?」

「真夏の炎天下でも涼しいの?」

 

こんにちは。

管理人のhaseです\( ˆoˆ )/

 

 

私、一昨年に奮発してバイク用のメッシュジャケットを購入したんです。

バイクのジャケットで夏におすすめなのはコレッ!常識を覆す快適さ!

 

 

で、夏になり改めてメッシュジャケットに袖を通してバイクで走ったんですが、その履き心地が思った以上に快適なんです\( ˆoˆ )/

 

何と言いましょうか、

真夏の炎天下でもバイクで走るのが楽しいのです♪

 

そこで改めて「これはもう一度レビュー記事にしなければ!」

と言う思いになりました。

 

 

今回この記事では、そんなバイク用メッシュジャケットについて私のレビューをお伝えしますね。

この記事を読むとバイクのメッシュジャケットの凄さが分かってもらえます♪

スポンサーリンク


バイクのメッシュジャケットをレビューする

今年の夏もほんと暑かったですよね。

いや、今も暑いですが . . .

 

そんな時、バイク乗りのあなたは

「こんな炎天下にバイクなんて無理無理!

 

その様に思っていませんか?

 

 

分かります、私もそうです(`_´)ゞ

ご近所のバイク乗りの方もほとんど走っていません

 

でも、メッシュジャケットを着てバイクで走るとその考えが変わってしまうんです。

 

ここにメッシュジャケットによる効果を挙げてみますね♪
  • 真夏の炎天下で走っても汗をかかない
  • 走行風で服がバタつかない
  • デザインが良い
  • プロテクターが装着されている
 

真夏でも汗をかかないって凄くないですか?

 

では、それぞれについてお伝えしますね。

真夏の炎天下で走っても汗をかかない

バイクって真夏の炎天下での走行や特に低速でのダラダラ走行では暑くて走るのが億劫になりますよね。

※気温が35度を越えてくると大変 . . .

 

走ってる間常に汗をかきますし、特にヘルメットを被っている顔は汗だらけ . . .

 

暑くてたまりません(・Д・)ノ

汗だくのヘルメットを被るの嫌やって . . .

 

 

それがメッシュジャケットを着用する事で、真夏の暑い日でも億劫になる事なくバイクに乗ることが出来ます。

バイクで走るのが楽しくなるんです\( ˆoˆ )/

 

何故その様になるのか?

それは走行風がメッシュジャケットを通って程良い加減に体を冷やしてくれるからなんです

その証拠に今までなら汗をかいていたのがあまりかかなくなるんです(・Д・)ノ

 

これ、凄い効果ですね。

 

特にヘルメット越しに大粒の汗をかいていたのがなくなるんです。

快適ですね\( ˆoˆ )/

 

 

そしてこの様な効果もあります。

日差しが直に当たらない

真夏の日差しはかなりキツイですよね。陽炎の様な景色を見たら萎えてしまいます . . .

 

それはバイクで走っていてもモロに感じます。

あまりに暑いとついつい半袖でバイクに乗りたくなってしまうんですよねぇ〜。

 

でも、そうすると陽射しが直で体に当たるので余計に暑さを感じます . . .

そして風が直で当たる部分が多くなるので、長距離を走ると体力を奪われて疲れるんです。

 

「あかんわ . . .帰れへんかも( ゚д゚)」

 

その様になる場合が出てきます。※私がそうでした

 

 

それがメッシュジャケットだと直に日差しが当たらないので、それ程暑さを感じないのです。

そして半袖の様に直で風が当たらないので体力の消耗が少ない。

 

なのに涼しい。

 

 

「ちょっと待って!メッシュジャケットも風が素通りするやん!」

そうなんです。

 

でもメッシュがあるおかげで直に風が当たらないので、半袖で走る時とは疲れ方が違うのです。

 

そしてこの様な事もあります。

走行風で服がバタつかない

普段着でバイクを走らせると服がバタバタして走りにくいですよね。

 

特に上着がバタつくと走りに集中できません . . .

 

それがメッシュジャケットだとバイク専用に作られているのであまりバタつく事がありません。

体にフィットしているので快適です♪

 

 

そして安全性も考えられています。

プロテクターが装着されている

やっぱりバイクである以上、もしもの事も考えなければいけません。

その様な時、必要になってくるのがプロテクター。

 

 

メッシュジャケットはバイク用に作られているのでプロテクターが内蔵されています。

※簡易的なプロテクターですが . . .

 

これは無いのとあるのとでは結構な違いがあります。バイクはちょっとした転倒でも必ず怪我をしますから。

 

でも、これはどうしようもありません。


停車時や低速走行は暑い.  . .

低速走行や信号待ちではどうしても暑いです . . .

特に渋滞にハマると大変(・Д・)ノ

 

これはバイクの宿命ですね。

 

なので、出来るだけ渋滞が起きない道路を走る必要が出てきます。

そうなると交通量の多い昼間や夕方では無く、朝に私は走る様にしています\( ˆoˆ )/

 

 

お次は私が着用しているメッシュジャケットについてです。

私が着用しているメッシュジャケット

私が着用しているメッシュジャケットはこれです。


 

 


体にかなりフィットしているのがわかるでしょうか?

 

このジャケットは伸縮性があるので走行風でジャケットがバタつく事も無く快適です♪

 

そしてメッシュの網目が大きいのも特徴。


こちらは胴体周りのメッシュ生地。

 

 


こちらは腕周りのメッシュ生地。

 

胴回りの生地なんか、メッシュと言うより網です(・Д・)ノ

なので風が素通り状態です。※でもあまり疲れません

 

そしてプロテクターもかなりしっかりしています。


肩と腕にシッカリしたプロテクターが入っています。

 

 

背中はこの様に。
 

プロテクターは取り外し可能です♪

そしてデザインもカッコ良いと自負しています\( ˆoˆ )/

 

 

 

では、最後になります。

おしまいに

今回、真夏の炎天下にバイクで走るのにとっても重宝するメッシュジャケットについてお伝えしてきました。

ホントこれがあれば真夏でもバイクで走るのが楽しくなります♪

 

もう一度おさらいしますね。

 
  • 真夏の炎天下で走っても汗をかかない
  • 走行風で服がバタつかない
  • デザインが良い
  • プロテクターが装着されている
 

 

真夏でも走っているライダーはいます。

その様なライダーを見かけると同じバイク乗りとして嬉しく感じます♪

 

でも、半袖で走っているライダーが結構多いのです . . .

一度メッシュジャケットで走ってみて下さい。

すると、涼しくてあまり疲れないのでさらにバイクで走るのが楽しくなりますよ\( ˆoˆ )/

 

では、失礼します。

 

 

おススメ記事と広告