「ピンロックシールドって何でピンロックって言うの?」

「どう言う構造なん?」

 

こんにちは。

最近ショーエイのヘルメット Z7を新調した管理人のhaseです\( ˆoˆ )/

 

 

やっぱり新品のヘルメットは気持ちが良いですね♪

 

何と言いましょうか?

 

バイクに乗って走ると新車に乗っている様な気分になるんです(・Д・)ノ

※なので以前よりバイクで走る機会が増えます♪

 

 

そんなショウエイZ7ですが、シールドがピンロックシステムを採用しているんです。

 

 

これって何(・Д・)ノピンロックって何なん

 

 

私、この意味がイマイチ分かりませんでした . . .

で、調べてみるとどうも曇らないシールドの事だそうです。

 

 

今回この記事では、そんなショウエイのシールドピンロックシステムについてお伝えしていきますね。

これ、はっきり言って凄いシールドシステムです(・Д・)ノ

スポンサーリンク


ピンロックシールド


ピンロックシールドは、

シールドの内側にもう一枚のシールドをピンで取り付けた二重構造のシールドをそう言います。

 

 

これを知ったのはシールドが汚れて水洗いした時。

 

すると、シールドの間に水がたまるんです . . .

※最初これには驚きました . . .

 

それ以外にはこの様な事が挙がります。
  • シールドの内側にピンで留めている
  • 曇り止め機能
  • 水洗いには要注意
  • 取り付け
  • 取り外し
 

 

明らかに他のシールドとは違います。

それぞれについてお伝えしていきますね♪

シールドが二重サッシ構造になっている


分かります?

二重構造になっているのが(・Д・)ノ

 

改めてですがこれほんと驚きです!

 

 

今まで捨てシールドって言うのはありました。

でも、それとは構造が全く違います

 

 

更に詳しく言いますと、

シールドとシールドの縁にはゴムの様な透明色のパッキンを挟んでいます。


※緑の矢印部分が透明のパッキン

 

そうする事で、シールド間にゴミや水分が侵入するのを防いでくれます。

 

ここまでくると二重サッシと同じですよね(・Д・)ノ

 

何故その様なシステムを取り入れているのでしょう?

 

 

それには曇り止め効果があります。

 

バイクのシールドは冬場や雨の日結構曇りますよね。その様な時シールドを閉じた状態での走行は無理です(・Д・)ノ

信号待ちや低速走行では更に曇ります . . .

 

 

それらがこの二重構造で解消されます♪

 

特に寒い冬場、シールドを開けて走らなくても曇りが取れるのは大きなメリットですよね^_^

 

 

そして視界が良いのです。

スクリーンの歪みが少ない

二重構造のスクリーンって視界が悪いのでは?

 

その様に思う方も多いと思います。

でも、実際はその様なことは全くありません(・Д・)ノ

 

逆に視界がクリアでとっても良いです♪

 

 

 

これはピンロックシールドの恩恵ではなく、シールド本体の構造によるところが大きいです。

今までのシールドは均一な厚みでした。

 

なのでどうしてもRのきついところでは視界が歪むんです。

 

でも、新しいシールド形状はその部位によって薄さが違うのです(・Д・)ノ

視界が歪まない様に厚みを変えて造られているんです。

 

これって凄いですよね!

 

なので、二重構造でありながら視界が凄くクリアなんです♪

 

 

では、夜間での視界はどうなんでしょう?

夜間、ライトが二重に見える

普段夜に走る事がない私。

一度このピンロックシールドで夜間走るとどの様に見えるのか確認してみましたよ♪

 

やっぱり二重構造と言うだけあって、ライトの反射が二重に見えます。

 

これは若干見にくいですね . . .

 

でも、それ程の違和感ではないので慣れで解決できるレベルです\( ˆoˆ )/

 

 

お次はこちら。


水洗いには要注意

記事はじめに書いていますが

私、二重構造とは知らずにシールドを水洗いしてしまったのです。

 

 

するとどうでしょう?

 

 

シールドの間に水が溜まってるんです(・Д・)ノ

最初「えっ?何これ」と驚きましたよ。

 

なので、このシールドに水洗いは厳禁なのです。

 

 

もしシールド間に水が入ったら外す必要があります

ピンロックシールドを外す


このシールドは慎重に外せば何とか外す事ができます。

左右にピンフックでシールドが掛けてあるだけなので、それを外せばすんなりシールドが外せます\( ˆoˆ )/

 

でも、強引に外すとピンロックが痛む場合があります。

注意が必要ですね。

 

 

お次は取り付けについて。

ピンロックシールドを取り付ける

外すのはまだです。

 

でも、取り付けが厄介です . . .

 

それはピンロックシールドに傷がいくから(・Д・)ノ

 

 

しっかり位置を確認してからピンロックを掛けないとロックが掛かりません。

※私の場合、何度か付け外しして何とか付きました

 

そして、どうしてもシールドの汚れてはいけない内側に指紋が付くんです(・Д・)ノ

 

そりゃそうですよね。

シールドを持ってハメるのですから。

 

なので、ピンロックシールドを安易に外すのは辞めた方がよいです。

 

お次は補足です♪

最新のヘルメットはピンロックシールドが結構使われている

ショーエイ から出ているピンロックシールド。

これはショウエイ だけかと思ってたらそうではありませんでした。

 

それ以外のメーカー、
  • アライ
  • OGK
これらも規格は違えど採用しています。

 

これからのシールドの標準になりそうですね\( ˆoˆ )/

 

 

では、最後になります。

おしまいに

今回、ピンロックシールドについてお伝えしてきました。

このシールドは今までのシールドにはない新しい構造です。

 

もう一度おさらいしますね。

 
  • ピンロックシールドはシールドがピンロックによって二重構造になっている
  • 曇り止め効果がある
  • 夜間走るとライトが若干二重に見える
  • ピンロックシールドは外すのは比較的簡単
  • ピンロックシールドは取り付けが難しい . . .
  • ショウエイ 以外のメーカーもピンロックシステムを採用している
 

 

デメリットはそれ程ありません。

それより恩恵の方が大きいです\( ˆoˆ )/

 

ピンロックシールドはそれ以外にも、強度に優れた構造を採用していています。

なので風圧による歪みが数ないのです。

 

では、失礼します。

 

 

おススメ記事と広告