(兄弟って長子、中間子、末子で性格が決まるのかな?)

そんな事を考えた事ってありませんか?

私はそのことで考える事が度々あります。それは私には息子が二人いるのですが、2人とも絵に描いたよな長男、次男なんです。

やっぱり上の子はしっかりしています。今現在小学6年生で、あまり親に甘えず独立心が強い様に思います。そして下の子は小学二年生。今も(ママぁ~!ママぁ~!)が口癖です。

無邪気で可愛いのですが甘えたちゃんです。

今回、そんな兄弟の性格について、私なりに調べていきます。

スポンサーリンク


こんな興味深い事を番組で言っていた!

ある番組ではこんな事を言っていました。それは生れた順によって性格が決まると。
  • 長子  (縁の下の力持ち)
  • 中間子 (中間管理職向き)
  • 末子  (永遠のアイドル)
それぞれの兄弟構成による性格を少し探っていきますね。

 

長子にはこんな特徴がある

  • 真面目
  • コツコツ型
  • 縁の下の力持ち
  • 花がない
  • 全体を見る力がある
  • 黙々と作業をする
  • パイオニア精神がある
これらを踏まえた上で、長子は作家が多い(直木賞、芥川賞受賞者が圧倒的に多い)。これはコツコツタイプが多いから。

そして宇宙飛行士も圧倒的に長子が多いです。これはパイオニア精神が影響しています。

長子には責任感があり、しっかり者が多く、自分は我慢するべきと言う固定観念があります。そこで自由奔放な言動を取る人を見ると、イライラすることがあります。

なかには、小さいころから兄弟の見本として立ち振る舞いをしてきた方が多く、その反動で大人になると、いきなり自分の中の糸が切れて自由奔放、好き勝手にする人もいます。

 

中間子はこんな特徴

  • 上の兄ちゃんと下の子との中間で気を使う
  • 周りの空気を読むのが上手い
中間子に多い職業が会社の創業者や中間管理職。実際に日本の大企業の創業者は中間子が圧倒的に多いのです。上の機嫌も取り、下の者の気持ちもくみ取れる。世渡り上手なんです。

自分の言ったことを行動に移すので行動力のある人に見られますが、独自路線を突き進むので風変わりな印象を与える方が多いです。

自分は自分と言う、しっかりした(物)を持っているので、周りを気にしないタフな性格の持ち主です。

 

末子にはこの様な特徴

  • 永遠のアイドル
  • 要領がいい
  • 愛嬌がある
  • 末っ子が故に負けず嫌い
これらからモデルさんは末っ子が多いです。素の状態で無邪気。そして常に兄弟の一番下なのでずーっと可愛がられて育ったので永遠のアイドル。

そして一番下なので兄弟の中では力が弱い。それを反骨精神にして努力をするので、スポーツ選手が多いそうです。

全体を見渡す能力が劣っているため、自分自身の個人主義に走る場合が多いです。

 

以上大まかにこれらの事を専門家の方が説明していました。それを聞いていて(その通りかも!)と頷かずにはいられませんでした。

 

わが家の子供もその通りに!

わが家の子供二人は絵に描いたようなお兄ちゃん、弟です。

これが常日頃の状態なんですが、やっぱり上の息子はしっかりしています。何でも自分でやりたがるし、あまり人に頼ろうとしない。そして近所のおちびちゃんに対しても面倒見がいいです。小学6年生にして保護者みたいな感じです。

それに対して下の息子は甘えたちゃんです。そして愛嬌があります。普通なら恥かしいような事でも素で出来てしまいます。そんな下の子はクラスでも愛嬌がある存在みたいです。



 

こんな興味深い事が我が家ではあった

これも私の子供の話なんですが、一番上の子供が生まれてから、下の子が生まれる間の期間、上の子はとっても甘えん坊でだだっ子で愛嬌のある子でした。

何処に行くにもお母さんに抱っこおんぶ。それが叶わなかったらぐずり出す。我が家の嫁さんはこれで精神的にも肉体的にも相当鍛えられました。

そして下の子が生れる少し前、上の子があまりに甘えたなので(下の子が生まれたらどうなるんやろ?凄い赤ちゃん返りが起こるわ!)と心配していました。

そして下の子が生まれたらどうなったか?

今まで散々おんぶ!抱っこ!の連続だったのに、いきなり何も言わなくなったのです。おんぶも抱っこも。

そして散々ダダこねて見せたりぐずったりしていたのも、下の子が(おぎゃ!)と生まれた瞬間から全くしなくなったのです。

その時に上の子に(どうしたん?なんかあった?)と聞いたところ、(何もないで。普通屋で!(^^)!)と言ったのを覚えています。

今まで散々母親から沢山の愛情を貰っていたので心が愛情で満たされたのでしょう。

それ以来、上の子が母親に今までの様に甘える事はなくなりました。まだ4歳なのにです!ビックリと同時に何か寂しいものがもありました。

一人っ子から上のお兄ちゃんに変わった事で性格も変わるんだな!とも思いました。それ程劇的な変化が起きました。

 

生れた順で性格はある程度きまる

今わが家の上の息子を見て、やっぱり性格は生まれた順で決まると言っても過言じゃないと思いました。

最初この話を聞いたときは半信半疑でした。でもこの様な性格になるのは兄弟構成の中では必然的なのかな?と思いました。

 

まとめ

このような生まれた順で性格が決まると言うお話は、少し前から世間で騒がれる様になりました。私がこの話を知ったのは今から8年程前から。

そこで今度は私自身に当てはめると、どうもその様な事が当てはまります。

不思議ですけど、その様に振る舞う事がしっくりくるのです。そしてそうでなければもどかしくなってきます。

皆さんも、一度意識してみて下さい。その様な性格になっている節が少なからず当てはまると思いますよ!(^^)!

 

おススメ記事と広告