コンクリート打ちっぱなしとはどんなものなのか?

あまりよく分かっていません。

分かっている事は、かなり心惹かれる建造物という事。

何故打ちっぱなしなのか?

ひび割れや劣化はないのか?

私なりにシェアしていきます。

 

カッコいい建造物


所々に点在するコンクリート剥き出しのマッシブな建物。

コンクリート打ちっぱなしの建物。

私の視点からすれば、かなりカッコいいです。

(どうだ!カッコいいだろ!)と語りかけているかの様です。

 

普通はビルの建造に使われるコンクリートを一般住宅に応用する。

又はお洒落なお店に使われる場合もあります。

 

コンクリートは経年変化には弱い?

 


私の勤務する会社は工場。

その工場の基礎や柱の土台部分にコンクリートが使われています。

築年数は20年。結構年月が経ってきました。

すると所々コンクリートにヒビや割れ、白い粉みたいなのが吹きます。

コンクリートと言えば建造物の中では一番頑丈だと思っているので

何故?と思ってしまいます。

しかしそんな事、私の中では嫌です。

コンクリートが最強な証拠にビルはほぼ鉄筋コンクリート造。

強い建物であってほしいです。

 

打ちっぱなしとはその通りの製法だった

コンクリート打ちっぱなしとは、その名の通り、コンクリートを型枠に流し込み、乾燥したら木枠を

外して完成とするものです。

あまりにもその名の通りなのでちょっとΣ(゚Д゚)

 

そして(仕上げ)という保護材が無いために、雨や風に対する効力が弱いです。

なのでかなりシビアな技術が欲求されるため、発注する側、施工業者からは敬遠されます。

 

しかし、それではさすがに雨風による浸食が心配されるために、

最近では撥水材と呼ばれる特殊な液体を塗布しています。

 

また、打ちっぱなしという技法がゆえに、型枠を造る技術が高くなくてはいけません。

その技術は日本では芸術の域まで高められているといいます。

 

また、コンクリートには水との化学反応を利用して高度が上がる為、余分な水分が抜けるまで、それ相応の期間が必要。

コンクリートに含まれる水分が抜けきるまでには5年はかかるという。

これはシビアなお話です。

 

住んでみると

実際にコンクリート打ちっぱなし物件に住んでおられる方の意見を調べました。

すると見た目マッシブな建物ですが、

住んでみてもマッシブ(住みにくい)なのだとか。

 

これには熱伝導率が関係しています。

住んでみて大変なのは、この熱伝導率が高いから。

コンクリート単体で考えると、

これはそのまま住んでみると住みにくい、住宅に適さないみたいです。

 

熱伝導率が高いって言う事は夏場、外が熱いとその熱がコンクリートに蓄積します。

するとその暑さが家全体に影響を及ぼします。

 

また、その逆もありで、冬場だと冷たい外気がコンクリートに熱伝導で貯まります。

すると冬は冬で更に寒い室内となります。

これを防ぐには冷暖房設備が必要。

なので必要以上に光熱費がかさんでしまいます。

 

住みやすくするには?

住むとなると、なかなか住みにくいという残念な結果になるコンクリート打ちっぱなしですが、

よく考えると、マンションもビルです。

と言う事はマンションもコンクリートになるわけです。

 

マンションが夏暑くて冬寒いと皆さん嘆きますよね。

でもそんなことない。

それは内断熱をしているから。

 

外側はコンクリートなので熱や冷気が蓄積されます。

それを内装側で断熱して快適な生活環境を実現。

 

それとは反対の工法もあります。それは外断熱。

こちらの断熱はその通りの工法で、外壁に断熱材を覆う事で断熱をするわけです。

これをすることにより、コンクリート打ちっぱなしの外壁を雨風から守り、寿命を大幅に伸ばすことが出来ます。

 

しかし、それだと、コンクリート打ちっぱなしの最大の魅力、

クールでかっこいい外観がスポイルされてしまいます。

何の為のクールでかっこいいコンクリート打ちっぱなしなのか、

分からなくなってしまいます。

強度があるから大空間を実現できる

コンクリートは熱伝導率が高く大変な部分もありますが、メリットもいっぱいあります。

その一番最たる例としては、(強度が高い)です。

強度が高いと建物の柱が少なく出来ます。

それにより、広い空間を実現。

普通の木造だとどうしても柱や筋交いが多くなるので、それと比較しても段違いの強度を実現。

大開口は鉄筋コンクリートならではの贅沢な空間です。

 

まとめ


見た目は凄くカッコいいです。申し分ありません。

しかし住み心地に関してはちょっと厳しい意見が多かったです。

たまに内装もコンクリート打ちっぱなしのお洒落なデザイナーズハウスがありますが、

それだと熱伝導率がもろに伝わる為、大変みたいです。

その分電気代がかさみます。

 

見た目が素晴らしいのに熱伝導率が高いのは難点。

それなりの工夫が必要です。

それにしても、やっぱりコンクリート打ちっぱなしはカッコいいです。

そして大開口は贅沢で最高な空間。

私の中では憧れのシンボル的住宅です。

 

おススメ記事と広告