こんにちは。

今回、家の駐車場についてお話しますね!(^^)!

 

家を建てる時、同時に土地探しをする方も多いと思います。

その土地探し、とっても楽しいのですが同時に色々と悩むことがあります。

(この悩むのが楽しいのですが!(^^)!)

例えば、
  • 土地の向きはどうか
  • 近くに騒音になる物がないか
  • 陰になる大きな建物が無いか等々 . . .
それ以外にも土地で悩む事は沢山ありますが、その一つに土地の広さがあります。

土地が広ければ大きな家や広い駐車場の設置が可能になります。

その逆に狭い土地だと、満足のいくマイホームプランが達成できない場合も出てきます。(必ずしもそうとは限りませんが)

そこで今回、家の駐車場の広さについて、私の体験も踏まえながら語っていきますね。

スポンサーリンク


家の駐車場の広さはどの様に?

家の駐車場の広さはどの様な状態が一番いいのでしょう?

やっぱり広くて大きいスペースがあって、そこに車を「デン!」と置けたら最高です♪

でもそれはコスト的にみても大変 . . .

 

「じゃ、どれ位の規模の広さがあればいいの?」

それをここに挙げてみますね。
  • 車のドアを開ける時、気持ちよく開けれる駐車場
  • 縦列駐車ではなく、並列駐車できる駐車場
  • 2台以上駐車出来るスペース
  • 自転車も置けるスペースがあると尚良い
 

ざっと挙げてみるとこんな感じでしょうか。

これ、全て私のご近所さんが駐車場で悩んでいる事なんです。なので、これらを意識した駐車場造りが肝になってきます♪

 

それぞれを見ていきましょう!(^^)!

車のドアを開ける時、気持ちよく開けれる駐車場

車のドアを開ける時、家の壁に当たるか当たらないかヒヤヒヤしながら開けているご近所さんを見受けます。

その方は夫婦で車を二台所有していて、並列駐車をされているんです。

ですが、

駐車場のスペースが結構狭く、ギリギリ二台横並びで駐車できる状態。車の乗り降りで凄く苦労されています。

なので車を横並びで置いても、ドアの開け閉めにゆとりがある駐車場を意識しましょう。

 

お次はこれです。縦列駐車について。

縦列駐車ではなく、並列駐車できる駐車場

縦列駐車をしなければいけない駐車場を設置されているご近所さんがいるんですね。

これは土地の形状と家の形状からすれば、そうするしかなかったと思うんですが、やっぱり毎日見ているとほんと大変そうです。

その方も夫婦で一台づつ車を持っているんですが、奥の車を出す時、いちいち手前の車をどかさなければいけません。

やっぱり並列駐車が一番楽です。

 

お次は駐車場の規模について。

2台以上駐車出来るスペース

私の住む地域では、夫婦それぞれ一台ずつ車を持つ家が多いです。

それらを考えると、やっぱり家の駐車場は最低でも車二台分のスペースが必要です。

贅沢を言えば、子供が大きくなった事も考慮して3台は置けるのが理想です。

 

お次はこれです。自転車のスペースについて。

自転車も置けるスペースがあると尚良い

車を止めたらそれ以外、何も置くことが出来ないのは大変です。

自転車を忘れてはいけません。

「自転車ぐらい、その辺に置いとけばいいって♪」

その様に安易な考えだと自転車スペースがなくなります。意識して自転車スペースも考慮した駐車場にしましょう。

 

ここまで、駐車場の広さで悩んでおられる方の現状を踏まえて語ってきました。

やっぱりそこそこゆとりのある駐車場があると便利ですね。

車って毎日使うもの。だから駐車場も使い勝手のよい駐車場がいいです。

 

ここからは私事になりますが、私の駐車場に対する考えをお伝えしていきますね。

土地探しで家と駐車場の規模が決まる

私の家や駐車場に対する考えはこれです。

土地探しで全ての規模が決まる

 

記事最初に書いた事の繰り返しになるのですが、重要な事なので再度お伝えしますね。

これは私が家を建てる時に意識した事なんですが、家を建てる時って、常にお金との綱引き状態。

どこで線引きするかがカギになります。

 

それは土地探しも同じで、言い換えればどこまで妥協出来て、どこを実現したいのかを考える必要があります。

そこで私はこの様にしました。
  • 家から歩いて10分で駅に行ける場所
  • 出来れば60坪以上の面積
  • 駐車場が出来れば2台以上置ける土地
 

私の家に対する理想の一つに、車の駐車であまり悩みたくない!と言う事がありました。

これは私が昔住んでいた実家に関係があります。

 

お次はその実家の住宅事情についてお伝えしていきますね。

狭い土地に駐車場は大変

私が以前住んでいた所は道幅が狭く、土地の狭い家が密集していました。

だから駐車場も車一台分がやっと。

 

そのご近所さん家には小さなお子さんがいます。みんなまだまだ小さくてかわいい時期。

その当時、ご近所さんは将来自分の子供が大きくなって車を乗りだすとか、そんなところまであまり考えていません。

そして月日が流れ、十数年後 . . .

近所のおちびちゃん達が大きくなって、車の免許を取れる年齢になりました。

 

この地域は集合住宅から一歩外れるとのどかな田園風景。なので公共機関があまり発達していません。

近くのバス停の時刻表を見たら、一日に5台程しか運行していないんです。

これには(;゚Д゚)

 

だから、この地域では高校を卒業する頃には、みんな車の運転が出来る様になります。もし免許がなければ会社に通勤が出来なくなってしまいますから。

すると、

車一台しか停めれない住宅に子供さんの分も合わさって車が溢れかえります。しかも道幅がとっても狭い住宅街。揉め事が起きるんですね。

「通れへんで!どうなってるん?」

「あっちゃ〜!誰々さん家の誰々君、今日も路駐やん . . .」

ちょくちょくそのことで自治会でも話し合いが起きます。でも車は必要。

そこで私は思いました。

 

家を建てたら絶対、そこそこ広い駐車場を設置する!」これです。

 

それから十数年後. . .

 

私は若者からそこそこいい歳になりました!(^^)!

そして念願だったマイホームも実現!駐車場も過去の経験からそこそこ広い駐車場にする事が出来ました!(^^)!

少し広い駐車場を造ってみて

念願のマイホームと少し広い駐車場が手に入り満足しています。やっぱり家の駐車場が広いと車を停める時、とっても楽です。

記事最初に書きました
  • 駐車場が狭くて車のドアの開け閉めがしにくい
  • 並列駐車ではなく、縦列駐車なので、車の出し入れが面倒
  • 駐車スペースが狭いので車が道にハミ出している
 

その様なご近所さんを見ると、広い駐車場にして良かったなぁ〜と実感します。

これは土地探しもシッカリ出来たお陰と自負しています。

もちろんその分負担も増えましたが . . .(月々11万円の返済は半端ないです(/・ω・)/)

 

家を建てる時、何処で線引きをするのかが重要になってきます。

良い駐車場が出来ることを願っています。

では。

 

 

おススメ記事と広告