号外~号外だよぉ~!※私の中での号外です(;^ω^)

 

「どないした?何かあった?」

 

違うんです!凄い便利なグッズを発見したんです。それが製氷皿(/・ω・)/

普通の製氷皿なら何も驚かないのですが、それがスティック状に凍るんです。

 

こんにちわ!(^^)!管理人のhaseです。

今日魔法瓶のお茶を飲もうとしたら中に大きなスティック状の氷が入っていたんです。

※これは嫁さんが用意してくれたんですが

 

そうとは知らない私。飲んだ瞬間

「 . . .イイ♪」

 

この様に思った訳です。

 

今回この記事では、これから暑くなる夏に向けて魔法瓶が必要になってきます。その時あると凄く便利な製氷皿で作る氷についてお伝えしますね♪

スポンサーリンク



 

こんな製氷皿がある



記事始めに号外でお伝えした氷なんですが、これって今までありました?

どう考えても便利です。ここに挙げてみますね♪
  • 大きい氷は長持ちする
  • 氷が細長いので簡単に魔法瓶に入る
  • 水筒が氷でカラカラ鳴らない
 

どうです?何か凄そうです!(^^)!

 

では、それぞれについて見ていきますね。

大きい氷は長持ちする

大きい氷って長持ちしますよね(^^)

これが一番大きなメリットかと思います。

 

もう少し詳しく言いますと、同じ量の氷でも小さな氷の集合体の方が大きい氷より早く溶けます

これは小さい氷の集まりの方が大きい氷より表面積が大きいからなんです。

 

「どう言う事?」

 

更に詳しく見ていきますね!(^^)!

お豆腐を例に挙げてみます。

 


※上の絵をお豆腐と仮定してください!(^^)!

左側の立方体を半分に割ったのが右側の絵です。

これ、量は同じなんですが表面積が変わるんです。左側の絵の斜線部分をカットする事で、その部分が表面積として増えるんです。

これなんです!

 

この表面積が増える事で水に接する部分が多くなり、氷の溶ける時間が早くなるんです。

なので大きい氷は表面積が小さいので溶けるのが遅くなり、ドリンクの冷えている状態が長続きするんです!(^^)!

記事始めに「 . . .イイ♪」とお伝えしたのはまさにこれなんです。

 

 

朝、魔法瓶に氷とお茶を入れて会社へ持っていくと、大体夕方には氷が溶けて殆ど無くなっています。

 

それが、

今回のスティック状の氷とお茶を魔法瓶に入れて行くと、夕方になってもまだ氷がしっかり溶けずに残っているんです。

 

 

これ、朗報レベルです(‘◇’)ゞ※少し大袈裟ですが

 

お次はこれです。

大きい氷は直ぐに冷えない

大きい氷が小さい氷より表面積が少ないと言う事は、直ぐに冷えないと言う事なんです。

「え~知らなんだ . . .お父さん、それってほんと?※by我が家の子供たち

 

それを応用したのがファーストフード店の紙カップに入ったドリンク。直ぐに冷える様に細かい氷が沢山入っていると思うんです。

あの「半分以上氷じゃね?」と思わせるドリンクには、実はこの様な効果があったんです。

※私の感想です

 

お次はこれです。


氷が細長いので簡単に魔法瓶に入る


水筒に入れる氷って製氷皿で凍らした氷を入れますよね。

これ、小さい氷だとすんなり入るのですが、中には大きな氷も入っているのでこれが水筒に入らないんです。

「ゴン!ゴン!」

 

この様にして無理くり入れようとしても入りません。

 

そこで細長い氷が出来る製氷皿


これで作った氷だと、いとも簡単に水筒に入ってしまいます!(^^)!

「ドボン!」

これで完了です。どうです?楽でしょ♪

凄い便利です。

 

お次はこれです。

水筒が氷でカラカラ鳴らない

水筒って氷を入れると「カラン、カラン」と夏の風物詩の様な爽やかな音が聞こえます。

これは氷が水筒の壁に当たる音です。

 

風流な音と取る人もいれば煩わしいととらえる人もおられます。

その様な時、スティック状の氷を入れると氷が大きい為それ程音が鳴らないんです。

 

お次はこれになります。

私お勧めの製氷皿はこれです

今回ご紹介したスティック状の氷が出来る製氷皿。メッチャお勧めです!(^^)!

 

まずはこちらです。
口が小さなステンレスボトルでもいけます!(^^)!

 

 
お次はこちらになります。
こちらは沢山お子さんがいるご家庭でも対応できる製氷皿になります。
小学校へ水筒を持って行く時、あると絶対重宝します!(^^)!
では、最後になります。

おしまいに

今回、あまりに便利なアイテム(スティック状の氷)に出会ったのでここにご紹介させてもらいました。

もう一度おさらいしますね。

 
  • 大きい氷は溶けるのが遅い
  • 何個も氷を入れる必要がない
  • 氷が細長いので簡単に魔法瓶に入る
  • 水筒が氷でカラカラ鳴らない
 

魔法瓶の氷が夕方にはほぼ溶けているのにスティックの氷だと溶けずに残っているんです。

これには驚きです。

 

後1か月もすれば夏本番!魔法瓶が活躍するシーズンになります。その様な時、今回のスティック状の氷を是非使ってみて下さい。

普段よりも氷が溶けずに残っている事に驚くと思います!(^^)!

 

では、失礼します。

 

 

おススメ記事と広告