「あかん!プリンが出てこない . . .」

「これはもう業者を呼ぶしかないで!」

 

こんにちわ、管理人のhaseです( ^∀^)

我が家にハムスターのプリンちゃんがやってきて早一年と1ヶ月。

時が流れるのは早いですね。

 

ほんと家族の一員です♪( ´θ`)

 

 

そんなハムスターが最近、ちょっと目を離した隙にキッチンの隙間へ逃げてしまったんです。

 

「プリン〜?プリンちゃん?」

 

「どこに隠れたんかな?」

「 . . .」

 

これって . . .脱走?( ゚д゚)

 

今回この記事では、そんな我が家のハムスターが脱走したお話を語っていきますね。

スポンサーリンク


ハムスターが脱走したら?


まずは本文に入る前に

ハムスター が脱走した時の対処法からお伝えしますね。

 

 

ハムスター は行動がネズミによく似ています。と言うことは、狭いところが好きなんです。

 

なのでもし!

 

ハムスター が脱走した時は、狭い通路に餌を仕込んでおびき寄せるのが良いです(・Д・)ノ

 

そして、どれだけ慣れたとしても放し飼いすると不意に何処かへ逃げる場合があります。

その様な時に備えてリビングに直ではなく、リビングに大きめのサークルを設置して遊ばすのが良いです。

 

 

 

では、ここから今回私が経験したハムスター が脱走?したお話をお伝えしますね。

我が家のハムスターが脱走した!

我が家のハムスターは夜8時に目が覚める

ハムスターって小さいですけど、ほんと可愛いんです♪

あの愛くるしいつぶらな瞳で見つめられると心が騒めきます . . .おいおい

 

 

我が家ではいつも夜の8時頃になるとハムスターが目を覚まします。※ハムスターは夜行性です

 

で、目が覚めるとケージをガリガリと噛んで

「今起きたよぉ〜!私をここから出してぇ〜!」

と猛烈にアピールしてくれます(^_^;)


 

 

そこからハムスターとのスキンシップタイムです♪

慣れてくるとほんと可愛いハムスター

ハムスターを膝の上に載せたりソファの上に放したり。

時には顔をスリスリしたりと、楽しいひと時を過ごしています♪

 

 

最初はあまり懐いてなかったんです。

触ろうとしたら逃げたり噛まれたり. . .

 

でも、一年も経つとかなり懐いてくれる様になりました^_^

 

 

かなり懐いてくれるので、

「これやったら逃げる事はないやろ♪」

 

と、一度一階リビングに放してみる事にしました。

一階リビングで放し飼いに〜

すると . . .

ほんとに逃げずにチョコンとしているんです。

 

「ハムスターって慣れてくると逃げなくなるんやなヽ(^o^)」

 

この様に若干驚いたのを覚えています。

 

 

 

そんな感んじでちょくちょく一階リビングに放して戯れていたんです。

するとですね . . .

 

 

今度はいきなり逃げたんです( ゚д゚)

油断していたら逃げた . . .

最初の一回目はソファの下に潜ってしまいました. . .

「ソファの下って可愛いな〜もぅ〜♪( ´θ`)」

 

 

で、5分位待ったらヒョコッと出てくれました♪

 

 

我が家のハムスターと私は信頼関係が成り立っているので、逃げる事はないと確信していました。

 

 

それから数日後 . . .

 

 

想定外の事が起こったのです!

システムキッチンの隙間へ逃走する〜

その日もリビングにハムスターを放して遊んでいました。

「今日も可愛いな♪( ´θ`)一度動画アップしよっか?」

 

その様に考えながらもほっくりしたひと時を過ごしていました。

すると . . .

 

 

見張ってはいたのですが、ハムスターがキッチンの方へ行ったんです。

 

 

でも、その時も別段慌てることもなかったのです。

 

だって、信頼関係が構築出来ているから(`_´)ゞ

 

 

でも、そこからハムスターが消えたんです( ゚д゚)

 

 

「あれっ?」

 

で、システムキッチンの下の方を覗いてみると

じぃぃぃぃぃぃぃ

 

 

なんと!

 

結構な隙間があったんです(・Д・)ノ

 

そこにハムスターが入ってしまったのです。

これって . . .出てこない ?

 

 

その隙間はキッチンの配管に繋がっていたのです。

その配管は上から下に排水が通る管で、床から下への配管周りには大きな隙間があったのです。

 

ってことは?

 

配管の隙間に落ちた?((((;゚Д゚)))

 

 

「ぷぅ〜り〜ん〜!」※ハムスターの名前

 

これはほんと焦りました(・Д・)ノ

 

だってあの暗くて細い隙間ですよ!

その配管に落ちたと思いました。

 

でも冷静に考えると、まだハムスターが完全に下まで落ちたとは決まっていません。

 

 

そこで私がした事はこれです。

スポンサーリンク


餌でおびき寄せる

記事冒頭でお伝えしましたが、動物は餌に釣られます。

私、これでハムスターが懐いてくれる経験をしているので確かだと思います。

 

なので、ハムスターが好物な食べ物を配管近くに置いてみました。

 

これでなんとか出て来ます様に(>_<)

数分後出てくる

なかなか出てこないので、真剣に業者を呼んでシステムキッチンを移動してもらおうかとも考えました。

 

で、待つ事数十分. . .

 

もうあかんのかな . . .

 

ひょこ!

 

 

ぷりん〜(((o(*゚▽゚*)o)))

 

出てきてくれました♪

 

この時はほんと安心しました。

だってあの暗い配管に入って、もし出てこれなくなったら大変です!

 



 

これに懲りて私が教訓にした事

今回、私の過信でこの様な事が起こってしまいました。

 

これでわかった事は

いくら慣れているとは言え、ハムスターがどういった行動をするのか完全には分かりません. . .

 

なので、放す時は柵の設置が必要です。

 

こんなのがおすすめです↓


 

 


 

これだと逃げることも脱走する事もありません(`_´)ゞ

【送料400円】小動物ペットサークル 折りたたみ式 ペットゲージ ペットフェンス【ハムスター モルモット ハリネズミ】

 

では、最後になります。

おしまいに

今回、ハムスターが脱走?して大変だった事をお伝えしました。

 

毎日夜8時位になるとハムスターと遊んでいるので、もう逢えないのかと考えると

ほんと焦りました . . .

 

今回の記事をもう一度おさらいしますね。

 
  • ハムスターは可愛いが油断は禁物
  • 放す時は脱走しない様に養生が必要
  • 小動物専用サークルが良い
 

 

記事最後にご紹介したサークルは、一緒に入って遊ぶとほんとハムスターも喜んでくれます♪

チョコチョコと走ってくれます( ^ω^ )

 

楽しいハムスターライフを楽しんでいきます。

では、失礼します。

 

 

おススメ記事と広告