「ちょっと〜この渋滞何とかならへんの?」

「バイクのエンジンからの熱が . . .もっと快適にツーリングしたい(・Д・)ノ」たまらんって

 

 

こんにちは、管理人のhaseです\( ˆoˆ )/

 

私ね、最近バイクにETCを装着したんです♪

バイクにETCを取り付けるっ!これはあった方が圧倒的に便利です〜

 

 

どうです?

結構いけてるでしょ♪

 

 

これにも色々訳がありまして、ETCを装着すると私の家から近くにあるスマートインターの利用が可能になるんです。

 

 

滅茶苦茶便利ですよね( ^ω^ )

 

 

だってあれですよ。

近くのスマートインターを利用しなければ、高速を利用するのに1時間近く走らなければいけないのです. . .

 

なので奮発してスマートインターが利用できる様にETCを装着しました♪

 

今回この記事では、そんなETCを装着してバイクで高速を走る事のメリットについてお伝えしていきますね。

これは絶対装着した方が良いです!

スポンサーリンク


バイクにETCを装着するっ!

バイクにETCを装着すると一気に走るステージのレベルが上がります。

 

もう手放せません(・Д・)ノ

 

 

ここにメリットとして挙げますね♪
  • いつ走ってもほぼ渋滞にならない
  • 気持ちの良い綺麗な道路
  • サービスエリアは最高の休憩所
  • ETC装着で高速の出入りが圧倒的スマートに
  • 土曜日曜日は料金が安い
  • 仮面ライダーの様に注目を浴びる . . .
 

 

どうです?

正に走りのレベルが上がった状態でしょ\( ˆoˆ )/

 

 

それぞれについて更に詳しく見ていきますね。

メリット

いつ走っても渋滞にならない

やっぱりこれが一番大きいですね。

 

私、バイクで走るときは出来るだけ朝早く走る様にしています。

それは渋滞を避けるのと時間を有効に使う為。

 

あの交通量の少ない朝の爽やかな雰囲気がたまらないんですよねぇ〜\( ˆoˆ )/最高やって♪

 

 

でも . . .

仕事の休みが少ない事もあり、なかなか朝早く走る事ができないんです。

するとですね、混んでる時間帯に走る事になる訳です(*´Д`*)

 

 

これ、車で運転するなら多少のストレスはあれどまだ普通に走れます。

例えばですね、
  • 若いカップルなら助手席に自慢の彼女さんを乗せて楽しいドライブ
  • 家族連れならワイワイガヤガヤ楽しくドライブ
  • 一人のドライブも気がねなくぶらっとドライブ
 

この様に車のドライブは多少ゆっくり走っても楽しいです♪

でも . . .

 

バイクだとなかなかその様にはなりません(・Д・)ノ

それはバイクが特に走る事を楽しむ乗り物だから。

 

特に私のバイクの様にスーパースポーツだとゆっくりなペースだとしんどくなってきます。

※あの渋滞のトロトロ運転はほんとつらいです . . .

. . .

 

 

それがですね、高速道路だとそのような事が一気に解消されます\( ˆoˆ )/

 

何と言いましょうか。

 

水を得た魚とでも言うんでしょうかね?平均速度は高いし風になった様でストレスフリーです♪

この感覚、わかってもらえます?

 

 

そして高速は道も綺麗♪

気持ちの良い綺麗な道路

高速道路は当然ながら道路が徹底整備されていて綺麗です。

一般道の様にボコボコしたところもほぼありませんし、下水道工事でアスファルトを埋め直した跡もありません。

 

そして私の住む滋賀を通る名神高速は、山間を通っている事もあり結構カーブが多いのです。しかも緩やかで気持ちの良いカーブ。

そんな道を走るのがとっても気持ち良いのです♪

 

 

「あ〜今この為に普段嫌な仕事をしてるんだな〜。バイクを走れる事に感謝m(_ _)m」

その様にメットの中で独り言を言ってます(*´Д`*)

 

 

そして、休憩所は観光客で賑わっています。

サービスエリアは最高の休憩所

私、道の駅で一服するのが好きです♪

なのでバイクで走るときは峠道もよく走りますが、道の駅を目標に走っている場合が多いです。

 

それが高速道路になると、あちこち?に休憩所があるじゃないですか?

そんな休憩所で一服するのがなんとも楽しいのです\( ˆoˆ )/

 

休日ともなればたくさんの人で賑わっていますし、ちょっとした旅行気分を味わえます。

しかも売店では観光用の地元のお土産まで販売しているので更にテンションが上がるんですよね♪

 

そんな賑やかなところへバイクで乗り付けて缶コーヒー片手にぽぉ〜っとする。

 

最高ですね\( ˆoˆ )/

 

 

ETC装着で高速の出入りが圧倒的スマートに

バイクで高速を利用する時にこそETCが本領発揮されると思うんです。

 

私、今までETCなしでバイクで高速を利用していました。

するとですね、料金所でのお金の出し入れや通行券をポケットに仕舞い込むのが凄く煩わしいんです . . .

 

ここに例を挙げますね。
  • 高速に乗る時、料金所を通過したら一旦バイクを道路脇に止めて通行券をポケットに仕舞う
  • 高速を降りる時、近くの休憩所でお金が出しやすい様に用意する
 

どうです?

と〜っても煩わしいでしょ(・Д・)ノ

 

 

それがETCをバイクに装着したら何もしなくていいんです。しれ〜っと何くわぬ顔で通過するが気持ちいいんですよね♪

こんな便利に利用できるって最高です♪

 

 

そして通行料金が結構安くなります。

土曜日曜日は料金が安い

これもほんと大きいですよね。

 

私は主に土曜か日曜日の仕事の合間にバイクで高速を利用しています。

すると、平日の料金の30%割なんです。

 

これが本当にありがたくてですね、今までなら

「高速を利用したいけど料金が高いしなぁ。どうしよ?やっぱり下道でのんびり走るか。」

こうなっていました。

 

でもETCを装着した今なら考える間も無く高速を利用しています。

記事始めにお伝えしましたワンランク上のツーリングが気軽に味わえる訳です\( ˆoˆ )/
ここまで私目線でETCを装着した事によるメリットをお伝えしてきました。

お次はデメリットについて。

スポンサーリンク


デメリット

デメリットはあまりないような . . .

しいて挙げるならこの二点でしょうか?

 
  • 頻繁にバックミラーを確認
  • 割引とはいえ料金がかかる
 

「バックミラーを確認ってどういう事」と思うでしょ?

早速お伝えしますね♪

頻繁にバックミラーを確認

私のバイクは1000ccのスーパーバイク。

なのでアクセル一捻りですごいスピードが出てしまいます(・Д・)ノ

 

簡単に言いますと、3速で時速200km/hを軽く超える程。

※こんなモンスターバイクを市販車として売ってていいのだろうか . . .すっげ

 

なので一般道でも高速道路でも常にスピードに対して自制心が必要になってきます(`_´)ゞ

 

特に高速道路では覆面パトカーが結構巡回しています。

私の感覚では一般道より随分とよく見かける様な . . .気のせいだろうか?

 

過去若かりし頃に何度かスピード違反で捕まった経緯がある私。

スピードに対する自制心はもちろんですが、スピードメーターとバックミラーを常に意識する必要があります。

 

 

割引とはいえ料金がかかる

私が高速を利用するのは主に土日曜日のワン区間だけです。

なぜワン区間だけなのか?

 

それくらいの距離がちょうど満足のいく距離だからなんです♪

なので高速料金が230円。

 

安いでしょ♪

 

それが平日だと340円程します。このちょっとした料金の差が大きいんですよね。

でも、毎月の高速料金の請求書明細を見てみると大体一月で800円ほど掛かります。

 

安いとはいえ料金が掛かります . . .

 

 

では、最後になります。

おしまいに

今回この記事ではバイクでETCを装着する事によるメリットデメリットについてお伝えしてきました。

ETCを装着すると圧倒的に高速道路がより身近になります。

 

それは、
  • 料金が土日30%割引
  • スマートインターの利用が可能に
  • 一般道の渋滞から解放される
  • 高速の乗り入れが通過するだけで可能になる
 

 

この様にストレスが随分と軽減されるから。

 

一度この便利さを味わってしまったらもうETCの虜です\( ˆoˆ )/

なので今までは峠道メインだったのが高速も結構走る様になりました。

 

あの高速の雰囲気が私はたまらなく好きです。

 

では、失礼します。

 

 

バイクに乗るとき普通の財布だと、

・大きくてかさばる
・お金の出し入れに苦労する
・ポケットにスッと入らない

この様な事でお悩みではないでしょうか?


そんなあなたにはSUPER CLASSICがオススメです。


その理由は、

・薄くてコンパクト
・圧倒的な使いやすさ
・ヌメ革の頂点「ブッテーロ」を使用
・オシャレなデザイン(グッドデザイン賞受賞)
・ホスト界の帝王「ローランドモデル」がある

ブッテーロレザーのもつ鈍く黒光りした光沢はまさにヌメ革の頂点の証です。

公式サイト
↓↓
⇒今すぐSUPER CLASSICの詳細を確認する


熟練の革職人が一つ一つ心を込めて手作りした最高のレザーを是非手にとってみてください♪


おススメ記事と広告