聞いてください(・Д・)ノ

 

私、ついにバイクにETCを取り付ける事にしましたよ♪

 

 

いやぁ〜長かったですね。ブツブツ . . .

 

 

だって装着すると決めてから行動に移すまで、かれこれ3年掛かりましたから . . .

※後一歩のところで躊躇してしまうんです

 

でも決めましたよ(`_´)ゞ

装着するって♪

 

 

今回この記事では、そんなバイク用ETCについて私の体験も交えながらお伝えしていきますね。

記事最後には私オススメのETCもご紹介しますね♪

スポンサーリンク


バイクにETCを取り付けると?

バイクにETCを取り付けるとどういったメリットがあるのでしょう?

 

まずはここから見ていきますね♪

 
  • スマートインターの利用が可能になる
  • 高速料金が安くなる
  • お金の出し入れの必要が無い
  • スマートに有料道路を通過出来る
 

どうです?

 

これだけメリットがあれば付けないのは勿体無いです(・Д・)ノ

 

 

では、それぞれについて見ていきますね♪

スマートインターの利用が可能になる

これ、ほんと大きなメリットです。

 

スマートインターを利用するにはETCが装着されていなければ利用できません(・Д・)ノ

残念ですが . . .

 

これはスムーズにインターを活用する意味も含めてETC専用にしていると思われます。

 

 

〜ここからは少し私の話になります〜

私の住む近くにもお洒落なスマートインターが出来ました(・Д・)ノ

※しかも道の駅まで併設されています

 

これ、嬉しいですよね♪

 

でも 、

私のバイクはETC非装着. . .

 

なので高速を利用するには、そこから20キロ離れた普通のインターチェンジへ行くしかなかったのです。

しかもそこまでの道のりがなんとまぁ〜交通量の多い事。

 

なので高速を利用したいけど、あまり利用出来ずにいました(*´Д`*)

 

やっぱり遠出するには高速は必要ですよね . . .

なので奮発してETCを装着しましたよ\( ˆoˆ )/

 

〜ここまで〜

 

 

そして料金も結構安くなるんです。

高速料金が安くなる

これ、魅力的ですよね♪

正にETCを装着していなければ受けれない恩恵です(・Д・)ノ

 

この様な割引があります。
  • 平日朝夕割引
  • 休日割引
  • 深夜割引
  • その他ETC割引等
 

特に土日割引って魅力的ですよね。これを利用すれば地方の高速では30%割引になります。

 

お次はこちらです。

お金の出し入れの必要が無い

車で高速料金を利用した時、現金で支払うのは面倒ですがまだ何とかなります。

でも、バイクとなると状況は変わります。

 

大変です . . .

 

こちらにその大変な手順を挙げてみました。
  1. グローブを外す
  2. カードを提示
  3. 小銭を探す
  4. 料金を渡す
  5. お釣りを受け取る
  6. ポケットにお金をねじ込む
  7. グローブを履く
 

この一連の流れをバイクに跨ってするんです。

 

しかもバックミラーを覗けば後ろには車の列が(・Д・)ノ

これを見ると更に焦ってしまうんです。

 

するとどうでしょう?

 

最悪の場合、お金が地面に「ジャラジャラ〜」と溢れ落ちるのです . . .

散々ですよね。

※私、これで過去3回ほどお金をばら撒きました . . .

 

それがETCはお金の用意が必要ありません(・Д・)ノ

 

圧倒的な違いです\( ˆoˆ )/

スマートに料金所を通過出来る

バイクにこそETCは必要だと思います。

 

それは、
  • スムーズにゲートを通過出来る
  • 現金が要らない
  • 高速のカードを持たなくて良い
 

これらが可能になるからです。圧倒的に楽ですよね\( ˆoˆ )/

 

現金の出し入れは先程お伝えしましたが、それ以外に高速カードもバイク乗りには厄介です . . .

それはポケットにカードを入れると走行中、風でカードが飛んでいく恐れがあるから。

 

なので、私は走行中常にカードを確認します(・Д・)ノ

 

それがETCを装着する事で全て解決します。ほんとスマートですよね♪

 

 

ここまでETC装着によるメリットをお伝えしてきました。お次はETC本体についてです。

スポンサーリンク


バイク用ETCには二種類ある

ETCをバイクに装着するにはどういった種類があるのでしょう?

 

こちらに挙げてみました。
  • アンテナと本体が一体型
  • アンテナと本体が別体型
 

 

それぞれについてお伝えしていきますね。

アンテナ一体型

ETCは、
  • アンテナ(料金収受システム受診する)
  • インジケーター(作動状態をお知らせ)
  • 本体(カードを差し込む本体)
 

これら3つの構成で成り立っています。

それらを一まとめにしたのがアンテナ一体型タイプです。

 

こちらの良い点は全てを一つに集約出来る所にあり、取り付け工賃を安く上げる事が出来ます。

 

難点は、通信するのでどうしてもハンドル周りに設置する事になります。

すると盗難被害にあいやすくなるんですね。

 

なのでバイクから離れるときはカードを抜いて持ち歩く事が必要になります。

 

お次はこちら。

アンテナ別体式

こちらはETCを構成するパーツがそれぞれ別体式になっています。

 

どうしてもハンドル周りにETC本体を設置したくない場合や、ETCが見えているのが嫌な方はこちらがおすすめ。

これにする事でETC本体設置は大体シート下部分になります。

 

なのでバイクから離れる時目に着かないのでいちいちカードを持ち歩かなくても大丈夫\( ˆoˆ )/

そしてバイクの見た目がスマートになります。特にハンドル周りがスッキリしてETCが設置してあるって分かりません。

 

 

難点を挙げるとETC設置工賃が高い事でしょうか。

それぞれの配線を綺麗に車体に這わせなければいけないので手間暇がかかります。

 

 

お次は私オススメのETCについてです。

私厳選ETCはこれっ!

バイク屋さんで聞いたりネットで調べた結果、こちらが性能ともに良いと分かりました。

 

私厳選のバイク専用ETCです\( ˆoˆ )/
  • JRM-21(日本無線)
  • MSC-BE700E(ミツバサンコーワ)
  • JRM-12
 

それぞれについて見ていきますね。

JRM-21(日本無線)

こちらは日本無線から出ているETCでアンテナ別体式です。

 

詳細はこちら。
  • 業界最高水準の防水性能
  • ETC2.0対応
  • 振動に強い二輪専用耐振設計
  • カードの出し入れが開閉式
 

特に凄いのが防水と防塵性能。最高水準を誇っています (・Д・)ノ

 

 

そして最近始めたETC2.0を標準装備している所。

 

 

ETC2.0とは?

高速道路の色々な情報が活用できるシステムです。

例えば
  • 全国に設置されているITSスポットを活用したサービスを受けれる予定
  • 渋滞しているとその分高速料金を安くしてくれたり
  • ETC2.0車載器専用料金で安くなる予定
 

これからどんどん活発になるシステムがETC2.0です。

 

お次はMITSUBAです。

MSC-BE700E(ミツバサンコーワ)

こちらはミツバから出ているETCでアンテナ別体式になります。

 

こちらの特徴は
  • 高速新体制料金に対応
  • ETC2.0に対応
  • 業界最高水準の防水と防塵性能
  • 20G耐振設計
  • カードをスライドで挿入
 

こちらも先ほどの日本無線 ETCとほぼ同じ性能です。

 

その中で特に凄いところは、高速道路新料金に対応している所。

その新料金とは2016年から圏央道を利用する時に約2割引される制度で、全国に順次導入する予定です。

 

最後にこちら。

JRM-12

こちらは先程お伝えした二機種とは違い、アンテナと本体が一体型になります。

なので配線としては電源ケーブルのみの配線になり、シンプルな構造になります。

 

こちらの特徴としては、
  • 優れた防水、防塵性
  • 優れた耐振性
  • 分かりやすいインジケーター表示
 

これらが挙がります。

※ETC2.0には対応していません

 

これらの中から私はこちらを選びました。

私はこれを装着しましたっ!

 

今回私はJRM-21を選びました。

 

ミツバでもよかったのですがバイクショップに聞いた所「うちのお客さんではJRMが若干人気が有りますね」との事。

性能がほぼ同じなら周りに習えで私はJRMを選びました\( ˆoˆ )/

 

これの良い点は、アンテナと本体が別体式な所。

なので本体をリアの車載入れに設置しました♪

 

こちらがそれです⤵︎


 

 

 

 

そしてカードが出し入れ出来る様にポーチに入れて本体が簡単に動かせる様にしました。


 

 

カードの出し入れはこの様になっています。


 

 

「ぱかっ!」

と本体の蓋を開ければカードの出し入れが簡単にできます。

 

 

お次は、

こちらがインジケーター。ETC本体の動作確認の為のランプです。


 

 

メーター左側に設置しました(・Д・)ノ


 

 

是非オススメのETCです\( ˆoˆ )/

 

 

では、最後になります。

おしまいに

今回、バイク用ETCについてお伝えしてきました。

これはあった方が圧倒的に便利ですね(・Д・)ノ

 

もう一度おさらいしますね。

 
  • ETC装着でスマートインターが利用可能になる
  • 高速料金が30%割引になる
  • お金の出し入れが必要なくなる
  • ETCには一体型と別体型がある
  • ETC2.0対応が将来的に恩恵がある
 

 

スマートインター利用可能になるのは大きいですね(・Д・)ノ

しかも土曜日曜の料金が安くなるって . . .

 

今まで峠道がメインの私のバイクライフが変わるかも知れません♪

では、失礼します。

 

 

 

おススメ記事と広告