【引き寄せの法則】とは、それを上手く活用すれば、思ったことが現実になると言う凄くありがたい法則です。

 

こんにちわ!(^^)!

今さっき仕事が終わって気分爽快な管理人のhaseです。

 

ところで!

あなたは仕事で失敗したことはありませんか?

私は月に2~3回程失敗してしまうんです . . .

 

私の仕事は金属加工業。金属の塊を工作機械にセットして色んな形の部品に加工していくんですが、「ここは絶対失敗できない!」

と言う時に限って何故か重大なミスを犯してしまうんですね。

 

心の中では「何でやねん . . .何で?どないしよ?こんな状態になります。

これはほんとありえへん状況。そこでこう思ったんです。「これってもしかしてマイナスの事を引き寄せてる?」

 

あなたもこの様な時ってあると思うんですね。では、早速引き寄せの法則について私の経験も織り交ぜて語っていきますね。

スポンサーリンク


これも引き寄せの法則

引き寄せの法則を私なりに簡単に解釈しますと【心で思った事が現実に起こる法則】と認識しています。

これはプラスにもマイナスにも働く様です。

 

今回の仕事における失敗は、「マイナスの事引き寄せた結果なのかな?」と感じずにはいられませんでした。

それは何故か?

 

もう少し掘り下げていきますね。

仕事でここぞと言う時のミス


私の仕事は記事始めに書きました【金属加工業】。仕事の流れは下記の様になります。
  • 取引先から仕事を貰う
  • 加工する
  • 取引先に納品する
このループを繰り返しています。ごくごく普通の仕事内容です。

 

そんな時、
  • 難しい仕事(試作品)
  • 納期の差し迫った仕事
  • 特殊材(チタンやインコネル)
  • 高価な工具を使った加工
  • 等々 . . .
 

これらの条件が揃えば揃う程、失敗する確率がかなり高まるんですね。

「そりゃそうでしょ!人間仕事に追われれば失敗するし、難しい仕事だと失敗する確率も上がるって!」

その様な声が聞こえてきそうです。

確かにその通りなんですが、取引先はそれを許してくれませんし、失敗した事も事実。

 

焦れば焦る程、失敗の二文字が迫ってきます。

「失敗しない様に」と思う事で更に失敗を引き寄せる?

失敗しない様に気をつける事は、仕事をする上で誰もが意識する事です。

でも . . .

 

それを意識しすぎると、どうも他の事が見えなくなって失敗するみたいです。

これは引き寄せの法則で解釈すると、「失敗しない様に!」と願う事は、今現在失敗しているから失敗しない様に!】となるそうです。

だから失敗していることが引き寄せられるんです。(何だかややこしい(+_+))

 

ここに簡単な例を挙げてみますね。

同じ失敗は二度起こる

同じ失敗は二度起こる。

これ、仕事をする上では最悪ですよね( 一一)

失敗をして取引先に散々怒られて頭を下げて弁償して . . .「こんな思い、もうしたくない!!」

 

その様な思いで、また違う同じ材料を発注して同じ加工をする。そしてまた失敗((+_+))

目の前が真っ白になります。

 

これって正にマイナスを引き寄せているんですね。どれだけ気をつけていても失敗してしまうんです。

分かり易く言えば、【数字の1が2にしか見えなくなる】とでも言いましょうか。

最悪のパターンです。

 

これをすると取引先の仕事が少しの間、激減します。

 

後、この様な事もあります。

周りが失敗すると自分も釣られて失敗する確率が高まる

これも失敗をする要因の一つです。

失敗を人のせいにするのは言語道断ですが、誰かが失敗すると「自分も失敗しない様に気を付けるぞ!」と更に注意して仕事をすると何故か失敗してしまうんです . . .

「んじゃ、一体どうすれば . . .失敗しない様に気を付けなければいけないし、かといって失敗を引き寄せてしまうし。

 

これはほんとたまりません。特に明日納品って時に失敗した時は目も当てられません。そこで何か改善出来る良い方法がないか、ネットや書籍で色々調べて見る事にしました。


失敗しない為には?

どれだけ注意していても失敗は起こる場合があります。

それを少しでも無くす為の方法の一つとしてこの様な方法があります。

 

成功した自分をイメージする事


引き寄せの法則、プラスの事をイメージするんです。

「えっ??何を言ってるん?もっと真面目に失敗を改善するする方法を考えなあかんてぇ~!

その様な意見もよく分かります。でも、どれだけ気を付けても失敗が出てしまうので悩んでいます。

そこで出た答えがプラスの引き寄せの法則。

 

この考えに至るまでには結構色んな本を読んだりしました。

頭では分かっていても、心で理解できないんです。「そんな事してどうなるん?」こんな考えになってしまうんですね。

なので引き寄せの法則が【ある程度】心で納得できるようになるまでには時間がかかりました。

 

成り切った自分

仕事で失敗しない為には、良い仕事が出来た状況【成り切った自分】を想像する様にしています。

例えば、

 
  • こんな仕事簡単
  • 納期は迫っているけど余裕
  • この仕事、楽しい♪
 

 

こんな風に思う様に意識しています。

これは上手くいった状況を引き寄せている事になるんですね。すると、よい事が引き寄せられます!(^^)!

それは納期に間に合ったり、不可能と思われた加工が出来たとか。

 

私の経験では、これをする事で極端な納期で難しい仕事でも、恐れずに納品することが出来るようになってきました!(^^)!

※仕事を意識の中で飲み込むような感覚です

まとめ


今回、引き寄せの法則を、私の仕事の実体験を中心に語ってきました。

どうでしたか?

もう一度おさらいしますね。

 
  • 仕事でもマイナスの引き寄せの法則は発動される。
  • 仕事での失敗は引き続く事が多々ある
  • 失敗しない為にはプラスの引き寄せの法則を意識する事
  • 今現在、成功した自分を想像して仕事をする事
 

 
引き寄せの法則ってどう?
その様に思っている方もいると思います。
それも良く分かります。私がそうでしたから . . .
でも、プラスの事を想像することで気分が楽になったり、嫌な気分がす~っと落ち着いたりと、結構良い事があります!(^^)!
 成功したご自身を想像して明るい未来を連想してみませんか?
なにかしら変化があるかもしれません!(^^)!
では、失礼します。

おススメ記事と広告