「新しくリニューアルした京都タワーってどんなん?」

「京都タワーからの景色が見てみたいっ!料金はいくらするん?

 

こんにちは。

管理人のhaseです\( ˆoˆ )/

 

京都タワーって昔からある京都のシンボル的な存在ですよね♪

 

あの勇姿を間近で見ると、

「京都へ来た〜\( ˆoˆ )/」

 

と、一気にテンションが上がります。

 

 

そんなタワー。

去年2017年春に新しくリニューアルされたんです。

しかも今までにない、かなり大幅なリニューアルと聞いています。

 

これはいつか行ってみたい京都の名所の一つとして私の中で思い続けていました(*´Д`*)

 

それがですね、

ついにこの前実現したんです!

 

 

行ってきましたよぉ!

リニューアルされた京都タワーへ\( ˆoˆ )/

 

今回この記事では、そんなリニューアルした京都タワーをレビューしていきますね。

この記事を読む事で京都タワーの魅力が解ってもらえると思います♪

スポンサーリンク


京都タワーが新しくリニューアル

ここ京都タワーがリニューアルされたのが去年の春頃。

テレビのニュース番組でそれを知ったんです。

 

「えっ?そうなん。どんな感じ?」

その様な声が聞こえてきましたよ♪

 

 

それがですね、

1964年(昭和39)年の開業開始以来の大規模な改装なんです。

 

その内容なんですが、京都タワービル地下一階から地上二階の商用施設が全面リニューアルしました

そして京都タワーサンドと言う名で生まれ変わったんです(・Д・)ノ

 

これはもうワクワクです♪

 

まずは料金からお伝えしますね。

京都タワー料金

京都タワーの展望料金はこちらになります。

 


 

 

入場券 : 個人
  • 大人 : 770円
  • 高校生 : 620円
  • 小.中学生 : 150円
  • 幼児(3歳以上) : 150円
  • 障害者 : 350円
 

 

 

 

入場券 : 団体
  • 大人 : 600円
  • 高校生 : 450円
  • 小.中学生 : 350
 

 

この様な料金体系になります。

 

この料金、

京都タワーの公式ホームページをみてみると、クーポンなるものがあります。

 

そのクーポンを使うと個人料金から70円安くなります♪

京都タワー公式ホームページ

 

 

では、ここからはレビュー記事になります。

駅からすぐに京都タワー


京都駅の目と鼻の先にある京都タワー。

アクセスはとても良いです♪

 

JR京都駅の烏丸中央出口を出て大きな通り【塩小路通り】を渡れば目の前です。

 

どうです?

めっちゃ近いでしょ!(^^)!

 

 

タワービルに入る


京都タワービルの入り口がお洒落です↑

入り口には【KYOTO TOWER SAND】とかかれた文字が。

 

店内に入ってみると、かなりスタイリッシュで爽やかなフロアが目の前に拡がります♪

この空間が堪らないんですよね〜。

 

「旅行に来たよぉ〜\( ˆoˆ )/」

その様な気分にさせてくれます♪

 

 

一階フロア少し奥にはスターバックスコーヒーが入っています。

これはちょっとした休憩には最高です(^。^)


 

因みに、

今回、私は新しくリニューアルされた京都タワーへやってきました。

 

なので、ここからは目的である展望台へと向かいますね(^^)

 

 

まずはチケット売り場を探します。

するとこの様な看板が↓


 

この案内版、凄く分かり易かったです!(^^)!

※赤で示した矢印が塩小路通りからのアクセスと、京都タワーのチケット販売の場所です。

 

 

こちらでタワー展望台のチケットを購入します。


 

 

チケットを購入したら、その横にあるエレベーターに乗って11階【展望室エレベーター乗り場】へと上がります。

 

ワクワク感が半端ないです♪


 

 

 

こちらが11階展望エレベーター乗り場↓


 

少し違った雰囲気のあるフロアです。

ここで京都タワー専用エレベーターに乗り換えて目指すタワー展望台へと向かいます。

 

 

展望台エレベーター内はこの様な感じです。

と、写真を撮ろうとしたら、

 

展望台エレベーター室内での撮影禁止の札が . . .

 

これは仕方がないですね(*´ω`*)

 

お次はいよいよこの記事メインの展望台です♪


展望台の絶景


 

到着しましたよぉ♪

 

見てくださいこの景観を。

 

 

京都駅周辺が一望です(・Д・)ノ

 

 

ここに何枚かの写真を貼りますね♪


 

 


 

 


 

 

こちらが東本願寺と烏丸通り。上から見てみるとほんと良く分かります。


 

 

こちらの白黒の写真は昭和40年の京都タワーから撮影された写真。上の写真と比較すると面白いです!(^^)!


 

充分京都タワー展望台を満喫しました。

あまりに見事な景色だったので、展望台を3周も回ってしまいましたよ\( ˆoˆ )/

 

 

ここからは下の階に戻ります。

 

途中、この様な立て札が. . .↓

 

スカイラウンジって何だか凄くいい響きですよね♪


 

 

これは是非旅の思い出に寄ってみたいです!

やっぱりこの様な高い所でカフェするって普段ないですからねぇ〜。

 

私、高い所好きです(^^)気分はルンルンです♪

 

 

そこで展望室三階でお茶をしようと思ったら、看板が出てるのにお店が閉まっていました。

 

「えっ?なして. . .」

 

残念ですが、また来ます♪

 

 

あと、展この様なサービスがありましたよ。

それが記念撮影

 

もし撮った写真が気に入らなければキャンセルできると言うありがたいシステムです。

ここへ来た記念にどうですか!(^^)!

 

 

お次は補足情報です。

補足情報

京都タワーの詳細情報です。

アクセス

記事始めにご紹介した京都タワーへのアクセス。再度こちらにマップを貼りますね。



京都駅中央出口から塩小路通りを渡って目の前が京都タワーです。

 

詳細情報

  • 住所 : 京都市下京区烏丸通七条下る(JR京都駅正面)
  • 電話番号 : 075-361-3215
  • 営業時間 : 9:00~21:00(最終入場20:40)
  • その他    :↓

 

京都タワービルは色んな施設が入っているんですね。

 

ここに大まかにですがご紹介しますね。
  • 地下3階はタワービル大浴場があります。【大浴場~YUU~】営業時間 ; 7:00~22:00
    料金 ;  大人(平日)750円 (土日祝)890円 子供450円
  • 地下1階~地上2階はKYOTO TOWER SAND地下1階はフードコートとして京都の名店が集まっていす。地上1階はお土産屋さんや、スターバックス、お漬物屋さんが入っています。2階は日本の和の文化を体験できるワークショップのフロアとなっています。ここでは京都の魅力を楽しむことができます。
  • 3階はレストラン、タワーテラスとなっています
    色んな和洋、多彩な旬の食材を使ってます。
    スタイルはビュフェ形式。 
  • 5階~9階までが京都タワーホテルとなっています
 

 

マメ知識


今回、京都タワー展望台での景色がとても良かったです!(^^)!それにはこの様な事が関係していたんです。

京都市街は建築物の高さ制限があります。

なので京都タワーは京都市街では最も高い建築物なんです。(タワー先端までの高さ131m)

これが見晴らしのいい要因だったんですね♪

 

 

まとめ

どうでしたか?

 

今回、新しくリニューアルされた京都タワーへ行ってきました(^^)

もう一度おさらいしますね。

 
  • 京都タワーは昨年2017年春に新しくリニューアルされたばかり。
  • 地下一階〜地上二階の商用施設が全面リニューアル。
  • 京都タワーは天気の良い日、あべのハルカスまで見渡せる
 

今回、ほんと久しぶりに京都タワーに行ってみて、以前の京都タワービルより明らかに爽やかで綺麗になっているフロアに驚きました。

そして、あの展望台の爽快な景観にも(^^)

 

京都へ観光に来られる方は是非ここへ寄ってみてください(^^)きっと思い出の場所になる事間違いなしです(^^)

では、失礼します。

 

おススメ記事と広告