「お父さん!これってどうなってるん?」

 

我が家では子供が外で何やら騒いでいます。

 

家の外に出てみると . . .


 

「なんですかぁぁぁぁ?これは!」

 

駐車場の宅内用マンホール蓋(耐荷樹脂)が見事に割れていました. . .

 

 

こんにちわ!(^^)!

もうすぐゴールデンウィークで浮かれ気味な管理人のhaseです。

 

 

マンホールの蓋って割れる事があるんですね(/・ω・)/

これ、私的には正直ビックリです。

 

だってマンホール蓋には耐圧型とシッカリ書いてあるんですよ(・Д・)ノ

それが割れるって . . .

 

今回、我が家の割れたマンホール蓋を新しく交換したのですが、その時蓋の規格サイズに若干悩みました。

 

 

「規格のどこを調べたらいいんやろ?」

 

 

と言う事で、マンホールの蓋サイズについて今回の出来事をレビューしながら語っていきますね。

スポンサーリンク



 

宅内用マンホール蓋が割れた


今回、割れたマンホールの蓋は樹脂製耐圧2トン仕様です。

 

我が家が建って約5年。

割れるにはちょっと早くね?」

 

その様な気分です。

駐車場に設置してある浄化槽用蓋なので、車で何度も踏んだので割れたんですね。※ちなみに駐車する車は日産キューブです

 

ここは近所のおチビちゃん達がちょくちょく遊びに来ます。なのであまり放っておく訳にもいきません。

 

でも、これって何処に連絡すればいいのでしょう?

 
  • 水道局
  • 住宅メーカー
 

 

何処に連絡しても何だか手間が掛かりそうです。

 

「そうや!近くにある日用品売り場に行けば売ってるかも!」

 

と言う事で、マンホール蓋の寸法を写真に撮って近場にある日用品売り場へ行きました。

 

〜〜〜〜〜〜〜日用品売り場店内〜〜〜〜

「どこに置いてあるん?」

と店内をウロチョロしていると一番奥に排水管コーナーが。

そこにはお目当てのマンホール蓋が何種類か置いてありました!(^^)!

 

「これこれ!これを探しててん!(^^)!」

 

普段まず買う事が無いマンホール蓋。

この様な時に置いてあるとほんと助かりますよね♪

 

宅内用マンホール蓋のサイズ

何種類かあるマンホールの蓋。

蓋には数字が書いてあるんですが、スマホで撮影した今回我が家で割れた蓋の寸法と一致しないんです . . .

 

「どうなってるんやろ?これでもないし、あれでもない . . .」

 

そうや!こんな時は携帯で調べるべし!」

その場で携帯でネット検索してみました。

 

すると、ありましたよ!(^^)!お目当ての情報が!

 

寸法はこの様になりました。

(単位 mm)
マス外径 蓋外径
250型 294~295 277~278
300型 277~278 328~329
350型 405~406 384~385
 

これをふまえた上で割れた蓋の寸法に合わせてみると?↓


 

メジャーでは277mmの寸法になっています。それを上の表に照らし合わせてみると250型でした。

早速その蓋を購入。2tまで大丈夫な耐圧仕様です!(^^)!

 

ワクワクしながら新しく購入した蓋を嵌めてみると↓


 

どうですこれ?

 

若干蓋の周りに隙間が空いていますが良い感じです!(^^)!250の数字が輝いて見えますよ♪

 

蓋の外径寸法は合いました。では蓋の厚みはどうなんでしょう?

厚みはこの様になっている

蓋の厚みはどうなっているのでしょう?

蓋の厚みは基本、サイズが同じなら厚みも統一されている様です。

 

なのでもし、今回の様に蓋が割れてもサイズが同じなら、メーカーが違っても厚みは同じなので気にする必要がありません。

 

ここに簡単ですが蓋の厚みを表にしてみました。

 

(単位 mm)
h1寸法 h2寸法
250型    10         15
300型    10         18
350型    16        22
 

お次は気になるカラーについてです。

色はこの様に

世間ではお洒落な鋳鉄製のマンホールをたまに見かけます。それはカラフルな色が存在しますが、今回私が購入した蓋は樹脂製の蓋です。

これは基本と黒の二色になります。シンプルで分かり易い色ですね♪

 

お次はこれです。

耐圧仕様かそうでないか

蓋である以上、その上に人が歩いたり車が通ったりします。特に駐車場になると車が蓋の上に乗る場合もあります。

その様な時、耐圧仕様かそうでないかをしっかり確認する必要があります。これは蓋に【耐圧】と書かれているので見ればすぐに分かります。

 

では、最後になります。

おしまいに

今回、我が家に起きた珍事件を恥ずかしながらお伝えしてきました。

マンホールの蓋はシンプルで種類が少ないので、ちょっとの知識があればサイズ選びに関してはあまり迷う事がありません。

場所によっては耐荷仕様をしっかり選んでくださいね。

 

では、失礼します。

 

おススメ記事と広告