こんにちは。

最近凄く興味惹かれる記事がヤフートピックスで流れていたんですね。それがプラーベートジェット。

 

記事にはプライベートジェットをチャーターしたら料金はいくらかかるのか?と言う事が書かれていたんです。

いくらだと思います?

これ、ハッキリ言って凄い金額なんです。

 

この記事を読まれているあなたも凄く気になりますよね。

では、早速プライベートジェットのチャーター料金をファーストクラスと比較して簡単ではありますが、あなたにお伝えしていきますね。

スポンサーリンク


プライベートジェットを知る前に

プライベートジェットのチャーター料金と聞いてもピンときません。

なので、まずはそれに近いファーストクラスの乗客料金からお伝えしますね。

ファーストクラスの料金は~

ファーストクラスも随分金額が高いイメージですよね。

いくらかかるんでしょう?

 

ザックリ言いますと、往復料金で100~200万程するんです。

「えぇぇぇ?マジ?なんでそんなにするん?」

まだ驚くのは早いですよ♪

 

東京から比較的近いシンガポールまで往復で85~90万円。

東京から遠いドバイ【アラブ首長国連邦】までは往復で約300万円もするんです。

高いとは聞いていましたが、私の思う金額とはゼロが一つ違いました . . .

 

「こんなに高い料金のファーストクラスって、誰が利用するん?」

そうですよね。

特別な方が利用するんでしょうか?そう言えば芸能人の方が利用すると聞きましたよ♪

 

これを踏まえた上で、お次はプライベートジェットのチャーター料金のお話です。

プライベートジェットをチャーターすると?


ファーストクラスであれだけ高い料金。それより更に上をいくプライベートジェットのチャーターは一体幾らするんでしょう?

凄い気になりますよね♪

 

んじゃ、いきます!

ざっくり言いますと、アメリカまでの片道料金は1千万円かかります!

誰が利用するん . . .

 

もう少し詳しく見ていきますね。

プライベートジェットの時間チャージは?

基本情報として、プライベートジェットのチャーター料金は飛行時間で計算されます。

「恐ろしく高いのでは?」

はい!すごく高いです。

 

一時間当たり70万~90万円が基本料金になります。

これは一般庶民の私からしたら、散財です . . .

 

でもこの料金、何人乗ってもこの時間チャージなんです。

ココが旅客機とは違うところで、これがプラーベートジェットのチャーターの魅力でもあるんです♪

「そんな事言われても手が届かない世界なのは変わらへんし!」

ですよねぇ~。

でも、凄く夢のあるお話です♪

 

話を戻して、

プライベートジェットは一人で利用するより、複数人で利用することが多いそうです。

例えば、
  • 企業の海外視察
  • 映画か何かの撮影で十数名で海外撮影
 

一度に十数名が搭乗できる様になっています。なのである程度の人数で乗って、料金を頭数で割ればファーストクラス料金と同程度の金額で乗れてしまうんです。

ほんのちょっとだけ身近に感じてきました♪

 

でも、やっぱりとても高価なプライベートジェットのチャーター。それを利用出来る方は本当のセレブですね。

 

お次は補足情報になります。プライベートジェットのチャーター料金が高いのは分かりました。

んじゃ、いっその事買っちゃえばいくらするんでしょう?

 

早速見ていきましょう♪

プライベートジェットを買うと?

プライベートジェットでも結構な価格差があります。

安いものでは3億円程。高いものになると70億円程になります  . . .

:因みに、日本のジャンボジェット機で一機300億になります(´⊙ω⊙`)

 

一般人にはとてもじゃないけど手が出せない、世界を股にかける大富豪が扱う代物ですね。

 

この飛行機、機体は勿論ですが維持費も高いんです。それを見ていきますね。

管理費は?

これはヤフートピックスの記事に書かれていたんですが、プライベートジェットを維持するのに年間3億円もかかるんです!

またまた「えぇぇぇぇ?」です。

何故そんなに高いのでしょう?ここに管理費の内訳を挙げてみますね。
  • 駐機代
  • 燃料代
  • パイロット雇用料金
  • 整備代
この様な内訳になります。

 

お次はそれぞれを詳しく見ていきますね。

空港に停めたら駐機代は?

アメリカや広大な土地のあるお国だと、プライベートジェットを家の庭に駐機させていいるセレブもいますが、日本ではそれはありえません。

「んじゃどこに置くん?」

そうですよね。日本では空港をお借りするんです。

 

岡山空港を例に一か月駐機すると幾らかかるのかお伝えしますね。

月100万円かかります!

「ん~。何故そんなに高いの?」

プライベートジェットと言えど、結構な大きさ。公共の空港を利用して駐機すると、どうしてもそれだけかかってしまうんですね。

 

お次はこれです。

燃料代

プライベートジェットの燃費を調べたんですが、データーが見つかりませんでした . . .

なので参考にならないかもしれませんが、ジャンボジェットの燃費についてお答えしますね。

ボーイング777旅客機で1キロ飛ぶのに12リットルの燃料が必要になります。

この様に燃費が悪いジャンボジェット機は大量の燃料が必要になる為、満タン状態にするとドラム缶で100本の燃料を搭載することが出来ます。

 

少し補足です。

プライベートジェットはジャンボジェット機より高高度を飛行します。

それは何故か?

高高度の方が空気が薄いため燃費がいいんですね。なので高高度飛行なんです。

 

それ以外にもこのような管理費がかかります。

その他

それ以外にも、パイロットを雇うのに年間2,000~2,500万。

整備費用に1,000万程かかります。これはもし整備不良は起きれば墜落になりかねません。

なので凄く大事になります。

 

これでプライベートジェットがとてつもなく高いのが分かりました。

高すぎて脱帽してしまいます!(^^)!

一生に一度は経験したいですね。

 

では、最後になります。

まとめ


今回、プラーベートジェットのチャーター料金についてお伝えしていきました。

どうでしたか?

私の思っていた以上の金額でした。

もう一度おさらいしますね。
  • プライベートジェットのチャーター料金は一回で1,000万円以上はする
  • アメリカまでの往復でも2,000万円はする
  • プライベートジェットに近いファーストクラス料金でも平均100万円以上はする
  • プライベートジェットを買うと3億~70億はする
この様なとんでもない金額でした。

これは普通の方はなかなか立ち入ることができません。

 

でも、夢が広がりますよね♪これだけ勢いよくお金を使わなければ利用できないプライベートジェット。

世界は広いと実感した管理人でした。では、失礼します。

 

おススメ記事と広告