もう少しで春です!ついこの前までは道路を除雪車が走っていたのに。

季節の移り変わりは早いものです。

 

そして待ち遠しい春。桜の開花宣言も徐々にではありますがニュースで取り上げられています。

そんなニュースを聞くとワクワクしてくるのは私だけではないはず!(^^)!

 

今回少し先廻りして、みなさんが待ち望んでいる春の更に先、ゴールデンウィークについて語っていきます。

 

普通のゴールデンウィークを過ごすのではなく、穴場と言う皆があまり知らない、関西から近い日帰りで行ける凄い建造物ご紹介します。

スポンサーリンク


徳山ダム見学~ハッキリ言って驚きます!~


ゴールデンウィークには是非ここに寄ってほしい所はココ(‘ω’)ノ

普段日常では絶対味わえない豊かな自然と、このとてつもない建造物の凄さを間近で体感してほしいです。

 

日本一の規模を誇るダム

こんな山奥に日本一の人造建造物があるってあまりよく知られていないと思います。わたしも最初知った時は驚きました!

このダムの型式はロックフィルダムで、堤高は161mもあります。高さは日本のダムの高さとしては第三位にランクインされています。黒部ダム(黒部川)の186m、高瀬ダム(高瀬川)の176mに次いで堂々の第三位!

多目的ダムとしては日本一位です。

 

まだまだ凄い記録があります。このダム建設によって出来た人造湖の貯水量がとんでもない数値です。分かり易く言うと、東京ドーム単位で532個分です。浜名湖の容量の約2倍。

多目的ダムの規模としては日本一です。そしてこれから先、大きなダムの建設が世間では厳しい現状。その中でこれだけ大きなダムが出来たのは日本最後の巨大ダム建設だとも言われています。

総工費はなんと3500億円!これも日本最大です。

 

徳山村全村が水没~悲しい過去~

ダム建設において、ダム湖が出来ることにより湖の底に沈む地域が少なからず存在します。

そしてここ徳山ダムも、村一つがダムの底へ沈みました。全村水没と言う大変な事態に。当然、当時は相当揉めたそうです。そして移転費補償等が話し合いされて、何とか合意になりました。

そのダム建設による資料が近くにある道の駅(星のふる里ふじはし)に展示されています。

ダムの歴史は大変な歴史が多いです。

 

徳山ダム周辺の観光スポット~おすすめスポット3選

ここ徳山ダム一帯にはダムは勿論、それ以外にも楽しめる穴場があります。ご家族で来られてもきっと満足されると思います。

 

それがこちら!

スポット①-西美濃プラネタリウムがある


徳山ダムの4キロ程下流に藤橋城と西美濃プラネタリウムがあります。

最初なぜここにお城が?と思いますがこれは旧藤橋村の方が建てた、彦根城をモチーフにしたプラネタリウム。

お城の中には沢山の天文関係の展示物と見事なプラネタリウムがあります。

普段、星を眺めたりする事がない私達。プラネタリウムで時が経つのを忘れて癒されてみてはどうでしょうか。

 

スポット②-旧徳山村から移築された古民家(藤橋歴史民俗資料館)


何棟かの立派な古民家がここには建っています。私、ここに毎年足を運んでいるんですが、何故ここに古民家が立ち並んでいるのか分かっていませんでした。それが最近になってようやく判明。

 

ここに建つ古民家は徳山ダムの底に沈む予定だった旧徳山の家屋です。


 

 

どれもこれも規模の大きい立派な古民家。現代の家とはまた違った独特の感覚です。


 

 

私、趣味が建築物の見学です。そして昔のこういった建物も非常に好きです。なので見入ってしまいます。

昔の家屋も趣があっていいです!(^^)!


スポット③-道の駅 星のふる里ふじはし

徳山ダムの入り口(揖斐川ダムの下流)付近にかなり規模の大きな道の駅があります。

それが道の駅(星のふる里ふじはし)です。ここは日本有数の天体観測スポットとして知られています。なので名前が星の降る里ふじはしなんですね!(^^)!

規模としてはかなり大きな駐車場が完備されています。そして施設も充実の設備!温泉まであります。

 

揖斐川温泉 藤橋の湯


道の駅に温泉って珍しいです。でもこの温泉、景色が素晴らしく良いのです。

 

 

見て下さい!この温泉建屋内を。め~っちゃお洒落でしょ!(^^)!

オブジェ感のある綺麗な館内です♪


 

 

ここは雄大な山々に囲まれています。なので外にある露天風呂に浸かって少し寝そべると、凄い爽快な気分になれます♪


 

 

「この気持ちの良い日を迎える為に、普段仕事を頑張っているんだな~!」そう思える位景色のいい温泉です。

 
営業日時や料金体系
温泉 営業時間

[3月~12月] 10:00~21:00 (最終受付 20:30まで)

[1月~2月] 10:00~20:00 (最終受付 19:30まで)

休館日 / 毎週木曜日
入浴料(温泉棟)

大人 510円(12歳以上)

小人 310円(3歳以上12歳未満)
回数券 大人 5,110円(12枚綴り) 小人 3,090円(12枚綴り)

 
お問合せ
所在地:道の駅「星のふる里ふじはし」敷地内
お問合せ: いび川温泉:0585-52-1126

 

バイクが沢山集まる場


駐車場が広く休憩の場として申し分ない道の駅。ここに来るまでの道中がくねった緩やかな高速コーナーの連続した道。

だからこの道の駅は必然的にバイクが沢山集まってきます。シーズンを迎えると凄い台数になります。

私も一人のライダーとしてこれだけバイクが集まると凄いワクワクしてしまいます。

 

徳山ダムの資料館まである


近くに徳山ダムがあるのでその徳山ダムの資料館がここ道の駅にあります。

徳山ダムが出来る前の揖斐川の景色や、農村ののどかな風景が写真として展示してます。

それからダムの建設風景。ダムが完成後の風景。色々と考えさせられるものがあります。

さらに詳しい歴史を知るには有料にはなりますが、お金を払うともっと詳しい展示物を観れます。

 

徳山ダムツーリング!

ここ徳山ダム一帯に来るには緩やかな高速カーブを経て来れます。

私は滋賀からやって来ます。名神高速木ノ本ICから303号線を経由して来ます。この303号線が気持ちのいい道です。

私の知る限りでは、数少ない交通量の比較的少ない高速コーナーが連続する広い整備された道です。

この道も是非おすすめのルートです!(^^)!

 

何枚かその気持ちのいい道のスナップを貼りますね。ご参考にしてみて下さい♪


 

 


 

 


 

 


 

 


 

ココには載せていませんが、気持ちの良い高速コーナーが連続しているポイントが沢山あります。

※なかなか上手く写真が撮れなくて今回、直線の写真は何とか撮れました!(^^)!

 

最高のバイクコースになる事間違いなしです!

 

 

アクセスはこちら

北陸自動車道【木ノ本インター】から徳山ダムのアクセスを表示させています。

このルートが先程お伝えしたバイクのツーリングに最高のルートにもなります。



 

 

滋賀(関西)から来る時は303号線を経由して岐阜を目指します。そして途中、揖斐川を跨ぐ大きな橋を渡り417号線に切り替えて徳山ダムへ向かいます。

この橋が揖斐川(横山ダム湖)を跨ぐ大きな橋です↓


 

道の駅(星のふる里)へ行くには、303号線をそのまま走って上の写真の橋を渡り、1キロ程先に左手に大きな道の駅が見えてきます。

 

渋滞情報

期間中(ゴールデンウィーク)徳山ダム周辺は渋滞が予想されます。現地は駐車場も小さい為少し早めに出かける事をお勧めします。

 

まとめ

 

ゴールデンウイークもあと少しでやって来ます!(^^)!

楽しみが一杯です。どこに行こうか思案している方は、是非この凄い人造建造物のダムを体全身で体感してみてください。きっと何か感じるものがあると思います。

私も行きます!(^^)!現地でお逢いしましょう。

おススメ記事と広告