バイクで近場をプラッと流したり、ちょっとしたツーリングをする時、どうしてもちょっとした軽い荷物が出来ますよね。

私は今までズボンのポケットに入れてバイクに乗っていました。

でもつい最近、便利な物を見つけたんですよ♪

それがウエストバッグ!(^^)!

 

ごくごく普通の少し小ぶりなウエストバッグなのですが、これが凄い優れものなんです!

これはあなたにお伝えしなければ!

早速ウエストバッグを腰に装着してバイクで走ってきた私の超ホットなレビューを、あなたにお伝えしますね。

 

スポンサーリンク


ここがいいっ♪

いいところだらけです!(^^)!

早速見ていきましょう。

結構な量の物が入る

まずはこれです。思ったより結構色々入る♪

 

 


 

私のバイクはスーパースポーツ。なので物入れのスペースがほんと少ないんです。

スポーツに特化したバイクなので仕方が無いのですがそれにしても物入れが小さい . . .

そこでバイクで走る時、ズボンに財布や免許証やちょっとした工具を入れて走っていました。今までこれで走っていたんですが、やっぱりどうもズボンに違和感があります。ズボンのポッケがやけに膨らみます。

そこで前々から気になっていたウエストバッグを購入。

家に帰ってジックリ見てみると?凄い優れものだと分ってきました!(^^)!

物が結構入るんですよ♪

(こんなには入らへんやろ?)と思っていてもそれでも入る。

これは生地が布だからドンドン入るんですね。私が普段持ち歩いてるカバンは革のハンドバッグなので少ししか入りません。それから比べてもほんと便利です♪

 

沢山のポケットがある

繰り返しになりますが、今回購入したウエストバッグは少し小ぶりです。これはバイクに乗った時、バッグが大きすぎると操縦に邪魔になるからです。

そんな小ぶりなバッグなのに物が入るポケットが4箇所もあるんです!

 

 


これはバイクに乗っているとどうしてもバッグの中身がシェイクされてゴチャゴチャしがち。そんな方にとってはとっても便利な造りになります。
  • このポケットには免許証や重要なカード専用
  • このポケットには携帯
  • こちらには財布
これはバッグでは普通の事ですが、大きすぎるバッグだとその様に細かく小分けしません。

それがこのウエストバッグだと、利便性を優先して沢山のポケットが付いています。

 

簡単に小物が出せる

バイクに乗っていて、簡単にバッグの中身が取り出せるって重要ですよね。

例えば、料金所でお金を払う時。

私はよく料金所であたふたしてしまう事があります。
  1. 手袋を脱ぐ
  2. お金をポケットから取り出す
  3. 支払う
  4. お釣りをもらう
  5. ポケットにお金をねじ込む
この様な順序で料金所を通過するんですが、私の性格がせっかちな性もあり、あたふたしてしまいます。

それが、このバッグがあればバッグを体の前にぐるっと回してジッパーを開けて、しっかりと支払いが出来る。

そしてお釣りをもらっていつもならポケットに詰め込むのですが、バッグに詰め込めばお釣りを道路にバラまけることもありません。(料金所でお金が道路に散乱すると悲惨です . . .)

随分と楽になります。

 

 


 

こちらの写真はウエストバッグを前に持ってきたところ。直ぐにバッグから色んな物が取り出せます。

 

腰にフィットして暴れない

このウエストバッグを選んだ事のもう一つの理由として、体にフィットしてバッグが暴れないことが挙がります。

どんだけ暴れないのか早速近場の峠道を走ってきましたよ!(^^)!

結果は全く暴れることも無く、腰から外れてどこかへ飛んでいくことも無く、安定してしていました。

これだけ体にフィットしてバイクで走っていても暴れる事が無ければハッキリ言って最強です!

これは本当に重宝します。

 

 


 

こちらの写真がバイクに跨ってウエストバッグを装着したところです。

見ての通り、本当にフィットしています(^.^)/~~~しかもシートカウルやその他の部分に接触する事もありません。これだと運転に集中できます。

 

造りがシッカリしている

これは最近のバッグならどれもそうですが、造りがシッカリしています。

 

 


 

けっして値段が安いからといって造りが弱い事はありません。

今回、私が選んだバッグは値段もかなり安買ったのですが、バッグの布がシッカリしていて安心です。

 

ボディーバッグより安定している

最近流行のボディーバッグ!年齢に関係なく広く皆さん使われています。

私もこのボディーバッグなら、お出かけ用にちょっとお洒落なボディーバッグを持っています。

普段、出かけるだけならお洒落で良いんです。

でも、これを体に背負ってバイクで走ると . . .

凄く暴れるんです。常にバッグの位置を調整しなければいけません。これは私の持っているバッグのデザインの問題なんですが、走行中、バッグの蓋がばかばか開いたりします。

これはとてもじゃないけどバイク向きではありません。

 

バッグの大きさには注意

大きすぎるウエストバッグだとバイクに乗って使用すると、どうしても邪魔になってきます。

バイクは常に体を動かしているので、その動きがバッグでスポイルされてしまいます。

大きすぎるバッグにはご注意を!

 

今度は小さすぎるバッグについて

小さ過ぎるウエストバッグも問題です。

タバコ1ケース程しか入らないウエストバッグもあります。使い方次第なのですがあまりに小さすぎるバッグだと別に腰に装着せずともズボンに荷物を入れれば?そう思ってしまいます。

やっぱりせっかくウエストバッグと名が付く以上、そこそこ荷物が入るウエストバッグがいいです。

 

まとめ

バイクに乗って走る時、バッグを装着すると暴れると言うイメージがありました。

でも今回買ったバッグを装着して走ってみると、想像していたのとはずいぶん違い、全く暴れることも無く、とても使い勝手が良く、ポケットが沢山ある事で荷物もゴチャゴチャする事も無く、とっても使いやすかったです。

これは是非色んなライダーの方に紹介したいですね。

 

今は夏真っ只中!暑いですが、熱中症には気を付けて、楽しいバイクライフを満喫してください(^.^)/~~~

おススメ記事と広告