私は結構強めに言います。

エンジンガード(スライダー)はあった方が良いと!

 

 

こんにちわ。

管理人のhaseです\( ˆoˆ )/

 

私のバイクにはタンクやカウルに結構大きな傷があるんです。

これはバイクをいじっていて倒れた時に出来たと〜っても可哀そうな傷 なんです. . .

※もしあの時にエンジンガードが付いていればこの様な傷は出来なかった(*´Д`*)

 

 

この記事を読まれているあなたもそうですか?

 

 

バイクが倒れてからでは遅いですよねぇ~。

この様な経験はもうしたくありません。

 

 

 

と言う事で、今回この記事ではエンジンガード(スライダー)についてお伝えしていきますね。

 

スポンサーリンク



 

バイクにエンジンガードは必要!

エンジンガードを装着する事で、この様なメリット【効果】があります。

 
  • 立ちごけした時の損傷が軽減できる
  • 軽い転倒の傷も軽減できる
  • ドレスアップ効果もある
 

あまり多くを語る必要はありません!(^^)!

大切なバイクを守る為にはエンジンガードやフレームスライダーはあった方が良いですね♪

 

ほぼ傷が付きません\( ˆoˆ )/

 

もし、転倒してカウルにダメージを負ったら片側交換で7~8万位の費用はします。

とっても痛い出費です。

 

なのでエンジンガードエンジンスライダーはあった方が良いです。

 

 

デメリットとしては、大きな転倒をした時です。



これはエンジンスライダーの場合なのですが、

転倒時その一点に大きな力が加わるので重大な損傷が出ます。

 

例えば
  • エンジンスライダーとフレーム接合部に重大なヒビが入る
  • スライダーがよじれる事でフレームも歪む
 

これ、致命傷です。

 

それ以外にはエンジンスライダーは本来サーキットで転倒した時にコース外にバイクを退避させる為のパーツ。

それが一般道で勢いよく転倒した場合、バイクが滑っていきます。

 

これ、とっても危険ですよね。

※勢いよく転倒すれば、エンジンスライダーの有無を問わずバイクは致命的なダメージを受けます。無理な運転は気を付けましょう

 

 

お次はこちらになります。

エンジンガードとエンジンスライダーの違いとは?

バイクのエンジンガードを調べていると、エンジンガードエンジンスライダーの二通りがあります。

 

これ、どう違うんでしょう(・Д・)ノ

 

エンジンガード

エンジンガード車体側面全体をガードするんです。

分かり易い例を挙げると、教習所で使うバイクに付いているあの鉄のガードがそれです。

 

何度練習でコケてもバイクが無傷と言う凄い優れ物です。※私はこれで教習中、何度もコケましたがバイクは無傷でしたよ(‘ω’)ノ

これがあれば、多少の転倒位ではバイクはほぼ無傷だと思います。

 

 

お次はこちら。

エンジンスライダー

こちらは見た目とってもシンプルでお洒落です。

記事始めに書きましたサーキットで転倒した時、コースから速やかにバイクを退避させるためのアイテム。

 

それがエンジンスライダーです。

 

こちらも軽い立ちごけや転倒程度ではほぼ無傷でバイクを守ってくれます。

 

「エンジンガード程シッカリしたガードはいらないけどバイクを転倒から守りたい!」

その様な方にはエンジンスライダーが良いかと思います。

 

 

お次は私が経験したお話です。

エンジンガード【スライダー】が無いとこうなる

私、ちょっと前に一時停止寸前でフロントタイヤが砂に乗ってコケてしまったんです。

 

「やってもた~!」

 

 

で、バイクを見てみるとこの様に↓


 

 

こちらは整備でバイクがひっくり返った時の傷


 

どうですこれ?

 

正直たまりません . . .

どちらもエンジンガード【スライダー】があれば未然に防げた傷です。

 

 

これに凝りてエンジンスライダーは装着します(*´Д`)

 

※因みに、転倒した時の記事をこちらに書いています。よければ参考にしてみてください。

不意にやってくるバイクの立ゴケ!悲劇が起こる前にここに注意~

 

 

お次は、私お勧めのエンジンスライダーをご紹介。

おススメのエンジンスライダーはこれ!

「ここまで書いておいてお勧めのスライダーは無いの?」

その様な声が聞こえてきそうです。しっかりありますよ♪

 

こちらの商品、コスト的に安くて見た目クールでお勧めです。
NC加工機で旋削した本格的な造りになります。

お次はこちらです。
こちら、カーボン繊維で出来たエンジンスライダーです。
見た目と質がと~っても高品位な商品になります。

どうです?周りの視線を独り占め出来ます♪

 

では、最後になります。

最後に

エンジンガード(スライダー)について語ってきましたが、どうでしたか?

もしもの立ちごけや軽い転倒に備えてあった方が絶対いいです。

 

もう一度おさらいしますね。

 

メリット
  • 立ちごけした時の損傷が軽減できる
  • 軽い転倒の傷も軽減できる
  • ドレスアップ効果もある
 

デメリット
  • 転倒時、フレームスライダー一点に力が掛かるから良くない
  • 転倒時、バイクが滑って危ない
  • スライダーはカッコいいけど、エンジンガードは見た目重そう
 

 

デメリットはよっぽどの転倒が無い限り大丈夫かと。それよりも、バイクを守ってくれるメリットが圧倒的です。

 

私、今回ご紹介したバイクをひっくり返した以外にも、軽い転倒でカウルの右側を全面交換しています。

そんな事にならない様、フレームスライダーはあった方がいいです。

 

あなたもご自身の大切な愛車を、エンジンガードでしっかり傷から守ってほしいです。

ではお互い楽しいバイクライフを満喫しましょう!(^^)!

 

失礼します。

 

おススメ記事と広告