家が建って数年目の冬。

こんなことがありました。

お隣さん屋根の雪が我が家の敷地内に一斉にドサッ。

我が家の自転車が( ゚Д゚)

こんな事はあなたのお宅にも起こりえるかも。

 

どんなお家がたつんだろね?気になるわ。

管理人宅が完成してからすぐにお隣さんも建築し始めました。

(どんな家が建つんやろ?なんか気になるわ。)

誰もが思う事です。

そこで少し心配事がありました。

家を建てる時、地縄と言って、建屋の形を地面に紐で線引きするんです。

その時、お隣さんの地縄の形が土地の面積に対して管理人宅に結構寄っていました。

(こっちにこんだけ寄られると日照とか影響があるな。でも仕方ないな。)

そんな事言い出したら一軒家なんか住めないので出来るだけ気にしないようにしていました。

そして隣さんの建築が始まります。

ドンドン建っていきます。

建てば建つほど我が家に寄っているのが目に着きます。

そこで他の新興住宅街の家と家同士、どんな感じで建っているのか意識して見て回りました。

すると、他の住宅街も家と家との距離が近いお宅も結構ありました。

が、そこは植物とかでカムフラージュしているお宅もありました。

都会の方だと家と家がくっついているんじゃないか?と思える家もあるのでそれよりは随分ましですが。

 

それでもやっぱりわが家のお隣近所さん距離が近いΣ(゚Д゚)

でもどうこう出来る事でもありません。

仕方ありません。

でももう少し考えてほしかった。そしてもう一つ気になる事が。

それは屋根の向きです。

これは決定的です。

どう言う事かと言いますと、私の住む所は冬になると年に2~3回はドカ雪が降ります。

 

冬でもそんなに雪は積もらない地域なんですが、最近はみなさんご存知の通り、

異常気象が頻繁に起こっているのでその影響でたまにドカ雪が降っていると思います。

その雪が屋根に積もると数日したら地面に落ちます。

もちろん屋根に雪止めを設置していればそんなに雪が屋根から落ちてくることも無いですし、

屋根の向きがこちら側に傾斜していなければ問題ないのですが。困ったことにお隣さんの屋根が

こっちに向いて傾斜しています。

雪止めが形程度の軽い雪止めです。

これは雪が降ったらそちらに落ちます。落とします。と言っているようなものです。

どうしようもありません。

屋根から雪が落ちると結構な破壊力があります。

 

我が家の玄関は、他の記事にも書きましたが、家の横側にあります。

その玄関側にお隣さんの屋根が傾斜しています。

これまたどうしようもありません。そして、とうとう冬がやってきました。

ドカ雪を降らす低気圧を引っさげて。

そして一晩中雪が降りました。次の朝、屋根を見上げると、見事な量の雪が積もっています。

キラキラ朝日に照らされて光っています。

(この屋根の雪落ちるって。絶対に。)

そして数日が過ぎて、朝、玄関のドアを開けると、そこには。

見事な雪が我が家の敷地に沢山落ちていました

あまりにも予想した通りの出来事だったので笑ってしまいました。

そしてご近所さんに報告しました。

(すいません。)

と言ってくれてキチンと誠意ある対応をして頂き事なきを終えました。

形だけの雪止めは、雪が一斉に落ちたので総て曲がってしまい使い物にならなくなっていました。

それで新しくシッカリした雪止めも設置されていました。

 

住宅メーカーさんよろしくお願いします。

今回の出来事は、プロである住宅メーカーさんがしっかり施主さんに提案をしていない事によって起きた出来事です。

家を建てる施主さんはみんな素人で初めて家を建てる方ばかりです。

何がいい悪いとかあまり解っていません。

しかし、ずーっとそこに住むわけですから分かっていませんではトラブルが発生します。

ご近所さん同士、お互いを考慮して気持ちのいい幸せな家を建てたいですね。

 

おススメ記事と広告