琵琶湖沿いの湖岸道路を走っていると、上空にエンジン付きのパラグライダーが飛んでいます。

これは最近になってからちょくちょく見かけます。

そしてグラインダーを飛ばすスポットまであります。

青い海(琵琶湖)青い空。やっぱり自然が多い滋賀には空に想いを馳せる人が多いのでしょうか?

今回そんな空を飛んでいるパラグライダー を語っていきます。

スポンサーリンク


何か飛んでる!

最初見た時はビックリしました!

まさかそんな物が飛んでいるとは思いませんから。

休日の琵琶湖の湖畔に、たまにラジコン飛行機が飛んでいる時があります。だから最初はラジコン飛行機やと思いました。でも、でも、それにしては大きい。

遠近感が合いません。大きいのに遠い。遠いのに大きい。(これはラジコンなんかじゃない!何や?)

 

よく見ると人が飛んでいます。それも背中に大きいエンジンを背負って。

そして頭上にはパラグライダーがあります。そうです!モーターパラグライダーが飛んでいます。

 

テレビでモーターパラグライダーをみた事がある

私、テレビでこのモーターパラグライダーを見たことがあるんです。

その撮影場所はモンゴル周辺の上空。

大自然を舞台にモーターパラグライダーで撮影をするのが好きな冒険家が、頭に被ったヘルメットの上にカメラを設置して優雅に飛んでいました。ほんと優雅です。

砂漠の上を飛んだり、険しい人が立ち入れない岩の上空を飛んだり。湖の上を優雅に飛行したり。

現地の人がそのパラグライダーが近づいてくると一斉に手を振っているのが印象的でした!(^^)!

 

何処から飛んでいる?

琵琶湖湖岸や、山の山頂からひらひら飛んでいるモーターパラグライダー。何処かで催し物でもしているのか調べてみました。

すると、パラグライダー専門のアカデミーがありました

そして全国にパラグライダー体験やスクールを開催しています。

 

私の住む所からは伊吹山がうっすら見えます。その伊吹山は実は関西で人気の高い、パラグライダーが出来る山だそうです。知りませんでした。どうりでちょくちょく見かける訳です。

 

滋賀で開催している飛行プランはこの2タイプです
  • 琵琶湖湖畔から飛ぶプラン
  • 伊吹山から飛ぶプラン
 

素人な自分でも飛べるのか?

私はしたいことがあります。それは
  • スキューバ―ダイビング
  • 大空を自由に飛ぶ。
この二つです!(^^)!なので湖岸でたまに見かけるパラグライダーには実は凄い興味があります。そしてパラグライダーの記事を書いている今、凄いワクワクしています!(^^)!

そもそもほとんど飛行機にすら乗ったことがない私。ましてやパラグライダーに素人が乗れるのか?

これには色々なプランが用意されています。

例えば半日プランや、一日体験。かなり高い上空を飛行するタンデムのプランなど。

パラグライダーにはライセンスがあります。そしてライセンスを取得していない初心者でも体験ツアーを提供しているパラグライダースクールもあります。なので安心のプランです!(^^)!

 

伊吹山での飛行を例にご紹介

伊吹山でのフライトは初心者にも安心のプラン 

私のような全くの初心者でもオッケーのプランが用意されています。

そのプランはまずは半日体験!

スタッフの方が器具の使い方や飛び方を詳しく一からレクチャーしてくれます。そして飛行中もしっかりサポートしてくれます。

伊吹山でのフライトは高度500メートル。冬場はスキー場です。なので景色は絶景です。これは是非体験したいです。もしかしたら私の今年の目標はこれになりそうです!(^^)!

 

詳細はこちら

料金は税込5000円からです。お手頃価格!これはさらに現実味を帯びてきます!(^^)!

所要時間は2時間30分。厳密な時間指定になっています。

対象年齢は6歳から70歳以下。

開催期間は2月下旬から12月中旬。これは積雪の状況により変更されます。

 

伊吹山へはこちらへ

車でお越しの方

伊吹山パラグライダースクールはこちら!(^^)!

私はよく伊吹山近くの道の駅(伊吹野)に行きます。ここから伊吹山は目の前です。

そして道の駅伊吹野は365号線を走っていると交差点(野一色東)を東に曲がります。すると右手側に道の駅が見えてきます。そこからすぐです!(^^)!

 

まとめ

今回、記事を書いていて凄くソワソワしています。

もうすぐ春、しかも伊吹山がうっすら観えます。これはパラグライダーに挑戦するいい機会です!(^^)!

私の今年の目標をパラグライダーに設定しました。

勇気がいるし、もしものリスクも考えなければいけません。しかし私は大空に飛んでみたいです。

皆さんも大空に想いを馳せてみませんか!(^^)!

 

おススメ記事と広告