今私はすっかりドローンの虜になっています。そして真剣に購入する為に検討段階に入っています。

実際に購入するにあたり、沢山あるドローンの中である程度の所まで絞れました。

その結果、DJI社製のファントム4proが最高水準の性能と判断。

その凄い性能と機能を、私のようにこれから購入を検討しているあなたへシェアしていきます。

スポンサーリンク



 

ドローンの中でも有名なファントム4pro。私がこれを欲しい5つの魅力

まず、ドローンで調べていくとこのファントムと言う言葉がよく出てきます。

最初は(凄いドローンなんだな)と思っていたのが、調べれば調べる程その凄い機能と高性能さ、そして世界でかなり認知されている凄いドローンだと分かりました。

私が欲しいと思う魅力の機能とは
  • 4つの機能が備わった自動支援機能
  • 飛行時間が長い
  • カメラやセンサーが高性能
  • 操作が簡単
  • 最高速が結構出るスポーツモード
の5つです。それぞれ説明していきます。

 


魅力1 4つの自動飛行支援機能が凄い

このファントム4proには沢山の自動飛行支援機能が搭載しています。

車の自動運転支援機能に近いかもしれません。

人工知能が搭載されています。

 

1 リターントゥーホーム機能

この機能が凄いです。バッテリーが少なくなってくると、自分で自動で帰ってくるんです。この機能はリターントゥーホーム機能といい、従来ドローンには無かった機能です。それがこのファントム4には付加されました。

操作中、もし自分の操縦しているドローンを見失ったとしても、この機能を利用すれば戻って来てくれます。

 
墜落のリスクが減った
このリターントゥーホーム機能が付いたお陰で途中でバッテリー切れによる墜落が無くなりました。これはほんと便利な機能。足が踏み込めない所に墜落したり交通機関のある所に墜落したら大惨事です。

 

2 障害物探知システム

この機能も凄いです。進行方向に障害物をドローンが発見すると、自動で回避するかその場でホバリング(空中で停止)する機能が備わっています。

これがある事で大変な事故を防ぐことが可能になります。(スポーツモードではこのシステムは機能しない)

人の判断では回避しきれないところをドローンは自動支援機能で回避してくれます。

 

3 追跡機能が凄いアクティブトラック機能

このファントム4proにはアクティブトラックと言う機能が備わっています。どんな機能かと言いますと、リモコン画面に被写体を認識させると、その被写体の周りをドローンが浮遊します。被写体が動くとそれに合わせて一定の距離をキープして追尾するのです。ハッキリ言って凄い機能です。

もうラジコン領域を超えています。そしてこの機能、映像撮影の現場でも大活躍しています。

本来撮影に大掛かりな道具を使って撮影していたことが、このドローンの登場でそのような道具を使わずとも、ドローン一台で難しいアングルの撮影が可能になってしまう。そんな凄い機能です!

 

4 タップフライ機能

ついにここまで操縦機能が進化しました。

それがタップフライ機能。これは操作するリモコンの液晶画面に、行きたい場所を指でタップすると、その場所まで自動で飛行して行くのです。

途中、障害物があれば、障害物自動回避機能をオンすればその障害物を回避してくれます。

もはやラジコン機能の遥か上の領域に達しています。

 

魅力2 飛行時間が長い

飛行可能時間が28分になっています。これは長いのか?色々調べてみると他のドローンではもっと短い飛行時間の機種が多いです。中には安価でコンパクトな物だと飛行時間4分とか普通にあります。それを考えると桁違いに長い飛行時間と言えます。

 

魅力3 カメラやセンサーが高性能

ファントムに搭載されているカメラは4K、2000万画素数で1インチCMOSセンサーを搭載しています。このスペックは簡単に言えばかなり高性能で、プロが使用するカメラに近い能力が備わっています。

他のドローンに搭載されているカメラと比較してもかなりの高性能なカメラを搭載しています。

そして凄いセンサーの量です。前後左右、下方向と、全部で5方向のセンサー(衝突回避機能)を搭載しており、そのお陰て高い自動飛行が可能になっています。

 

魅力4 操作が簡単

これもこのファントム4proの素晴らしい魅力!

まず停止状態から自動で離陸してくれます。そして自動で帰ってくることも出来ますし、ラジコンヘリコプターであれば難易度の高い着地が自動でする事が出来ます。(もちろんご自身の操縦で着地するのも簡単ですが)

そしてこんな事も出来ます。それは遠隔操作の距離が長い(4キロ)為、ある程度距離が離れると肉眼ではドローンが見えなくなります。そうなったらリモコンのモニターでドローンのカメラから映し出される映像で操作をします。

操縦者自身がドローンになった感覚で操縦出来てしまいます。

 

魅力5 最高速が結構出るスポーツモード

ファントムの最高時速は72キロになります。これはスポーツモードをオンにするとこの速度が出ます。

目的地により早く到達したいときは重宝する機能です。

 

お次は価格についてです。

価格はこちら

こちらの商品はほぼ全ての必要な物がセットで入っています。
 

 
最強の欲張りセットです!(^^)!

 

まとめ

今回、このDJI社のドローン、ファントム4Proをいろいろ調べていて凄い代物だと驚きました。

自動支援機能が凄すぎて、ドローンの意思で飛んでいるのか?と思える程。

人工知能を搭載しています。

その中でも特に私が凄いと思ったのはリターントゥーホーム機能。

モニター画面で操作していて、遠く肉眼では見えないところで飛行していてもボタン一つで自動で帰って来てくれます。

その時も障害物を回避して帰ってきます。

そして操縦も凄い。操縦者自身がドローンの目になって自分自身で飛んでいる。そんな感覚が味わえる操縦です。

どんどんドローンの魅力に惹きつけられます。

 

おススメ記事と広告