「鳥羽シーサイドホテルってバイキングどんな感じ?」

「ホテルバイキングって質高いの?」

 

こんにちわ、管理人のhaseです。

ランチバイキングやディナーバイキングって心躍りますよね!(^^)!目の前に広がる料理を心ゆくまで食べれるって

も~至福の一時です!(^^)!

 

私、年に何度かランチバイキングに行く事があるんです。するとね、嬉しくて初っ端からガツガツ食べる訳ですよこれが。

で、気が付いたら10分後にはお腹いっぱいでグロッキー状態 (*´Д`)

「あかん 、もう食べれへんわ . . .」

 

隣で一緒に料理を食べている息子が「お父さん食べ終わるの早っ!ペースを考えて食べなあかんて。」と呆れています。

 

でも、

好きな食べ物を食べきれない程まで食べれるって凄く幸せですよね!(^^)!

 

今回私、伊勢志摩では有名な鳥羽シーサイドホテルへ家族と泊まってきました。

ホテルと言えば広い大きな温泉美味しい料理が思い浮かびます。そして広くて綺麗なホテル館内も心躍ります

 

「これこれ、俺はこの瞬間の為に嫌な仕事をしているねん♪」そう思えるようなホテルです。

 

今回、この記事ではそんな鳥羽シーサイドホテルのホテルバイキングをメインに、

  • 綺麗で広いホテル館内
  • 3つの趣のある大浴場
これらを口コミでお伝えしていきますね。

スポンサーリンク


鳥羽シーサイドホテル


 

ここ鳥羽シーサイドホテルは海に面した場所に建つお洒落なリゾートホテルです。建屋は14階まであり景色はほんと最高♪

「お父さん!ぼくココがイイ~♪」と子供が絶賛する程開放的なホテルです。

 

今回我が家は一泊二日で鳥羽シーサイドホテルへ宿泊にやって来ました。そこで夕食はバイキングをセレクト♪これが凄く楽しみなんです。それはホテルならではの圧倒的な種類と、質の高い料理が食べれるからなんです。

 

では、早速レビューしていきますね(^ ^)

ホテルバイキングをレビュー

今回ここへやって来たのが8月初旬で非常に暑い日。チェックインの3時より早めに着いたので、ホテルにあるプールでのんびり時を過ごしました!(^^)!

「何だか気分はちょっとしたセレブ気分やな♪」


贅沢な一時が過ぎていきます。

 

それから数時間後チェックインを済ませて、5時半から始まるバイキングまで部屋でゆったりと体を休めます。

 

で、いよいよお待ちかねのバイキングタイム!(^^)!

「お腹ペコペコやわぁ~。どんな料理が出るんやろ?楽しみ!(^^)!」

 

バイキング会場に入ると早めに会場に入ったにも関わらず既に結構な人が。


 

沢山の種類の料理がテーブルに並べられています。

「我が家もはよ食べるで!(^^)!」

 

店員さんに席を案内してもらい簡単なバイキングの説明を聞いた後、早速お気に入りの料理を取りに行きます。

 

「何から取りに行こうかなぁ~♪」

 

ここでマメ知識;

バイキング料理にはちょっとしたコツがあるのを知ってました?

それは欲しい料理があっても、まずは一通りどの様な料理があるのか皿を持たずに会場をグルっと一周する事です。

それをする事で、目の前にある食べ物以外にも欲しい食べ物が見つかる事があるからなんです。

 

あともう一つ。

やっぱり人気のお料理はそこに人だかりが出来ます。

「あかん!取られてしまう(゚Д゚)ノ」

その様に思ってしまいがち。

 

でも、お料理はまた直ぐに出てきます。なのでゆとりを持って「一旦人だかりが落ち着いたら取りに行こ♪」

その様な心構えだと美味しい料理が心ゆくまで堪能できます!(^^)!

 

 

 

と言う事で、まずは軽くお料理のある所をぐる~っと一周します。


 

 

「あの唐揚げ美味しそうやな♪」

「えっ?まじか . . .あの肉の山は生ハムちゃうん !凄いなぁ~♪」

 

ワクワクの連続です。


こちらに何枚かの料理のスナップを貼りますね♪

 


 


こちらはデザート関係。

かなり凝った造りの美味しそうなケーキが何種類も陳列されています。

 

 


こちらが唐揚げ。

人気があります。「はよ取らな無くなってしまう . . .」※やっぱり気が先走ってしまいますね!(^^)!

 

でも、大丈夫です!(^^)!

 


 

結構凝った造りの肉料理が陳列されています。

写真手前のたこ焼きなんかホクホクでしたよ♪子供が「このたこ焼きの中に入っているタコが大きい(^ ^)」と絶賛していました。

 

 


 

 


 

 


まだまだ沢山の料理があるのですが、全ての料理をスマホで撮るわけにはいかず. . .

※ホテルの方から怪しまれます

 

お次はいよいよ料理を皿に取りに行きます(^ ^)

「楽しいなぁ〜♪」

 

 

で!


見て下さい!

この美味しそうなオードブルを。バイキング会場を何周もして選んだ私厳選のオードブルです。

こちらの皿ではエビをメインに選んでみました♪

 

 


こちらは子供作のオードブル。

私程ではありませんが、なかなか美味しそうな盛り付けです!(^^)!

 

子供曰く「もっと肉を取りたかったけど気が引けて取れへんだ . . .」だそうです。

※大丈夫、今お母さんが取りに行ってるから♪

 

 


お母さんが「お肉取ってきたよぉ~!(^^)!他のお客さんも待ってるから一皿しかとれへんかったわ . . .」

だそうです。

また頃合いをみて取りに行くとしましょう!(^^)!

 

 


美味しそうなお寿司もありましたよ♪

食べきれないといけないので、まずは軽く取ってきました。

 

 


こちらはお造り。

かなり質が高くて食感がこりこりしていました。やっぱり海がある所はほんと海鮮が美味しいですね!私一押しのお料理です!(^^)!

 

 

で、ある程度料理が揃ったところで「いただきまぁ~す!」

 

美味しいな(^ ^)

どれも凝った造りの質の高い料理ばかりです(=´∀`)人(´∀`=)

 
今回、炭水化物を取ると直ぐにお腹一杯になるので、お肉や魚介類をメインに食べでみました。
 

で、二巡目。

今度はお肉をメインにできるだけ色々なお料理を取ってきました!(^^)!

「まだまだ食べるでぇ~!」

 

~30分後~

 

「 ふぅ. . .なんか腹が膨れてきた。」

「もっと食べれると思ったけどもうお腹いっぱい!」

満足したところでお次は食後のデザートです♪

 

で、こちらが食後のデザート♪


 

お腹一杯なのについつい取ってきてしまいました(/ω\)

「やっぱり食後にデザートはいるって!デザートは別腹って何かの番組で言ってた事やし。」

で、改めて目の前のケーキを見つめていると . . .

 

「どうしよ?食べきれへんわ ( ゚Д゚)」

 

それを見ていた子供が「お父さん、僕まだまだイケルで!まだ腹4分目位やから」だそうです。※この時子供が少し逞しく見えました

 

私はオードブルの皿一皿チョイでお腹いっぱいやのに、中一の息子はオードブル皿を3皿以上平らげています。

「若いって素晴らしい!」

 

※どうしても年齢を重ねると脂っこい物食べる量が減っていきますよね。普段でも肉料理の場合、腹6分目しか食べないのに、その晩は胸やけで寝苦しい夜になる事もしばしば。歳には勝てません(;^ω^)

因みに私の歳は43歳です . . .

 

話は戻って . . .

「もうお腹一杯やわ。そろそろ部屋に戻ろうか?」

「んじゃ、今からお風呂にいこぉ~!」

子供は元気です♪

 

「まずは部屋に戻ってゆっくりしてからな。」

ごちそうさまでした<m(__)m>

 

ここからは補足になりますが、鳥羽シーサイドホテル館内のご紹介です。


鳥羽シーサイドホテル館内

ここ鳥羽シーサイドホテル館内があまりにお洒落だったので、ここにご紹介させてもらいますね。

 

まずはホテルロビーです。

綺麗で整然としたロビーからは眩し景色が広がります!(^^)!


 

 

 

更にロビー奥に入った所。床の大理石?が凄くお洒落です♪


 

 


 

 

ロビー横に置いてあるソファと外の景色。リゾート感があります♪

「カシャ!」


 

 

このホテルは山側がホテル入り口になっていて、そこは反対側の海側から見れば7階と言う変則的な造りになっています。

なのでロビー横にある喫茶店からの景色が7階からの海の景色になります↓


この景色とこの空間、ここでお茶したら最高の一時です♪

 

 

更にそのお隣にはこの様に大きなガラスの吹き抜けが(=゚ω゚)ノ

「カシャ!」


 

 

こちらは、記事始めにお伝えしましたホテルのプール

規模は小さいですが特別なリゾートって感じがしています。


 

 

ちょっとした砂浜もありました。これはもしやプライベートビーチ?※妄想は得意です!(^^)!


 


 

 

お次はホテルの個室です。

スポンサーリンク


鳥羽シーサイドホテルのお部屋

今回我が家では、海側に面した11階のお部屋に宿泊する事が出来ました。

 

で、そのお部屋からのスナップがこちら↓


 

この景色はほんと圧巻ですね!

何なんでしょう?

普通の和室なのに景色が伊勢湾を見張らせる11階の景色って . . .

「凄いっ!」

の一言です♪

 

更に何枚かのスナップを貼りますね。


 

 

窓の外に見える半島はミキモト真珠島です♪


 

 


 

 


 

 


 

 

画面左側に映っている大きな建屋は鳥羽水族館です。


 

 

大きなフェリーが悠然と浮いています。


 

 

こちらは夕焼けから夜に変わろうとしている伊勢湾。

黄昏てしまいます . . .


 

 

 

お次はお風呂の簡単なご紹介です。

鳥羽シーサイドホテルのお風呂

 


 

今回、ここのお風呂も十分楽しみました♪

やっぱり大きな大浴場が3つもあるって凄いですよね(/・ω・)/

 

普段長風呂をしない我が家の子供たちが「アカンわ。のぼせた . . .お父さんはなんでそんなに長い事お風呂に入っていられるん?」とフラフラしていました。

※それは毎日お風呂でスマホを見ながら長風呂をしているからです!(^^)!

 

こちらがその3つのお風呂です。

 
  • 岬亭1階 岬の湯
  • 汀館3階 汀の湯 
  • 望館6階 風見の湯
 


 

それぞれかなり凝った造りの大浴場です。

その中でも特に私お勧めは望館6階 風見の湯。


 

 

大浴場もさることながら、ここへ行くまでのアプローチも凝っているんです。

 

7階ロビーからエスカレータを使って6階へ行き、この様な通路を通ります。


 

 

途中、この様な足湯があります。と~っても凝っています♪

このスナップ、私お気に入りです!(^^)!


 

 

更にこの通路を通れば風見の湯です。


 

 

お風呂はどれも大きな大浴場と、外には露天風呂があり心身ともにゆったり出来ます!(^^)!


是非お勧めです!

 

お次はこちらになります。

鳥羽シーサイドホテルの基本情報

 

 


 

【鳥羽シーサイドホテル】

住所:〒517-0021 三重県鳥羽市安楽島町 1084番地

TEL : 0599-25-5151(代)

FAX : 0599-25-6552

予約専用TEL : 0599-25-8181

 

総客室数 : 206室

総収容人数 : 1,109名様

駐車場 : 大型バス30台 乗用車200台

 

【グーグルマップ】



 

では、最後になります。

おしまいに

今回、鳥羽シーサイドホテルのバイキングをメインにそれ以外にも
  • ホテルのお洒落な館内ロビー
  • 個室から伊勢湾の風景
  • 大浴場
 

 

これらを私目線ですがお伝えしてきました。

休みの少ない私の職場ですが、今年は子供を連れて伊勢鳥羽で夏を満喫する事が出来ました!(^^)!

 

やっぱり人は息抜きが必要でです!

美味しい料理を食べて大きなお風呂で心身ともに安らいで、また明日からの仕事の活力を養います。

「明日からまた仕事頑張るぞぉ~!」

その様な気分にさせてくれます。

 

もう夏は終わり、これからは食欲の秋に入ります。

過ごしやすい秋を満喫してくださいね(/・ω・)/

 

※因みに、こちらにも伊勢の観光記事を書いてみました。参考にしてみて下さい!(^^)!

鳥羽水族館の料金は?割引券を使ってジュゴンやラッコに逢ってきたきたよぉ~

伊勢シーパラダイスに行ってきた!カワウソやその他たくさんのお魚に癒される~

 

では、失礼します。

 

 

おススメ記事と広告