「伊勢シーパラダイスにカワウソがいるって聞いてるんやけど、どう?」

「ローカル感があるって噂やけどどんな感じ?知りたい!(^^)!」

 

こんにちわ。管理人のhaseです!(^^)!

私、鳥羽へ羽を伸ばしに行ってきたんです♪

※羽を伸ばしに行ったのに逆に帰ってから体調不良なおっちょこちょいな私です . . . 

 

で、鳥羽に行って最初に寄った所が伊勢シーパラダイス。

ここは二見ケ浦の夫婦岩と直結していて、観光にはとっても便利な場所にあります♪

そして海に面しています。

 

私の住む所は海無し県なので、やっぱり海には憧れがあるんですよねぇ。

地平線に沈む夕日に黄昏たら気持ちぃ~だろうな . . .
 

おっと!

話が少し逸れました<m(__)m>失礼 . . .

 

今回、伊勢シーパラダイスの
  • カワウソ一家
  • 沢山のお魚
  • 愛嬌ある海獣達
これらをメインに私が実際に行って来たレビューを織り交ぜながらお伝えしていきますね♪

スポンサーリンク


伊勢シーパラダイス

まずは少し伊勢シーパラダイスのお話をしますね♪

 

ここは2015年まで名鉄グループに属していたんです。

「えっ鉄道会社と水族館ってどういった関係が?」

 

これは伊勢湾フェリーが開通した時に、当時の創業者の方が【自動車の普及化や観光化】を意識してドライブインを作る為に名古屋鉄道グループ各社からの出資を受けたんです。

それで1965年にドライブイン【夫婦岩パラダイス】を開設。

その翌年1966年に同施設の水族館が完成したんです。

 

1988年に大規模な改修工事が行われて二見シーパラダイスへと改名しました。

「でも今は伊勢シーパラダイスになってるで?なんで?」

 

そうなんです。

2016年4月に改装されて伊勢シーパラダイスと改名されたんです。

時の流れを感じますね(‘ω’)ノ

 

では、ここからはレビュー記事になります。

時系列で伊勢シーパラダイスをご紹介していきますね!(^^)!


伊勢シーパラダイスをブログする

過去に2回程来たことがある伊勢シーパラダイス。

ここへ来る度ワクワク感が高まります。

「やっと鳥羽へやって来たよぉ~!お・待・た・せ!(^^)!

 

その様な気分です♪

 

で、何度かここへ来ると何処に何があるのか分かります。

「こっちへ行けば水族館!(^^)!」


「いやいや、看板にデカデカと表示されてますから(/・ω・)/ 」

 

伊勢シーパラダイス受付

水族館の受付窓口は朝一にもかかわらず結構な人です。


 

 

料金はこの様になっています。


 

 

こちらが水族館入り口になります。

なんだか賑やかですよね!カラフルなボンボリが飾られています。夏ですねぇ~♪

奥には大きな目を惹く水槽が見えます!(^^)!


 

 

 

補足: 

伊勢シーパラダイス館内はこの様な見取り図になっています。

 



トドのいるプールは何故か水族館外にありました (/・ω・)/

 

 

伊勢シーパラダイス【トロピカル広場】

水族館に入りましたよぉ♪

熱帯を感じさせるような森林のオブジェ【トロピカル広場】が広がっています♪


 

 

早速この様な熱帯魚がきらびやかに泳いでいます。見ていると涼みますよね~!(^^)!


 

 


 

 


 

 

このお魚は何でしょう?絵に描いた様な模様が特徴的です。


 

 

こちらはピラニア ナッテリー

あの獰猛なピラニアです。でも実は凄いビビリなんだそうです . . .


 

 


 

 


 

 

 

お次は更に獰猛な生物です。


 

 

恥ずかしがっているのでしょうか?

ワニガメです。

お顔を下に向けてこちらを向いてくれません . . .でも、そんな日もありますよね~!(^^)!※うん、わかりますその気持ち♪

 


 

 

殆ど動いてない様に思うでしょ?実は若干動いています(‘ω’)ノ


 

 

何だか賑やかな看板が出てきましたよ(/・ω・)/

「燃えろ闘魂って . . .」


 

 

上の看板のお魚はパロットファイヤーシクリッド。

色素注入によって
  • ピンク
  • イエロー
  • グリーン
  • ブルー
  • パープル
といったカラフルなカラーを実現した人の手によって生み出されたお魚です↓


 

 


 

 

 

こちらはラビドクロミス・カエルレウス。


凄く綺麗ですね!(^^)!

※幻想的な光景です

 

 

こちらのカラフルなお魚は何でしょう?

独特な模様をしています!(^^)!


 

 


 

 


 

 

この様な神がかったお魚もいます♪


 

 

こちらがヒレナガゴイ。凄く神秘的な雰囲気を醸し出しています。

※写真からもそのオーラがバンバン伝わってくるのが私には分かります(゚Д゚)ノ


 

 


 

 

ヒレナガゴイの下に隠れているがアルビーノヨーロッパオオナマズ。

ここ二見シーパラダイス水族館のとされています(‘◇’)ゞ


 

 

 

ふとトロピカル広場を見上げてみました!(^^)!

「上の構造ってどうなってるんやろ?」

※普通でした(=゚ω゚)ノ


 

 

 

カワウソ一家

記事題名にも書いていますが。ここにはカワウソ一家も居るんです!(^^)!

カワウソは年々人気が出ていて、今ではカワウソファンが居る程!You Tube動画でカワウソを検索してみて下さい!

めっちゃ可愛いです♪

 

「なんでそんなにカワイイの?」

って位、You Tube動画に投稿されているご主人様に懐いてます。

 


 

 


 

 

こちらがシーパラダイスのツメナシカワウソになります。


若干お口の牙が気になります . . .

 


 

酷暑の中、気持ちよくプールで泳いでいます。


 

 


 

 


 

 

補足;

ペットとして飼われているカワウソはほんと愛嬌があり可愛いです♪カワウソのファンが年々増えるのも分かります!(^^)!

 

そこで思いました。

「これだけ可愛いカワウソって、野生ではどうなの?」

「あれ程可愛かったら野生でやっていけるん?」

と言う事で少し調べてみました!(^^)!

 

するとどうでしょう?

私の心配とは裏腹に、野生のカワウソは【川のオオカミ】として、淡水の生息地においての頂点捕食者だったのです(゚Д゚)ノ

「まじか . . .」

 

好物はピラニアというから驚きです . . .

そんなカワウソ。野生の姿とペットとしての姿とのギャップに更に人気が出そうです。

 

 

 


 

 

私がここへ来た日は8月初旬。

この様な動物のショーが開催されています。


 

 

こちらは鯉が優雅に泳いでいます。


 

 


風情がありますよね♪

 

マメ知識:

鯉は魚の中でも凄く長生きするんです。

でも、それは綺麗な水域で良い餌があった場合のお話。現在の自然の水質はあまり良くない為それ程長生きは出来ません。

 

「んじゃ過去一番長生きした鯉は?」

 

これ、凄い記録が残っています。

岐阜県のとある池で飼われていた鯉は江戸時代に生まれて、1967年で150歳になった鯉が6匹もいたのです(゚Д゚)ノ

もしかしたら、あなたの住む近くの池にも鯉の主がいるかもしれませんよ!(^^)!

 

 

話は戻って、水族館をウロウロしていると足元に大きなカメが(゚Д゚)ノ台車に乗って運ばれています。

※甲羅の形が綺麗でしたよ♪

 


 

「場所の移動をしているんですよぉ~♪」と飼育員のお兄さん。

「よかったら写真撮ります?」

 

「えっ?いいんですか?」

 

「カシャ!」

カメさんありがとう!(^^)!

 

 

お次は二階へ向かいますね♪


 

 

この様な入り口を通ると?


 

 

伊勢シーパラダイス2階海底ホール

この様な空間が広がっていました(*´ω`)


 

 

これは凄く綺麗です!(^^)!


 

 

この大きな水槽、周りには座って鑑賞できるスペースがあります。


 

 

座って鑑賞できる所にはこの様なお洒落なランプが!

「これ、凄くイイ!」


 

 


 

この空間、たまりません . . .


 

カップルでここへ来るとイイ雰囲気になる事間違いなしです。


 

こちらが座れる所からみた水族館。


 

 


 

 

この大きな水槽で回遊している魚を少し鑑賞してみましょう!(^^)!


 

 


 

 


 

大きなカメさんも優雅に回遊しています♪


 

 


 

 

ここの水槽はグルっと一周出来る構造になります。

で、こちらが水槽裏側。こっちの方がロマンチックかも . . .


 

 

銀河鉄道999車内の様な雰囲気です。「向こうからメーテルが!」

んな訳ありません!(^^)!


 

 

 

こちらの魚も優雅に泳いでいます。

「俺の方が速いねん!」※魚の言葉

「いや、俺の方が速いって!」


 

 


 

ここへ来れてほんと良かったです!(^^)!

 

 

 

では、次へ進みますね。


 

 

この様なコーナーがありましたよ♪


 

それはみそぎフィッシュ

みそぎフィッシュの泳いでいる水槽に手を浸けるとこの様に徐々に魚が集まってきます。


 

 

この魚は手に付いた古い角質を食べてくれるんです。

※手がモゾモゾして超~気持ち良いんです(*´Д`)


 

 


 

 

「足も綺麗にしてあげる♪」byみそぎフィッシュ

んじゃ、お言葉に甘えて。


 

綺麗にしてくれてありがとう!(^^)!

 

お次は八角水槽のある魚館です。

伊勢シーパラダイス【魚館】


 

 

こちらにも色んなお魚が泳いでいました!(^^)!

何枚かの写真を貼りますね♪


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 

「どう?カッコよく撮れてる?」by↓の魚

うん!バッチリ!(^^)!


 

 

「俺、カブトガニって言うんだ!(^^)!自慢じゃないけど生きた化石って言われてるんだよぉ!」


 

 

こちらの水槽、凄く綺麗で幻想的です。


 

 

こちらではクエがいました。


 

 

「何だかぼ~っとするんだよね。」

その様な表情です。


 

 

この様なサメもここにはいましたよ!(^^)!


 

穏やかな表情をしています♪


 

 


 

 

こちらはウツボの紹介です。

ウツボって口の中にもう一つの口があるんですね(゚Д゚)ノ

これは知りませんでした 。

「まじか . . .」

 


 

 

こちらに面白い事が書かれています。

伊勢エビはウツボとタッグを組んで天敵であるタコから身を守っているのです。


 

 

こちらがそのウツボ君。

無機質な瞳がその獰猛さを物語っていそです。


 

「俺の口の中は凄いんだぜぇ~!見るかい?」


 

 

お次はと~っても神秘的な模様のあるお魚です。

それがシモフンタナバタウオ。


 

 

こちらになります。

めっちゃ綺麗です!(^^)!


 

 

こちらはアジアアロワナ

高級魚としても有名です♪


 

 


 

綺麗ですよね!(^^)!


 

 

ドンドンいきますね!

お次はヒラメさんがいましたよぉ。

 

↓の写真ではヒラメが凄いジャンプをするんだそうです。

 


 

こちらがそのヒラメさん。結構な数がいます!(^^)!


 

 

「俺たちこう見えて飛ぶんだぜぇ~!」

「凄いだろ!(^^)!」

はい、めっちゃ凄いです。


 

 

ここではこの様な事もしています♪


 

元気いっぱいにバタバタと泳いでいます♪


 

 


 

 

どうですこれ?めっちゃ綺麗でしょ!(^^)!

私お気に入りのスナップです♪


 

 

ここにはこの様なお魚がいました。

それがノコギリエイ!

 

「えっ?ノコギリってノコギリサメじゃ . . .」

エイにもノコギリエイがいるんですよぉ。


 

 

こちらがそのノコギリエイ。

説明にも書かれている様に、ここにいるノコギリエイはもしかすると世界一の長寿かもしれません。

 


 

 


 

 


 

 


 

 

この水槽も綺麗!(^^)!


 

 

 

ここまで、六角水槽のある魚館のレビューでした。

ロマンチックな水槽とお魚さんに随分と癒されました!(^^)!

 

お次はそのお隣へ行きます。

伊勢シーパラダイス【海獣広場】


 

 

こちらが海獣広場♪


 

 

見て下さい!

記事始めにご紹介した大きなカメさんがここに移動していましたよぉ!(^^)!


 

 

美味しそうに野菜を食べようとしています。

と~っても喉かな光景です(#^.^#)


 

 

「もっと野菜くれ~!」


 

 

こちらは何のどうぶつでしょう?


 

 

セイウチでした!(^^)!

凄く立派な牙を誇らしげに見せつけています。

「俺の牙は長いぜぇ!」


 

 


 

 

ブファ~!気持ちぃ~!(^^)!」


 

 

こちらはイルカです。

二頭のイルカがボールで遊んでいましたよ♪


 

 


 

 


 

 

飼育員のお兄さんとキャッチボールしていました。

しかも!

かなり上手にキャッチボール出来るんです!これにはビックリしました!(^^)!


 

 

「いくよぉ~!」by飼育員のお兄さん

「うん!いいよぉ~!」byイルカさん


 

 

イルカを眺めていると、その横ではこの様な光景が!

こちらはゴマフアザラシ

立派なメタボ体型です♪


 

 

この幸せそうなお顔どうです?

見ているだけでもすんごく癒されます!(^^)!

「触りたいなぁ~ . . .」


 

 


 

 

「僕たちって人気あるね♪」by左のアザラシ君

「うん!そうだね。だって僕たちカワイイからさ♪」by右のアザラシ君


 

 


 

 

 


 

アザラシ君の喉かな光景でした(^.^)/~~~


 

 

ここではアザラシを膝の上に乗せる事が出来るんです♪


 

 

またまたセイウチ君の登場です!


 

 

これはまたとないチャンス!と言う事で、我が家のおチビちゃんと写真を撮る事に。

「カシャ!」

こっちむいてねぇ~。


 

はい、もう一度

「カシャ!」オッケーです!

迫力あるスナップがとれました!(^^)!


 

 

最初に来たトロピカル広場へ戻ってきましたよ。

伊勢シーパラダイス【トロピカル広場その2】

ペンギンさんが沢山いる【ペンギンの森】を見てみましょう♪


 

ここには地面を掘るフンボルトペンギンがいます。


 

いましたよぉ~!(^^)!


 

 

「何だい?おれはフンボルトって言うんだ♪」


 

 


 

 

飼育員のお姉さんが餌をあげている所です。

ペンギンってその姿がカワイイです!(^^)!


 

 

 

ここで記念写真です。

「はい、チーズ!」


 

 

 

お次はモルモットです。

何故水族館にモルモットがいるのでしょう?

「まっ!いっか~!(^^)!」


 

 

今回、我が家では子供たちがモルモットのエサやりにチャレンジします。


 

上の兄ちゃんが早速モフモフのモルモットを触っています。

「家で飼ってるハムスターより随分大きいな . . .」by兄にい


 

 


 

 


 

「どんどんモルモットが出てきたよぉ~♪」


 

 

 


 

 

おチビちゃんの膝にもモルモットが!


 

「どうです?可愛いでしょ(;^ω^)」by飼育員のお姉さん


 

「はよ餌くれぇ~!」byモルモット


 

「モルモットがこんなに!怖い かも. . .」by我が家のおチビちゃん


 

「怖いけど楽しい♪」by我が家のおチビちゃん


 

 

 

 

かなり充実した一時でした!
  • 動物さん
  • お魚さん
  • 飼育員の方々
 

みなさんありがとう<m(__)m>

 

 

 


 

出口を出ると . . .

そこにはここの水族館名物トドがいましたよ!(^^)!


 

 

酷暑なのでバテ気味でした。


 

 

ここからは料金詳細になります。

料金体系

 

料金

料金はこの様になります。

 

大人: 1,600円

小人 :  800円(小・中学生)

幼児 :  400円(3歳以上)

 

設備が大変な水族でこの料金は親切ですね。

あの幻想的な水槽のお魚やカワイイ動物を見ているとほんと癒されます!(^^)!

割引

主な割引はこちらになります。

 

シニア割 :  1,400円(65歳以上)

 

障害者割引:

大人:  800円

小人 :    400円(小・中学生)

幼児 :    200円(3歳以上)

※障害者一名に付き介護者一名も入場料金が半額になります

 

 

お次はこちらです。

団体料金

人数が多ければ結構な割引になります♪

 

一般団体【大人】:

15~29名  : 1,440円

30~99名 : 1,280円

100名以上 : 1,120円

 

一般団体【小人】小・中学生

15~29名  :  720円

30~99名 :  640円

100名以上 : 560円

 

一般団体【幼児】3歳以上

15~29名  : 360円

30~99名 : 6320円

100名以上 : 280円

100名以上になってくると結構な人数ですよね。学校関係でしょうか?

 

お次はパスポートです。

年間パスポート

年に何度か来られる方であれば、これが一番の割引になります!(^^)!

 

大人 : 4,000円

小人 : 2,000円

 

 

お次は補足情報になります。

伊勢シーパラダイスの基本情報

 

 

伊勢シーパラダイス 基本情報

 

【営業時間】9:00~17:00(季節により変動あり)

 

【休館日】基本的に無休

 

【電話】水族館 0596-42-1760

 

【住所】〒519-0602 三重県伊勢市二見町江580

 

【駐車料金】


 

 

【グーグルマップ】



国道42号線を走っていると夫婦岩の看板があちこちに出てきます。

伊勢シーパラダイスは夫婦岩の横に隣接しているのでアクセスしやすいです!(^^)!

 

 

 

では、最後になります。

おしまいに

今回、二見シーパラダイスについて
  • カワウソ一家
  • たくさんのお魚達
  • 愛嬌のある海獣君
  • 料金体系
この4本柱でお伝えしてきました。

結構ボリューミーな記事になってしまいまいましたが、どれもこれもあなたにお伝えしたかった事です!(^^)!

 

ようやくお盆も終わり、酷暑も少し和らいできました。

そんな時、ここへきて色んなお魚や動物と触れ合ってみてはどうでしょう?

 

私のお勧めは二階にある大きな水槽です。

あの水槽をみるとその幻想的な光景に圧倒されます。そして黄昏ます . . .

 

※因みに、伊勢シーパラダイスと言えば良く比較されるのが鳥羽水族館。こちらに鳥羽水族館の記事を書いてみました。参考にしてみて下さい。

鳥羽水族館の料金は?割引券を使ってジュゴンやラッコに逢ってきたよぉ~

 

では、失礼します。

 

 

 

おススメ記事と広告