私、声を大にして言いますね♪

今日、鈴鹿8耐トップ10トライアルを観てきました!(^^)!

 

やっぱり手に汗握りますよねぇ~!

なんせ一台一台が一周と言う限られた枠の中でタイムを競うのですから。

今年(2017年)は特に暑くて路面温度が高く、タイムトライアルで転倒するバイクが3台程出ました。※大丈夫やったんかな?

 

そして明日はいよいよ決勝本番です!

今日の観戦で私なりに気づいた事を明日鈴鹿サーキット決勝に行かれるあなたに早速お伝えしていきますね!

スポンサーリンク



 

観戦するには暑さ対策を!

今日は凄く暑く、汗が滝の様に流れ落ちてきました。もう夏ですねぇ~。たまりません!(^^)!

 

と言う事で、

観戦するには、まずは暑さ対策からご紹介しますね。

暑さ対策

鈴鹿8耐観戦ではこれがかなり重要です。

私、普段は室内(工場現場)で仕事をしています。現場なで熱いのは熱いのですが、屋外程熱くはありません。なので外の暑さをあまり分かっていなくて暑さ対策や日焼け対策をしていきませんでした。

 

そしたらどうでしょう?

 

暑さで体重が一日で3キロも減りました!(^^)!(本当です)

そして腕やら顔が日焼けで真っ赤っ赤!

ヒリヒリして痛いです . . .

 

これらを踏まえて観戦には暑さ対策と日焼け対策を第一にお勧めします。

では、何をどの様にすればいいのでしょうか?ココに簡単ですが挙げてみますね。

 

 
  • 首にタオルを巻く
  • 帽子を被る
  • 出来れば長袖の物を
 

 

シンプルで簡単ですが効果絶大です!

それぞれご紹介していきますね。

 

首にタオルを巻く

首にタオルを巻いて服との間に入れてください。これをする事で服が肌に接触しないので服が汗でドボドボになるのを防ぐことが出来ます。

そして特に日焼けしやすい箇所、首の後ろ側の日焼け防止にもなります。これは効果絶大です。

次にもう一つタオルを用意してください。このタオルで汗を拭くのです。

これで大分汗対策が出来ます!(^^)!

 

帽子を被る

次に帽子です。これが無いと眩しくてサーキットをずーっと見ている事が出来ません。目が疲れてきます。しまいには疲れるので見るのが億劫になってきます。なので帽子は必需品です。

そして帽子を被る事で頭の太陽による熱を随分と抑えてくれますし、今回の私の様に、顔が真っ赤っ赤になる事も防いでくれます。イイ事だらけです!(^^)!

帽子はほんとお勧めです。

 

出来れば長袖の物を

日焼けする時ってなかなかその時は気づきにくいものです。曇っていると尚更です。私はバイクで来ていたのでバイク用メッシュジャケットの下はTシャツ。

なので観戦中はTシャツで行動していました。外の天気は若干曇っているような晴れ。そして腕をみると少し赤くなっている程度でした。(これ位大丈夫だろう)と思っていたら帰ってから腕をみたら真っ赤に焼けて少し熱を持っています。

後々シミ、ソバカスにもなりかねません。出来れば長袖の物を用意してください。

 

お次は靴です。

結構歩くので歩きやすい靴を

暑さ対策とは少し違いますが、暑さでバテテしまうのでここに書きます。

鈴鹿サーキットって駐車場から結構歩かなければ到着しません。駐車場から鈴鹿サーキットにたどり着くにはまず、サーキット遊園地を横断しなければいけません。

この遊園地を横断して一番奥にやっと鈴鹿サーキットゲートが見えてきます。

これだけでも結構な距離です。

そして今回の鈴鹿8耐は40周年と言う節目の年です。いつもより沢山の催し物や賑わいがあった様に思います。

これらを観たり体感するにはあちこち歩かなければいけません。

私は今回、バイクで鈴鹿に観戦しに行ったので、靴がバイク用の少し重い靴。これは歩きにくいと同時に靴づれになります。実際になりました(;´Д`)

なので出来れば歩きやすい靴で観戦しましょう。

 

お次は私お勧めの観戦場所についてです。


観戦場所はここがいい!

観戦場所もほんと色々あります。それらを大きく大別すると以下の二つに分れます。

 

 
  • 有料メインスタント
  • 無料開放スタンド
 

 

どちらも良い所があります。それぞれについて更に詳しく見ていきますね。

 

有料メインスタントは最高の観覧場所

毎年そうなのですが、改めてメインスタンド観戦席は全て有料席です。

私、鈴鹿8耐以外に全日本ロードバイクレース(JSB)も観戦しに行くので少しごちゃ混ぜになっていました。

 

全日本ロードバイク選手権はメインスタンドは開放していて無料です。

でも . . .

 

今回8耐予選を観戦に行ったらメインスタンドやB席は全て有料有料だけあってやっぱり観やすくて最高の観戦席です!(^^)!

 

そして、どこのサーキットもそうですが鈴鹿サーキットはコースが広いのでどのライダーが何処に走っているのか全く分かりません。

 

でも、メインスタンド前にはとても大きなモニターが3台程あります!

これが凄いんですね♪

 

当然ですが、何処に誰が走っているのか、色んなカメラの映像がこの大きなプロジェクターに映し出されるんです。

 

有料メインスタンドでは目の前のバックストレートでバイクも観れて、大きなモニター映像も観れて良い事ずくめです!(^^)!

最高の観覧場所ですね。お金に余裕がある方は是非有料指定席をお勧めします。ここの席で優雅に観覧できると間違いなしです!(^^)!

 

「んじゃ無料開放席はダメなんだ(・Д・)」

 

そんな事ありません(^ ^)

無料観覧席はここがいい!

有料席が一番いい席なのは分かりました。では無料席はどうなんでしょう?

良い観覧席は無いのでしょうか?

 

私の結論は(あります!)

いい場所があるんですよ!(^^)!

 

ココが私お勧めの観戦席

メインスタンドから最初の第一コーナーがあります。そのコーナー正面はB席と言い有料席です。そして第一コーナーから続いて第二コーナーがあります。その第二コーナー横にある観戦席C席が無料で開放しています。

 

 


 

この写真の座席がC席です。

 

私は今日、そこで観戦しました。ここはほんとお勧めの席です!

何故お勧めか?

それはメインスタンドから程よく近く、メインスタンド前ホームストレートで300km/h出ているバイクを一気に減速して、そこから転倒しそうな程のフルバンクでコーナーを立ち上がるライダーの勇姿が目の前で観れるからなんです。かなりいい場所です!

 

でも、決勝が始まる前の賑やかなメインスタンドのあのお祭りの風景がしっかり観れません。

その様な時はこの様にするのがいいと思います。

それは、決勝レース開始直前はメインスタンド横で柵越しにはなりますが、そこで決勝直前を観戦します。

そして決勝がスタートしてからは私の言っている第一コーナー立ち上がりの無料開放スタンドへ移動する。これがいいのかな?と思います!(^^)!

 

後、もう一つ無料で開放しているスタンドでいい場所があります。

それは観覧車前のスタンドS席、R席です。そこも無料で開放しているスタンドです。ここだとメインスタンドも見えるし最終コーナーのシケインも観れてしまいます。

私お勧めです!(^^)!

スポンサーリンク


観戦方法でお勧めは?

色んな観戦方法があります。まさに人それぞれ。私なりの観戦方法を少しご紹介しますね。

じっくりレース観戦もおすすめ!

今回の予選ではトップ10タイムトライアルがあったのが15時30分から。

午前中は4時間耐久が行われていました。

私が今回鈴鹿に到着したのが10時過ぎ。そこからトップ10タイムトライアルまでは5時間半も時間があります。

なので最初は4時間耐久をジックリ観戦しました。

場所はQ席で観戦していたのですが、ここは最終シケインでのバイクの切り返しの豪快なライディングがみれます。その中で抜きつ抜かれつの争い。

アグレッシブな走りが観れました。

 

 

色んな催し物を観て回るのもおすすめ

今回の8耐は40周年と言う事もあり、いつもより熱が入っていました。その中に8耐フェスと言うのがあります。

 

 


 

私、フェスと言う言葉は知っていますが、間近で体感するのは初めて!驚きと感動の嵐です。人生初めての経験!

なんせ凄いんです!音が音では無く、凄い振動でこちら(観客席)に凄い勢いでやってくるんです。あんな体験は普通の日常では絶対味わえません。

しいて言えば、バイクで走っている時の様な感覚です。そして凄いビートの効いた曲を演奏しているのでもうノリノリです。

ベースなんか、ハードロックなのにフラップ奏法(チョッパー)で胃にズンズン聞きますし、ドラムのバスドラムの音も体にズンズン響いてきます。凄いです。

明日決勝もやっています。無料で開放していますので、是非足を運んでください。

 

 


 

 

 

バイクが大空を舞っているのを見る

8耐フェスのすぐ隣ではこれまた凄いイベントをしていました。

それがXトリームだったと思うんですが、オフロードバイクが5台、大空を舞っているんです( ゚Д゚)

 

 


 

 


 

これも初めて見るので度肝を抜かれました。

大空を舞う為の台に向かってアクセルオンでバイクが向かいます。そして大空に舞って様々なトリックをバイクで披露するんです。

あるバイクは大空で完全にバイクから離れたり、空中で一回転したり。凄いモノを観れました。

 

歴代の優勝バイクをみるのもおすすめ


 

 


これは40周年だからでしょう。いままでこれだけの歴代8耐マシンやmotoGPマシンが展示してあるのを観たことがありません。

色んなブースに沢山のレーシングマシンが展示されていました。

 

明日も展示してあるので、是非、楽しんでくださいね!(^^)!

 

残念ながらピットウォークは販売完了

8耐を一番肌で感じられるのが私はピットウォークだと思っています。なので早速ピットウォークのチケットを買おうとしたところ、(昨日完売しました)との事。

残念です(;´д`)

明日これを楽しみにしている方が沢山おられる事と思います。

でも残念ながらチケットは完売です。

 

 

まとめ

明日決勝なので、今日行ってきたことを急いで記事にしてみました。

なのであちこち記事が荒いのはすいません。徐々に修正していきます。これは少しでもあなたに知ってもらうために書きました。

今回の8耐観戦が少しでもあなたに伝われば幸いです!(^^)!

今日は汗だくで凄い暑かったですが、明日も暑くなると思います。

熱中症には気を付けて、楽しい一日にしてくださいね。では、失礼します。

 

おススメ記事と広告