「今年も鈴鹿8耐を観戦したいっ!」

「決勝戦の凄さを実際に肌で感じたい!」

 

こんにちは。

バイクが好きでGSX-R1000 K6を所有している管理人のhaseです\( ˆoˆ )/

 

私ね、今年も8耐を観に行ってきましたよぉ〜!

※去年はあまりの暑さで観に行くのを断念しましたが . . .

 

 

で、行ってみて改めて思ったことは、

 

「この雰囲気はテレビでは絶対味わえない!」

と、

 

「疲れた . . .」

 

これでした。

 

 

なんと言いましょうか、あの走りを観ると猛烈な感動が身体全身を突き抜けるんです(`_´)ゞ

 

初っ端から若干熱く語っている私ですが、今回この記事ではそんな夏の風物詩【鈴鹿8耐2019年】について私の率直なレビューをお伝えしていきますね♪

 

スポンサーリンク


バイクで現地へ行く

鈴鹿8耐へ行く為にバイクをガレージから出しましたよ♪


「カシャ!」

 

 

もういっちょ!


「カシャ!」

 

 

「一人で行ったの?」

 

 

うん(・Д・)ノ

 

いや〜ね、家族と行く予定をしていたんですけど、嫁さんを始め子供達はバイクにあまり興味が無いのです . . .

 

なので私一人で気兼ねなく行く事にしましたよ♪

※そっちの方が動き安くて良いです\( ˆoˆ )/

 

 

朝早く(5時過ぎ)家を出て、新名神高速土山ICから高速に乗ります。

途中、東名阪自動車道に乗り換えて鈴鹿ICを下車。

 

そこから鈴鹿サーキットまでほぼ一直線です\( ˆoˆ )/

 

鈴鹿サーキット遊園地へ到着

現地には7時頃に到着しましたよ♪


 

バイク専用駐車場もかなり広いです(・Д・)ノ

 

そこで反対側を振り向くと . . .

 


 

 

「え?ぇぇぇぇぇえ〜」

 

 

どうですこの台数?

 

圧倒されます . . .

 

しかも凝ったカスタムを施したバイクも沢山停まっています。

 

こんなのや、


 

 

こんなのも。


 

 

 

こんなイカツイducatiもあります(・Д・)ノ


 

 

 

私のお気に入りはducati v4

これが良かったですね♪


 

 

まだまだ沢山の写真があるのですが、お次は正面ゲートに向かいます。

 

こちらが正面ゲート。


 

 

料金はこの様になります。

※鈴鹿8耐は子供に優しい料金設定ですね\( ˆoˆ )/


 

 

 

早速チケットをゲット♪


 

 

サーキットは遊園地の奥にあります。なので結構な距離を歩く事に(*´Д`*)

※観覧車の更に奥側です


 

 


 

 

こちらがサーキット正面ゲート\( ˆoˆ )/

ワクワクします♪


 

 

ゲートを潜ったところ。


 

 

メーカーが色んなブースを出展しています。

スポンサーリンク


鈴鹿8耐では色んなブースがある


 

 

ホンダブースではこの様に新車が数台並んでいましたよ。

みなさん興味深そうに跨っていました\( ˆoˆ )/


 

 

この様に歴代の8耐マシンも出展していました。


 

 


 

 

こちらではこの様なコーナーがありましたよ♪

私、早速これにチャレンジ⤵︎


「うぉォォォォオ!」

 

 

その様な感じです♪

 

歳が歳なだけに顔がひきつっています . . .


 

 

こちらはスズキのMoto GPマシン。

 

作りが凄いです(・Д・)ノ


 

 

なんと言いましょうか?

熱帯魚の様なカラーリングで乾式クラッチむき出しが印象的です。


 

 

 

こちらは今CMに出ているフロントの車輪が2つの三輪バイク。

珍しいですよね。


 

 

こちらはヤマハから参戦するYZF-R1。

往年のTECH21カラーです。


 

 

跨ってみましたよぉ〜♪


 

 

こちらは市販のYZF-R1M。

外装がほぼカーボンです(・Д・)ノ


 

 

渋すぎます(`_´)ゞ

欲しい . . .でもシート高850は厳しいって

 


 

それ以外にも沢山のブースがありましたよ♪

 

 

お次はピットウォークです。

ピットウォークはお祭り騒ぎだった

やっぱり鈴鹿8耐にはピットウォークは外せません(・Д・)ノ

 

 

まずはピットウォーク待ちの長い列に並びます♪

※この時点でピットウォークはもう既に始まっています


 

 

結構進みましたよ♪


 

 

後少し . . .


 

 

やっと到着〜♪

ここまで約20分掛かりました\( ˆoˆ )/

 

どんなマシンが見れるんだろ?


 

 

 

早速セーフティーカーである新型NSXの登場です。

 

カッコいい〜♪


 

 

こちらは市販のRC212V!

 

そうです!

価格が2,500万円程するすんごいバイクです。

 

何枚かのスナップを貼りますね♪


 


 

 

キャリパーサポートなんか、マシニング削り出しです(・Д・)ノ


 

 

このカウルにある大きなスリットがレーシー♪


 


 

 

若干アンバランスなこのスタイルが速さを追求した感があって渋いです(・Д・)ノ


 


 

 

 

こちらは海外のキャンギャル。

抜群のスタイルです(`_´)ゞ

この足の長さは何でしょ?

 

※この記事では規約により水着姿のキャンギャルをご紹介する事が出来ません . . .

すいませんm(_ _)m


 

 

 

こちらはHONDAワークスマシン。

マシンに装着されているパーツが凄いです(・Д・)ノ


 

 

こちらはKAWASAKI  ZX-10R

Niniaのロゴがめっちゃ渋いです。


 

 


 

 

ピットウォークからの眺めはこの様な感じです。


 

 


 

 

お祭りです♪


 

 

ピットからサーキットへ出る通路の眺めはこの様に。


 

 

こちらはチームde lightのマシンducati1299R。

残念ながらducati v4はレースの規約で走る事が叶いませんでした . . .

 

私、ducatiが好きなだけにほんとお疲れ様ですm(_ _)m


 


 


 


 

 


 


 

 


 

もっと沢山の写真を撮りました♪

 

でも、

全てをここにご紹介する訳にはいかず . . .

 

 

 

お次はメインの鈴鹿8耐レースを観に行きます。

今回、有料観覧席ではなく無料観覧席で観戦する事にしました\( ˆoˆ )/


鈴鹿8耐を観戦する

まず最初に8耐オープニングを見たかったので、有料A席の策を隔てて後ろの通路に座りました。

※有料席に座りたい . . .


 

 

有料席はガラガラなのに . . .

 

 

私のいる無料の場所はこの様に沢山の人だかりです(・Д・)ノ


 

どうですこれ?

 

みなさんオープニングセレモニーを今か今かと待ち構えています\( ˆoˆ )/

 

 

始まりましたよぉ〜♪

オープニングセレモニーです。

 

今年はサンプラザ中野さんが君が代を独唱されていました。

「き〜み〜が〜、あ〜よ〜は〜♪」

 

 

それからオープニングラップです。

オープニングで早速転倒車が出たのには驚きです(・Д・)ノ

 

「転倒ってそんなに簡単に起こるもんなの?」

※タイヤウォーマーを巻いていなかったのが原因だそうです

 

オープニングが終わってカウントダウン。

3 . . .2 . . .1 . . .

 

ゴゴゴゴゴゴ〜

 

 

この瞬間、猛烈な何かが身体を突き抜けます(・Д・)ノ

 

これは何なのでしょう?
  • 感動?
  • 興奮?
  • 恐怖?
 

全てが一気に押し寄せてきます。

 

これです(・Д・)ノ

 

 

この雰囲気はテレビでは絶対に味わう事ができません。

 

 

興奮鳴り止まない私。

 

オープニングが終わりレースが始まって20分くらいしたら、今度は色んな角度からレースを観戦します。

無料で観戦出来る所は全て見て回る予定です\( ˆoˆ )/

 

 

色んな無料観戦席を見て回る

無料C席

まずは第一コーナー近くにある無料のC席です⤵︎


 

 

こちらの席はかなりオススメの無料観戦席なんです。

それはメインスタンド前のバックストレートで300キロ以上の凄いスピードから第一コーナー目掛けて一気にフルバンクするシーンが見れるから。

 

ほんと圧巻ですね(・Д・)ノ

 

そしてもう一つの魅力があります。

それがメインスタンドや遊園地に近い事。

 

これからご紹介する無料観戦席は、一度サーキット正面に戻ろうとすると歩いて30分近く歩かなければいけません . . .

 

でも、C席はサーキット正面まで15分と比較的距離が近いのです\( ˆoˆ )/

 

 

 

こちらがC席からの眺め。

良い眺めでしょ♪


 

 

凄い沢山の人です。

画面右側の浮いた観覧席は有料席のB1、B2席。


 

 

S字コーナー入り口まで見渡せます♪


 

 

 

写真で撮影すると、何故かバイクが小さく写ってしまいます⤵︎

何故何でしょう(・Д・)ノ

 

実際はバイクがすごく良く見えます♪


 

 

 

次の観戦席に写りますね♪

 

 

こちらの周辺では、所々に食べ物を売っているお店があります。料金は高いですが . . .


 

 

 

この様に大きなテントも設営されていました。

暑さを凌ぐための休憩所です。


 

 

こちらもC席。

ここまでくると結構空いています(・Д・)ノ


 

 

こちらS字コーナー。

アグレッシブな走りが観れます。


 

 

 


 

 

他の観戦席も観たいので、どんどん歩いていきますね♪


 

 

途中、この様なトンネルを見つけましたよ♪

それがS字トンネル。

 

サーキットの下を潜って向こう側へ行けるトンネルです(・Д・)ノ


 

このトンネル、知ってる様で知らない方が多いのです。それはつい最近まで報道陣専用の通路だったから。

※今度来た時通って見ますね♪

 

 

 

今私が歩いているのがS字コーナー近く。


 

 

無料D席

この様な文言が書かれています。


 

 

こちら、S字コーナーからの逆バンクのコーナーです。


 

 

こちらもS字コーナーで違う場所からのスナップ。

レーサーが目の前でバイクを豪快に切り返します。


 

 

どんどん前に進みますね。

このサーキット周辺の通路は結構な傾斜があります。

 

暑さで少しバテ気味かも . . .


 

 

こちらはS字コーナーと逆バンクの間。


 

 

このうねる様な道が逆バンク。

 

渋すぎます(`_´)ゞ

 

※こんな道をバイクで走ったら気持ぃ〜だろうな♪


 

 

見にくいかも知れませんが、レーシングマシンが数台駆け抜けます。


 

 

こちらは3台の編隊走行。


 

 


 

 


 

 

こうやって上からサーキットを眺めていると綺麗で豪快なコースです\( ˆoˆ )/


 

 

更に奥まで行脚しますね♪


 

 

「暑いねぇ〜!」

「だよね . . .」


 

 

こんな所にも駐車場がありましたよ\( ˆoˆ )/

 

これはみその駐車場

何でも決勝前日と決勝当日だけ利用可能な駐車場です。


 

 

駐車場なのにテントが設営されています。

何でもありみたいです\( ˆoˆ )/


 

 

お次は丘の上にある自由席(E席)に向かいます♪


 

 

この様な階段があります。

これを登るとどんな景色が待ってるんだろ?


 

 

無料E席

きったぁ〜\( ˆoˆ )/

 

こちらがE席です⤵︎


 

 

他人さんのテントからの眺めです♪


 

 

下まで降りてみますね\( ˆoˆ )/

 

こちらはダンロップコーナー。


 

 


 

 

 

更に先へ行こうとしたら行き止まり?

ここはデグナー東ゲートと言うそうです。


 

 

丘の上なのでスポンサーの看板がすごく大きいです。


 

 


 

 

ほんと良い眺めです♪


 

 


 

 


 

 


 

 

何だか凄く満足しました\( ˆoˆ )/

 

 

では、引き返しますね♪

 

 

 

そうそう!

 

前を歩く三人組を見てください。

右側の女の子が羽織っているタオル。これって良くないですか?

 

鈴鹿8耐はほんと暑くて汗だくになります。

その様な時、このバスタオルの様な物があると良いですね(・Д・)ノ


 

 

 

8FES

せっかく8耐と言うバイクの一大イベントにきたので一通り見学したいのが私の考え。

なのでこれも体感しましたよ(・Д・)ノ

 

それが8FES

決勝前日と当日に13組のアーティストが今回やって来ました。

 

私はその中でDo As Infinityをみる事に♪

強烈なバスドラムとフラップベースがズンズン鳴り響いていました。

 

堪りません(・Д・)ノ


 

 

この時点で結構疲労した私。

 

バイクのレースはまだまだありますが、お先に帰る事にしました。

 

では最後になります。

おしまいに

今回、2年ぶりに鈴鹿8耐へやって来ました。

バイクの一大イベントだけあって凄い盛り上がりです\( ˆoˆ )/

 

しかも来る度に人が増えて催し物も増えています。

これって景気が回復しているから?

 

なにはともあれ、凄い感動と興奮を体感しました\( ˆoˆ )/

そして暑さで疲れました . . .

 

もう一度おさらいしますね。

 
  • 鈴鹿8耐へは朝早く来ることがオススメ
  • レース以外にも色々楽しいイベントが盛り沢山
  • 鈴鹿8耐では有料観覧席は特等席
  • 無料観覧席も良い席がたくさんある
  • サーキット正面向こう側のS字コーナーまでは歩いて30分は掛かる
  • 無理して歩くと非常に疲れる
  • 私オススメの無料自由席はC席
  • 8耐フェスも凄い盛り上がり
  • 駐車場のバイクは圧倒的な台数
 

今回思いつくままに書きましたが、鈴鹿8耐へ来るとテレビでは味わえない凄い感動が味わえます。

 

体全身が震える程の感動です(・Д・)ノ

 

私は来年もここへやって来ます。

一緒にこの感動と半端ない疲労感を体感しましょう♪

 

 

 

補足 : 

家に着いたのが夕方の四時頃。

なのでそこから先のレースはテレビで視聴することにしました♪

 

テレビで観るとレースの状況が把握しやすいですね(*´∀`)♪

※猛烈な感動や現地の雰囲気は味わえませんが . . .

 

で、レース内容ですが

最後にGSX-R1000の撒いたオイルに、トップを走行していたカワサキマシンが乗って転倒したのは残念でした。

しかも失格 . . .

 

そして二位を走っていたYZF-R1が暫定優勝して五連覇(・Д・)ノ

う〜ん。複雑 . . .

でも、次の日にはカワサキが異議申し立てをして優勝したのには納得した私でした。

レースはイレギュラーな事がいつ起こるか分からないのでしっかりしたレース規約が必要ですね。

 

 

では、失礼します。

 

おススメ記事と広告