毎年あるイベントを迎えると夏がきたぁ~!と感じます。それが鈴鹿8耐!

夏の始まりで最も暑い時期に開催されるので、かなりテンションも上がります!(^^)!

まさに「夏がきたぁぁぁぁあ!」そう叫びたくなります。

 

で、このレースは8時間という長丁場なのと、時期が時期なだけに過酷です。それは選手は勿論、

  • スタッフ
  • レース関係者
  • レースに花を添えるレースクイーンの方
みなさなん、かなり過酷な状況で仕事をしています。

 

そして観客もこの暑さでかなりバテます。でも頑張っている選手の姿を見ると何かこみ上げてくる熱い感動を覚えるんですよね~。

私もこの鈴鹿8耐から毎年熱~い思いを貰っています(‘◇’)ゞ

 

今年も行く予定で、随分早いですがもう既にワクワクなんです

 

そして!

この鈴鹿8耐、来た事がある人は知っているんですが、もう一つの楽しみがあるんです。

「楽しみって何?キャンギャル?」

それもあります(/ω\)※言ってしもたぁ~。

 

それ以外にもと~っても興奮する楽しみがあるんです。まさにココでしか絶対味わえない楽しみ方!※ちょっとあおり過ぎですね!(^^)!すいません

 

では、夏の風物詩【鈴鹿8耐】について駐車場の状況や私なりの8耐観戦をお伝えしていきますね。

スポンサーリンク


鈴鹿8耐へのアクセス

まずはアクセスから。こちらになります。



 

私は毎年ココへは東名阪自動車道を使ってバイクや車で来ています。

鈴鹿インターチェンジを降りると、所々に大きな看板で鈴鹿サーキットの案内表示が書かれています。なので比較的道を間違わずに来ることが出来ます!(^^)!

 

駐車場について

車で来られた場合、鈴鹿サーキット正面駐車場を利用しています。かなり広大な駐車場なので、沢山の車が駐車可能になります。

 

それ以外には民間の駐車場も幾つかあります。

鈴鹿サーキットから一番近い民間駐車場はサーキット正面駐車場を道を挟んで反対車線側にあります。

 
広大な正面駐車場の端より、道路を挟んで向かいにある民間駐車場の方が【サーキット遊園地】に距離的には近い場合があります。
 

 

広大な駐車場ではここに注意してください。

正面駐車場でも遠い場所に回される場合が~

先ほどの続きになりますが、広大な鈴鹿サーキット正面駐車場。恐ろしく広いです。

でも、そんな広い駐車場も大きなレースやイベントになると車でいっぱいになります。

 

それの意味する事は . . .

ここへ遅くに利用する場合、遠くに回される場合があります(/ω\)

多少の距離ならいいのですが、遠くの駐車場から鈴鹿サーキット遊園地入り口までは歩いて20分以上掛かる事も . . .

これだけの距離を暑い中、沢山の観戦グッズを持って歩くのは結構大変です。なのでここへ来られる時は、若干朝早く来られることをお勧めします!(^^)!

 

 

 

私はこの様にしています。

でココへ観戦に行く時は、朝早く(5時過ぎ)から鈴鹿サーキットに向かいます。気分は(はよ着かな鈴鹿が俺を待っている!)その様な気分です♪

そして朝7時過ぎには現地へ到着。この時間帯に到着すれば車が込むこともほぼありませんし、広大な正面駐車場に停めても、遠くへ案内される事もありません。

 

 

「遠くの駐車場へ案内されてもいい!私頑張って歩くぅ~♪」

いいじゃないですか!(^^)!

その様な方は、朝ゆっくり来られても全然問題ないです!(^^)!どちらを重点的にするかはあなた次第です。

 

お次は駐車場の詳細です。

駐車場詳細

鈴鹿サーキット駐車場の料金表はこちら。
車種 料金(1日分)
普通車     1,000円
普通車
(全長5m以上の車)
    2,000円
バス
マイクロバス
    2,100円
バイク     500円
 

 

駐車エリアについて

 
  • 普通車はパーキングゲートエリ
    P1から空車場所をご案内
  • バス、マイクロバスはバス・タクシーゲートエリア
    ※乗車人数に関係なく2,100円/日です。
  • バイクについては、バス・タクシーゲートエリアを利用
    ※三輪車は公道運転時の運転免許証で
    普通車かオートバイ料金の適用となります。
 

※駐車料金は「現金」または、「鈴鹿サーキットご利用金券」にて入場時にお支払い願います。
※入庫~出庫までの1日の料金(駐車が24時を超える場合、翌日料金をお支払いいただきます。)
※以下の2017年レース・イベント期間中の駐車料金は1,000円(1台・1日1回)となり、再入場はできません。
※22時から翌日料金でご利用できます。(F1日本グランプリ除く)
※正面駐車場は満車になる場合がございます。満車の際は、近隣の直営臨時駐車場をご案内いたします。予めご了承ください。
※鈴鹿8耐とSUPER GTは、前売り販売がございます。

出典元 ; 鈴鹿サーキット

 

払い戻しサービス

鈴鹿サーキットにはこの様なありがたいサービスがあります。

払い戻しサービス

下記条件で駐車券(普通車・バイク)お支払い分を払い戻しいたします。

・下記施設で1,000円以上ご利用のお客様
└レストラン そら・たべよ、レストラン SHUN、レストラン Sunpo、さくらホール、サーキットボウル
・日帰りバーベキュー(1テーブルにつき1台分の払い戻し)をご利用のお客様
・クア・ガーデンをご利用のお客様
.
※駐車料金払い戻しの際に、駐車券を回収させていただきます。
※レース、イベント開催日は、対象外になります。詳しい日程は、下記駐車料金カレンダーをご覧ください。
2017年4月1日(土)~2018年3月31日(土)の駐車料金カレンダーはこちら(PDF:418KB) >
※駐車券がお手元にない方は対象になりません。
※表示日のみ有効です。
※バス・マイクロバスのご利用の方は対象外となります。

出典元 ; 鈴鹿サーキット

 

お次はこれです。

鈴鹿8耐では沢山のバイクが集結します。

スーパースポーツバイクが多数集結する


ここへ初めて来たのが今から10年程前。

その時レースの雰囲気に鳥肌が立ったのを今でもよ~く覚えています。※こんな世界があったのか!凄いぞ(‘ω’)ノ

 

それともう一つ!

これに驚きました。それが駐車場のバイクの台数の多さ!!

鈴鹿8耐で走るバイクは1000ccのスーパースポーツバイクをレース仕様に改造したレーシングマシン。

と言う事は必然的にその市販状態の1000ccスーパースポーツのバイクが多数ここ鈴鹿へ応援に駆け付けます。※私もその一人です!(^^)!

 

これです!私をここへ駆り立てるもう一つの理由は!

 

記事始めに書きました、もう一つの楽しみとは、駐車されているスーパースポーツバイクを鑑賞する事なんです。

今現在の最新のバイクって世間ではほとんど走っている姿を見る事がありません。ほんまに販売してる?そのように思ってしまいます。

 

でも、

それがここ鈴鹿サーキットの駐車場ではあちこちに駐車しています。

これ、バイクマニアにはたまりませんよねぇ~!

 

※中には恐ろしくカスタムされたバイクも駐車されています。セレブですねぇ~

 

バイク好きの私にとっては最高のひと時。どれが最高に行けているバイクか毎年自分で勝手に評価しています!(^^)!

※大切なバイクなので、くれぐれも少し距離をおいて鑑賞しましょう♪

 

 

お次はこれです。

8耐を満喫する!

ここからは、8耐観戦方法をお伝えしていきますね!(^^)!

色んな8耐を楽しむ方法があります。その中で私はこんな感じで満喫しています♪

 

まずはこれでしょ!(^^)!

8耐を身近で感じるにはピットウォークが絶対お勧め!


鈴鹿8耐へ来たからには是非体感してほしい事があります。それがピットウォーク。

 

全く初めて来られた方でもその名前は聞いたことがあると思います。

一般の方が立ち入ることが出来ないピットでバイクを整備している様子が見れたり、レース前のタイヤ交換や修理をする場所を真近で見れるサービスの事です。

 

今まさにレースを走ろうとしている臨場感を肌で感じる事が出来るんです。これ、めっちゃテンションが上がります!(^^)!

「これこれ!この雰囲気を体感したかってん!」きっとその様に思います♪

 

そして、市販状態ではなかなかお目にかかれない高価なパーツを装着した勝つための最新のレーシングマシンが見れます。※バイクとマシンの違いがきっと分かると思います

 

もちろん人気ライダーもそこにはいます。テレビで見るMotoGPで戦っているライダーに会えるチャンスですよ♪直接会って応援できます!(^^)!

 

あと、もう一つのピットウォークの楽しみ方として華やかなレースクイーンが各チームに居ます。

そのレースクイーンの綺麗さに触れる事も出来ますよ!(^^)!※触っちゃいけませんよぉ

 
※レースクイーン目的の方も沢山います。なのでレースクイーンの写真撮影をする時はズイズイ前に出てシャッターチャンスを物にしましょう!
 

このピットウォークをする事で8耐に触れることが出来た!」と実感できます。

逆にお金をケチってピットウォークに行かなかったレースは後で後悔します . . .

もし8耐を最も身近で感じたければ是非ピットウォークを体感してください。

思い出の一時になる事間違いなしです!



 

ピットウォークのタイムスケジュールは、サーキット入り口でパンフレットがタダで配布してもらえます。それでこのピットウォークが可能な時間帯を確認してください。

 

 

決勝スタートで一気に緊張が高まる

やっぱりこの瞬間がワクワクします。

私、テレビで鈴鹿8耐の決勝シーンを何度か見たことがあります。

レース開始の合図が出たら一斉にライダーがサーキットの端からバイクに向かって走り出す。そして猛烈な排気音と共にレースが始まる。

それが目の前で行われるんです。

 

どうですこれ( `ー´)ノ

と~っても興奮する瞬間です。これ、テレビでは決して味わえません。

 

決勝はこの様な目次で進んで行きます。
  1. 色んな方やスポンサーの方々の挨拶
  2. 君が代国歌斉唱
  3. カウントダウン
これら一連の事をするたびにドンドン緊張が高鳴ります。

この緊張感がたまりませんね。

 

鈴鹿8耐のレースもそうですが、この1000ccのバイクのエンジン音はかなりイカつくて大きい音です。

 

知ってました?

1000ccもあるとメインスタンド前のバックストレートでは300km/h近くは出ているんです。

いざスタートすると、何十台と言う圧倒的な数のマシンが全開走行で走り出します。凄い迫力です!

そして一周、また一周、周回を重ねるごとに徐々にマシンがバラけていきます。

近年の鈴鹿8耐は8時間の耐久と言いながら、ほとんどスプリントレースの様になっているんだそうです。

一周一周が勝負の様なレースになています。

 

色んな観戦エリアからバイクを観戦する

レースのオープニングとレースの最初、クライマックスのレース最後は必ずメインスタンドで観戦するのがおススメです。

それ以外は色んな観戦エリアで観るのも面白いです。

私はあちこちの観戦エリアに観に行きます。するとメインスタンドでは見れないライダーの強烈なハングオン姿や猛烈なブレーキング。コーナーでの競り合いが観れる観戦エリアが見つかります。是非、あなたに合った観戦エリアをメインスタンド以外でも見つけてくださいね!(^^)!

 

スポンサーリンク


これは絶対必要!スマホ(ラジオ)とイヤホン、双眼鏡を持ち歩く事!

レースを観戦中、今何周走っているとか、トップはどのチームとか、色んな情報を常にアナウンスで喋っているんですが、そのアナウンスもバイクのレースによる音で全く聞こえません。そんな時にとっても役に立つのがラジオ。

これがある事で今のレースの状況がすぐに分かりますし、レーシングマシンの爆音で常に包まれているサーキットでもアナウンスがよく聞こえます。これは必要なアイテムです。是非ラジオ(スマホのラジオでもOK)とそれを聞くイヤホンを携帯しましょう!

それともう一つ、それは双眼鏡!

メインスタンドからパドックが見えますが、何をしているか詳しくは分かりません。そんな時、双眼鏡があれば見えない所も良く見えます。更に楽しみが増えます。これも是非携帯しましょう!

それ以外にも暑さに備えて帽子、クッション、タオルが必要!

この時期、とても日差しが強く、暑いです。そんな時役に立つのが帽子。

帽子なしだと恐ろしく日焼けして次の日、顔が真っ赤になります。是非帽子を被りましょう。

次にタオル。帽子だけだと日差しを防ぎきれません。タオルも携帯してください。

最後にクッション。(何に使うんだ?)と思うでしょうが、これがないと観戦で座っているとお尻が痛くなってきます。それがこの携帯の軽いのでもいいのでクッションを持ってきてください。全然疲労感が違いますよ!

 

観戦チケットで遊園地乗り物が乗り放題になる

観戦チケットはこんな有難いチケットでもあるのです。それは鈴鹿サーキット遊園地乗り物が乗り放題!

これは家族連れの方や、恋人、レースが長丁場なだけに息抜きに乗り物に乗って楽しむのも一つ。

 

決勝当日、遊園地乗り物が空いている!

8耐期間中、遊園地は混んでいてあまり乗り物に乗れない(;´д`)

そう思っているあなたへ朗報です!レース決勝当日では遊園地乗り物は逆に空いています!!

これはどうせレースで混んでるかからレース期間中は鈴鹿サーキット遊園地へ行かない。そんな方が多いです。

だからレース期間中は遊園地乗り物が空いています。是非、遊園地も満喫しましょう!(^^)!

便利なチケットを是非活用して見て下さい。

 

沢山のイベントが目白押し

レース中やレース前の予選の間でも、サーキットの外では色んな催し物が行われています。

例えばレーサーの決勝前のトークを聞けたり、レースクイーンの楽しい催し物があったり、モトクロスバイクであり得ない程の凄い技を披露したり。

こちらも一押しのお勧めイベントです。

 

感動のフィナーレでは猛烈な感動が体を突き抜ける!

徐々にレース時間も過ぎて行って、マシンのライトオンの時間になります。そうなると、あと少しでフィナーレになります。

徐々に観客がここメインスタンドに詰めかけて満席状態になります。そして実況中継のアナウンスにも熱が籠ります。

徐々にクライマックスへ入り、みんなで一斉に8時間終了までのカウントダウンが始まります。

(ごぉ~、よん、さん、にぃ~、いち、ゼロ~!花火!!)

そしてフィナーレ!!

滅茶苦茶感動の一瞬です。この長い時間を走り続けて完走出来た事、表彰台に立てたチームの凄さ、全てが感動に包まれます。

頑張って来て良かったと実感する時です。

 

鈴鹿8耐が私の日常にも生きている

少し大げさかもしれませんが、この鈴鹿8耐のレースに出場しているチームの凄さが私の仕事にも少し影響しています。レーシングマシンってやっぱり凄い精度で部品一点一点が仕上がっていますし、特殊な部品の集まりです。

私も金属加工を仕事としているので、その制度の高い部品の加工の難しさはよく理解しています。

この鈴鹿8耐を観て、その努力はいつか報われる!そんな気持ちで仕事に打ち込んでいます。

 

まとめ

少し熱く語ってしまいましたが、この8耐は最初の緊張感やレースの大迫力。スタッフの目まぐるしい努力、最後の感動のフィナーレ。どれもこれも行った者にしか分からない感動があります。

駐車場はかなり広いので十分駐車出来ます。しかし、遅く来ればその分遠くの駐車場に回されます。

今年の夏は是非、この感動を共に味わいましょう!(^^)!

 

ちなみにこちらにも鈴鹿8耐記事を書いています。

鈴鹿8耐観戦のポイントは?暑さ対策と良い観戦席の場所選び~

鈴鹿8耐が今年も熱いっ!こんな観戦(一人観戦)も全然ありです!

鈴鹿8耐2017!トップ10トライアル~すべての熱い視線が1台のマシンに~

良ければ観て下さいね!(^^)!

 

おススメ記事と広告