「ブラックコーヒーにダイエット効果があるって聞いてるけどどうなん?」

「どの様にダイエット効果があるん?」

こんにちわ、管理人のhaseです(^-^)/

 

私が以前勤めていた会社には、コーヒーのブラックをこよなく愛飲している方がいました。

 

その方のデスク引き出しにはNESCAFE GOLD BLENDのコーヒー粉の瓶詰めが入っていて、かなりのペースで愛飲していたんです。

 

で、私は思ったんです。

「ブラックコーヒーって苦いだけやのに何処がいいのやろ?」と。

 

 

それから18年の月日が経ち . . .

私も気が付けばブラックにはまっているんです(๑˃̵ᴗ˂̵)

※あの風味がたまらないんですよねぇ~♪

 

そんなブラックコーヒーには色んな効果があるんですその中でも特にダイエット効果があるとされています。

 

今回この記事ではブラックコーヒーの効果について、どういったダイエット効果があるのかを実際に最近ブラックにはまっている管理人の私実体験を織り交ぜてお伝えしていきますね。

スポンサーリンク


ブラックコーヒーのダイエット効果

ブラックコーヒーにはこの様なダイエット効果があります。
  • カロリーが圧倒的に低い
  • カフェイン効果
  • クロロゲン酸効果
  • 利尿作用
 

どうです?

結構な効果があるでしょ(゚Д゚)ノ

 

それぞれについて見ていきますね。

カロリーが圧倒的に低い

ブラックコーヒーはカロリーオフです。

それは缶コーヒー側面に記載してある【カロリー0kcal】の表示からも明らかです。

 

なので、

普段から【クリープ砂糖入りのコーヒー】を愛飲している方がブラックコーヒーにする事で明らかにダイエット効果が期待出来ます!(^^)!

 

もう少し詳しく見ていきますね。

 

これは私のお話なんですが 、実はダイエットをしていまして  . . .

 

※こちらにダイエット記事を書いています♪

ウォーキングダイエットをブログするっ!~これはほんとお勧めです~

 

 

真剣に痩せたいので肥える要因を色々と考えていました。

すると . . .

 

私、缶コーヒーを一日4本も飲んでいたんです(*ノωノ)

あの甘~い缶コーヒーです。

 

そりゃ、肥えますよね . . .

なので、コーヒーをブラックの缶コーヒーに変えたんです(‘ω’)ノ

 

すると、ウォーキングをしているので痩せるのは痩せるのですが、体重の減りが違うんです!

 

体重が減り易くなったんです♪

これ、結構な効果でしょ(゚Д゚)ノ※あくまで私の体験です。

 

お次はカフェインについて。

カフェインの効果について

知ってました?

コーヒーのカフェインにも痩せる効果があるって事を。

 

カフェインにはリパーゼと言う、消化酵素の働きを活性化させる効果があるんです。

 

その消化酵素が肝なんです!

 

分かり易く言いますと、なぜ有酸素運動がダイエットに有効なのか?

それは脂肪が燃焼されるからです。

 

それと同じ事がカフェインを摂取する事で起こるんです。

 

「まじか . . .」

 

これって凄いですよね(=゚ω゚)ノ

 

そして!

もう一つ、凄い効果があるんです。

クロロゲン酸

クロロゲン酸が超~凄いんです!

これはコーヒーに多く含まれるポリフェノールの一種です。

 

これにもダイエット効果や、それ以外にも
  • 若返り効果
  • 糖尿病予防効果
これらがあります。

なので、今すっご~く注目を集めているのです!(^^)!

 

 

もう少し掘り下げてみますね♪

クロロゲン酸のダイエット効果

クロロゲン酸は何故ダイエット効果があるのか?

 

それは、糖質を分解する酵素の働きを阻止するするからなんです。

もっと分かり易く言いますと、糖質が分解されにくくなるので吸収が穏やかになるんです!(^^)!

 

すると、

脂肪が体につきにくい事につながるんです!(^^)!

こちらも凄いですよね。

 

 

そしてこの様な効果もあります。

利尿作用がある

これ、私がコーヒーを飲んでいて常に実感している事です。

「あれ?なんかトイレが近いで?何なん?」

そう思うことが多々あるんです。

※特にコーヒーを飲んでいる仕事中に実感します

 

これ、調べてみるとコーヒーのカフェインには利尿作用があるからなんです!

「なんでカフェインを摂取すると利尿作用があるの?」

 

これは腎臓がそうさせているんです。

「どう言う事?」

 

腎臓はカフェインを体内に取り入れると、ナトリウムと水分を排出する様になってます。

これが一番の要因です。

 

なのでカフェインを含むコーヒーを飲むとトイレが近くなるんですね。

 

 

ここまでブラックコーヒーのダイエットによる効能を書いてきました。

 

そこで私、ある事を思ったんです。

「何もブラックコーヒーでなくても普通のコーヒーでもカフェインやクロロゲン酸を摂取してるやん!」と。

 

ブラックがダイエットに適しているのは?

ブラックでなくても普通の甘いコーヒーでも成分は同じです。

じゃ~ダイエット効果があるんじゃ . . .

 

でも、そうじゃないんです。

普通のコーヒーは砂糖とクリープを入れる事でカロリーが一気に上がります。

 

缶コーヒーの側面にかいてあるカロリーをみると一目瞭然ですよね。

どれだけダイエット効果があったとしても、カロリーが高ければその効果は帳消しに . . .

 

なのでブラックコーヒーは良いのです!(^^)!

 

 

ここからはダイエットとは違ったコーヒーのお話です。

補足

コーヒーには、この様な効果もあるんです。

それが香り。

香りが癒し効果を発揮

コーヒーのあの香りってほんとたまりませんよね!(^^)!

 

なんと言いましょうか?

心が落ち着くんです。

 

 

例えるなら休日のすがすがしい朝に美味しいコーヒーを飲む。

そんな風景が思い浮かびます♪

 

これはコーヒーにリラックスと集中力を高める効果があるからなんです。

 

人はリラックスしている時にα波が出ます。

それはレモンを代表とする柑橘系の香りだったりアロマだったり . . .

 

 

それとおなじ事がコーヒーの香りを嗅いだ時にも同じ事が起こるのです!(^^)!

特にコーヒーブラックは香りと風味が強いです。

 

あれがたまらないんですよね~♪

 

でも、ブラックは飲みにくいって方が多いです。

ブラックコーヒーが飲めない

これ、誰もがいきなりブラックコーヒーを最初から飲める訳ではないと思うんです。

私もそうでした。

 

最初は「ブラックコーヒーって無理無理!何が良いの?教えて?」

その様に思っていました。

 

でも、飲める人から言わすと「お茶と同じやって」

この様な事を言うんです。

 

「そっかなぁ~?」

 

 

確かにお茶に甘さはありません。それどころか苦味があるお茶もあります。

その様に考えるとコーヒーブラックも飲めるかも!

 

そんな考えに至ったんです . . .

で、飲んでみました。

すると . . .

 

これ、飲めますね!(^^)!

 

もっと分かり易い例えが思い浮かびましたよ♪

ここにご紹介しますね。

 

ゴーヤって無茶苦茶苦いですよね。

「これってどう?」

始めて食べた時、それ程の衝撃を受けたんです。

 

でも、何度か食べていくうちにその苦味が癖になるんです。

ブラックコーヒーはまさにそれです!

 

でも、飲み過ぎはよくありません。

缶コーヒーの飲みすぎについて

ダイエット効果が期待できるコーヒーブラック。

 

カフェイン効果も大いに関係しています。

カフェインは適量を摂ると疲労感が和らいだり集中力がアップしたりと、良い事が沢山あります。

 

でも、その反対に取り過ぎは禁物です。

摂り過ぎると逆に不安や注意散漫になってしまいます . . .

 

「じゃ、どの様な量がいいの?」

1日に缶コーヒー一本分が適量とされています。

 

「それじゃ少ないって . . .」

その様に思うあなたへ。

 

あまり飲みすぎない様に注意してくださいね!(^^)!

 

では、最後になります。

おしまいに

今回、コーヒーブラックのダイエット効果についてお伝えしてきました。

どうでしたか?

 

もう一度おさらいしますね♪

 

 
  • カロリーが圧倒的に低い
  • カフェインが有酸素運動と同じ効果を発揮する
  • クロロゲン酸が糖質を吸収しにくくしてくれる
  • カフェインには利尿作用がある
 

ブラックのあの苦味と風味豊かな味わいにはまると、ほんと癖になってしまいます。

そうなると普通のコーヒーでは物足りなくなってしまいます。

 

しかもカロリーがほぼほぼ0kcal。

もちろん飲み過ぎはいけませんが、ちょっとした休憩のお供には最高です。

 

では、失礼します。

 

おススメ記事と広告