「ハムスターのケージでおすすめってどんなの?」

「ハムスターが気に入ってくれるケージを教えて欲しい!」

 

こんにちは、管理人のhaseです(*^ω^*)

我が家では今までに数匹のハムスターを飼っています。あの愛くるしい姿にほんと癒されますよね . . .

 

 

可愛い〜(*^ω^*)

 

 

そんなハムスターですが、ハムスターお気に入りのケージってのがあるんです。

 

 

それがルーミィバスハウス。

 

 

では、早速お伝えしていきますね♪

スポンサーリンク


ハムスターのケージでおすすめはルーミィとバスハウス

記事本題に入る前に少し我が家のハムスター事情について聞いてください。

 

我が家では最近新しいハムスターがやって来たんです!

その名はキナコちゃん♪


 

キンクマハムスターのめっちゃ可愛い奴です(*^ω^*)

そんなキナコちゃん用に最近ケージも新しいのにしたんです。

 

 

それがルーミィバスハウス

 

 

するとですね、明らかに以前より落ち着いているんです。

何と言いましょうか?

 

落ち着いてスヤスヤ寝るんです(*^ω^*)

 

 

それ以外にもルーミィとバスハウスの良いところを挙げてみますね♪
  • そこそこ大きなケージ
  • 回し車とケージがセットになっている
  • バスハウスは寝室用になる
  • メインケージとバスハウスをトンネルで繋げる
  • 給水機もセットになっているケージ
  • 掃除が圧倒的にしやすい
 

特に回し車とセットって良くないですか♪( ´θ`)ノ

 

 

では、それぞれについて見ていきます。

そこそこ大きなケージ


ハムスターは普段生活するにあたり、狭いところよりやっぱり広い空間が良いです。

のびのびと生活ができます♪

 

そしてケージが広いと、
  • ハムスター用の遊び場(砂場)
  • ハウス
  • 大きめの回し車
  • 遊ぶ為の仕掛け
 

この様に色々と設置できます。

これで楽しくない訳がありませんよね(*^ω^*)※特に回し車や砂場では時はのびのびと遊べます♪

 

 

お次は私お気に入りの回し車についてです。

回し車とケージがセットになっている


今回私が新しく新調したケージですが、そこには回し車もセットで付いています。

 

 

これがすごい重要なんです!

 

 

私が以前飼っていたハムスターのケージは回し車が付いていなかったのです。

するとどうでしょう?

 

回し車を後付けでケージに設置する事になります。

その設置方法が曲者で、両面テープでケージに貼り付けるだけと言う何とも原始的な設置方法なんですよね。

 

その様な状態の回し車にハムスターが走りだすとグラグラぐらついて危ないのです。

 

そしてうるさい !

深夜、回し車の音が家全体に響き渡るんです . . .

回し車の音で寝不足って方も多いのではないでしょうか。

 

 

なのでケージと回し車がセットになっているルーミィはほんとおすすめです♪

 

 

「でも、ハムスターが大きくなったら回し車が小さくなるで . . .どうしたらいいの?」

そのような声が聞こえましたよ。

 

はい、そうなんです。

 

そのような場合、同じルーミィシリーズの大きな回し車にポン付けで変える事ができます。

これも大きな魅力ですね!

 

 

お次はバスハウスについて。

バスハウスを寝室にしてスヤスヤ睡眠


 

ハムスターは寝る時、ひっそりと誰の邪魔もされる事なく寝たいのです。

でもケージが広いとなんだか落ち着かない様なのです . . .

 

それが分かったのがバスハウスを設置した時。

バスハウスはそもそも砂遊び場としての用途なんですけど、我が家ではそれが寝床用として機能しているんです。

 

するとどうでしょう?

そこでスヤスヤ寝る事が多くなったのです。

 

狭い空間での睡眠が落ち着く様ですね♪

 

なので起きている間は広いケージで遊び、寝る時は小さいサブのケージで寝る。

これがハムスターには良いみたいです。

 

 

そんな二つのケージを接続するのはトンネルです。

スポンサーリンク


トンネルで本ケージとサブケージを繋げる事


二つのケージを行き来するにはトンネルを設置します。

そのトンネルもハムスターにはお気に入りなのです。

 

ハムスターは本来、地面に穴を掘ってそこに巣をつくり暮らしています。

それが本能として備わっているんですね。

 

なのでトンネル設置は地面の穴の擬似なのでハムスターが喜ぶんです♪

 

 

そんなルーミィには給水機もセットなんです。

給水機も意識する


給水機は回し車の様にグラついたり安定しないって事はないのですが、そのケージに最適な給水機を後で買うとなると結構手間がかかるんです。

 

我が家では以前使っていたケージは給水機無しでした。

するとどうでしょう?

 

いろんな給水機を探したのですがそのケージにぴったり合う物がなかったので、結局は小さなお椀に水を入れる形になりました。

 

これをするとハムスターが賑やかに動いたりするとお椀が邪魔になるんですよね。

なので給水機がセットで付いてるのは良いですね♪

 

そしてお掃除がし易いんです♪

掃除はガバッとする!

 

ハムスターのケージお掃除は普段から糞や尿のあたりのおが屑を取ります。

そして週に一回ケージ内のおが屑と砂場の砂の総入れ替えがあります。

 

これを人の手が届きにくいケージだと凄い手間が係りますよね. . .

 

でもルーミィは違います!

ケージの上半分がガバッ!と外れるんです(・Д・)ノ


なので凄い掃除をするのが楽なんです♪

これも大きな魅力ですよね。

 

 

ルーミィのおすすめ商品はこちら!

ハウス関係

商品はこちらになります。
ゴールデンハムスターでも広々のサイズです♪

 

こちらがバスハウスです。
本来の目的は砂場ですが、我が家のハムスターは寝床として使っています。


回し車

こちらがスペアの回し車です。
サイズは中位でゴールデンハムスターには少し小さいです。



こちらはゴールデンハムスターやキンクマハムスターにもぴったりのサイズです♪( ´θ`)ノ



では、最後になります。

おしまいに


今回、ハムスターのケージでオススメのルーミィについて我が家のハムスターを例にお伝えしてきました。

 

どうでしたか?

 

夜、回し車がうるさくて寝れないって方はぜひ参考にしてみてください。

もういちどおさらいしますね♪

 

 
  • そこそこ大きなケージ
  • 回し車がケージとセットになっている
  • 寝室用のサブケージで熟睡
  • トンネルで本ケージとサブケージを繋げる
  • 給水機もセットになっている
 

 

これでハムスターが以前より安心して生活できると思います。

特に寝る時、以前よりぐっすり寝ている場合があります。

 

ぜひ参考にしてみてください。

では、失礼します。

 

こちらもよく読まれています♪

ハムスターが脱走してキッチン配管の隙間に!そんな時はこれがお勧め!

ハムスターがケージを噛む理由!それには4つの事が関係している〜

ハムスターに手を噛まれたっ!〜それにはこの様な理由があります〜

ハムスターがなつく方法は?~我が家ではこの様にしてます~

ハムスターの飼い方で冬の防寒対策は?エアコンなしでも出来る方法~

ハムスターの飼い方について~初心者が知っておきたい飼育の基本~

ハムスターの寿命は短い!〜我が家のハムスターが弱ってきた〜

 

 

 

おススメ記事と広告