私の使っている携帯はiPhone 6 plus。2年半使っています。

そして半年程前からバッテリーの残量の減りが滅茶苦茶早くなってきました。

朝満タンの残量メモリーがお昼前にはいきなり残り10%になったり、いきなり画面がバッテリー切れで真っ暗になったり。

その様な状態が買って丁度2年目で起きるようになっていきました。

そこで考えたのが新たな携帯(iPhone 7)に機種変更する!です。

しかし、そこには普段する事がないバックアップ作業が待っています。今回、何とか楽に出来るバックアップ方法をシェアしていきます!

スポンサーリンク


バックアップ作業をする

機種変更でどうしても躊躇してしまうのがデータのバックアップ。

分る人には(なぁ~んだ。そんな事 . . .)

でも、このバックアップというのがどうにも敷居が高いです。

今回はなるべく簡単に一つ一つご説明しますね。

 

iTunesとiCloud、二通りの方法がある

iPhoneのバックアップにはパソコンでiTunesを使う方法とiPhoneでiCloudを使う方法の二通りがあります。

比べてみると私はiTunesでする方法が分かり易いと思いますので今回はそちらの方に絞ってご説明していきます。

iTunesを使ってやってみる

必要な物 パソコン

容量   パソコンの容量により異なる

バックアップの範囲 すべて

 

注意
iTunesの【自動同期】が停止していない場合、データが消失する恐れがあります。必ず確認を行ってください。
 

それでは早速自動同期停止の手順とバックアップの操作方法をシェアしていきますね。

 

手順方法

(自動同期停止の手順)

1 まず初めにパソコンのiTunesを立ち上げて画面左上にある【編集】をクリックします。



2 次に編集関連のメニューの中から【設定】をクリックします。



3 【デバイス】を選択して、(iPod,iPhone,及びiPadを自動的に同期しない)にチェックを入れて【OK】をクリックします。



4 iPhone(iPad)とパソコンを付属のケーブルで接続して、(携帯のマーク)をクリック。



5 【概要】の【今すぐバックアップ】をクリック、バックアップされたら完了です。

 

注意
 この作業には数十分~数時間かかります。
 



 

バックアップからの復元方法

まず、パソコンとiPhoneをケーブルで接続します。

上記の手順方法1~3の自動同期停止の手順と4の付属ケーブルの接続を行ってください。

すると二通りの表示画面が出てきます。画面に出てくる表示画面により設定方法が異なります。
  1. 【概要画面】が表示された場合
  2. 【新しいiPhoneへようこそ】と表示された場合
 

それぞれの方法を記述していきます。

 

1 【概要画面】が表示された場合

1 画面中央の右側にある【バックアップを復元】をクリック



2 バックアップデータの日時を確認し【復元】をクリック



3 バックアップ復元中(この作業には数十分~数時間かかります)



4 復元後【OK】をクリックすると完了!(iPhone・iPadは自動的に再起動します)

 

注意
パソコンにバックアップデータがない場合は【このバックアップから復元】の選択は表示されません。【続ける】ボタンのみ選択できます。
 

2 【新しいiPhoneへようこそ】と表示された場合

1 画面中央にある【このバックアップから復元】にチェックを入れ、バックアップデータの日時を確認



2 【続ける】をクリック



3 バックアップ復元中(この作業には数十分~数時間かかります)



4 復元後【OK】をクリックすると完了!(iPhone・iPadは自動的に再起動します)

 

注意
パソコンにバックアップデータがない場合は【このバックアップから復元】の選択は表示されません。【続ける】ボタンのみ選択できます。
 

ショップでもお引越しを手伝ってくれるところもある

iPhoneを新しくする時、私は今まで何とか自分でバックアップしていました。

そして、交換時期になると散々悩んで、また自分でバックアップ方法を調べてする。

いつもの事なんですが、これが面倒!

店頭で毎回「機種変更する際のお引越しをしてもらえませんか?」と聞いていますが、「それはご自身でなさってください」と断られます。

それが!!たまたま違う携帯ショップ寄ったら「うちでなら出来ますよ!」との事!

今まで悩んでいたのは何なんだ?

でもおかしな話やと思います。スマートホンって今では年配の方も所有している。

その方たちも自分でデータのお引越しを出来るのか?て思いますから。

でも、こんな親切な携帯ショップがあるんですね!(^^)!嬉しい限りです。

 

もしもの時に備えてちょくちょくバックアップを取る必要がある

誰もが良く目にするiPhoneに表示されるバックアップのお知らせ画面。

毎日この画面が表示されます。私の携帯は凄い量の写真や動画データが入っています。(バックアップを取っていない為)

なのでこれらをiCloudにデータ保存するとなるとiCloud使用料が結構かさみます。でもバックアップしなければ何かあった時、大変な事になります。

そんな時もパソコンでiTunesを利用すると、無料で簡単にバックアップ出来てしまいます。

 

今使っている携帯を下取りに出すと機種によっては新しい携帯本体がただ以上になる

今回、携帯ショップに行ってみて、凄いことが分かりました。知っている方もいると思いますが。

それは今使っている携帯を下取りに新しい携帯に機種変更したら凄く安くなる事!

今現在2017年5月時点では私の使用しているiPhone 6 Plusが下取り価格1,100円×24カ月。

これ、凄いです!

私が機種変更しようと思っているiPhone7の32GBだと本体価格が月々855円の24カ月払い。その855円が今使っているiPhoneを下取りに出したら1,100円-855円=245円

245円が逆に貰えるんです。機種変更してですよ!!知らなかっただけで凄く有難いシステムです。

 

まとめ

今回、携帯の機種変更についてお伝えしました。

もう一度おさらいしますね。
  • バックアップにはiTunes(パソコン)でする方が分かり易い
  • iTunesの【自動同期】が停止していない場合、データが消失する恐れがある
  • バックアップをする時、バックアップデータの日時を必ず確認する事
  • ショップによっては(機種変更によるお引越し)を手伝ってくれるところもある
 

私、この機種変更によるバックアップが凄く面倒で結構悩んでいました。でも携帯はどんどんバッテリーが劣化していくし、面倒とか言っている場合ではありません。

早速バックアップして新しい携帯に機種変更したいと思います!(^^)!

 

おススメ記事と広告