「見て下さい。この気持ちの良いカーブを!」

新緑が眩しいです!(^^)!

 

こんにちは。

GSX-R1000 K6を所有している管理人のhaseです。

 

私、奥琵琶湖パークウェイにバイクで走りに行ってきましたよ♪

ここは琵琶湖の最北端に位置しており、展望台からは湖北の絶景が一望出来ます\( ˆoˆ )/

 

今回この記事では奥琵琶湖パークウェイについて、

  • パークウェイの今
  • 綺麗で喉かな湖岸
  • 走り応えのあるワインディングロード
  • 最高の展望台
  • 奥琵琶湖パークウェイの桜
これらを沢山の写真を使ってレビューしていきます♪

スポンサーリンク


奥琵琶湖パークウェイの今


 

まずは簡単な奥琵琶湖パークウェイの現状をお伝えしますね。

 

ここは標高約250mの山頂を目指す峠道で、昔から台風や大雨が起こる度に崖崩れが起きていたんです。なのでほぼ毎年通行止めの期間がありました(・Д・)ノ

 

そして12月中旬から3月位までの間は冬期通行止めになります。

と言う事は殆ど走れない状態に . . .

 

それが10年程前から、崖崩れの工事は完了していないけど片側なら通行出来る状態になったのです!(^^)!

 

「ならば一方通行にしよう!(^^)!」

 

と言うことで一方通行の峠道になりました。※珍しい峠道です

 

では、ここからはレビュー記事になります♪

奥琵琶湖パークウェイをレビュー

今回、奥琵琶湖パークウェイに入る前の西浅井大浦【海津大崎側】からレビューしていきますね。

一方通行なので西浅井大浦からしか展望台へ行けません

 

大浦【海津大崎側】から入る


 

西浅井大浦からパークウェイまでの道もすんごく気持ちの良いワインディング道路になっています。

景色も最高で休日には是非お勧めのスポットです!(^^)!

 

こちらに何枚かのスナップを貼りますね♪


どうです?この喉かな風景。

 

この様な道が10km程続くのです。しかも緩やかなコーナリングが連続してます。

 

 

これはたまりませんよね♪

 

 

更に私厳選のスナップはこちら!


 

 

琵琶湖の向こうには竹生島が見えています。


 

 


 

 

こうやって琵琶湖を見ていると心が落ち着きます(´ω`*)


 

 


 

 

こちらは公営国民宿舎つづらお荘。奥琵琶湖パークウェイ入り口近くに建っています。

最高のお料理と温泉、宿泊が出来ます♪


 

 

つづらお荘横にはレストラン岬があります。

こちらでは軽い喫茶も出来ますよ♪


 

 

奥琵琶湖パークウェイに入る

ここからが奥琵琶湖パークウェイ入り口。少し軽い緊張をします(‘◇’)ゞ※右側の通路は民家への通路です


 

 

パークウェイに入って最初にこの様な急なコーナーが出迎えてくれます↓

「この峠は結構きついよ~!」


と言わんばかりの急コーナーです。


 

 

パークウェイを走るにつれてドンドン標高が上がってきます。

景色も更に見晴らしの良い景色に♪


 

 

 


 

 

 

つづらお展望台

少し走るとつづら尾展望台に到着。

ゲートからここまでは3.5kmの距離になります。結構広い駐車場兼休憩所です♪


 

 


 

 

こちらが駐車場からの琵琶湖の景色です。

湖北が一望できます!(^^)!※遠くには伊吹山がうっすら見えています


 

 


 

 

この様な看板が建っています。

これを見る事で周囲にどういった散策道があるのか分かります。


 

 

私お気に入りのスナップです

木の向こう側は標高250mの景色が眼前に拡がっています!(^^)!


 

喉かな駐車場にはこの様なお店があります。

美味しいフランクフルトを片手に琵琶湖を眺める!これ、是非お勧めです!(^^)!


 

 


 

 

滋賀には何故か恋人の聖地があちこちにあります。そしてここ奥琵琶湖パークウェイもその一つ。

大切な人と結ばれる為のパワースポットだそうです(/ω\)


 

 


 

 


 

 

そしてこの様な動物のオブジェも所々に建っています。我が家の子供達もこの動物のオブジェに会いに何度もここへ来ました♪


 

 


 

 


 

つづらお展望台から月出(出口)に向かう

充分駐車場である展望台で休憩を堪能しました!(^^)!

ここからは一方通行に沿って月出(出口)に向かって走ります。


 

 

途中、この様なブラインドコーナーが多数出てきます。


 

 

一歩操作を間違えれば崖に落ちてしまうので無理をせず安全運転を心がけます。


 

 

片方の景色は琵琶湖。反対側には余呉湖が望めます↓


 

 

道が結構荒れていて、あまり車が通らない所は枯れた落ち葉の様なモノが結構地面に落ちています。

注意して走ってくださいね。


 

 

この様な崖崩れ防止のアーケードが所々に見受けられます。


 

 


 

この直線、気持ちが良いです♪


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 

 

ここで一方通行は終了です(・Д・)ノ

 

かなりアグレッシブなカーブの多い峠道でした!


 

 

 

補足

ここはその昔、週末になると沢山のバイクで賑わっていて、よくバイク事故があったそうです。※近くのガソリンスタンドの方のお話です

改めてですが、ココを走るときは安全運転を心がけましょう。

 

 

ここからもう少し(2~3km)程峠道は続きます。それを通過すれば普通の道に合流します。


 

 


 

では、お疲れさまでした(^.^)/~~~

 

お次はこちらです。

奥琵琶湖パークウェイの桜

ここ奥琵琶湖パークウェイは桜の名所でもあります。春先になるとほんとすんごい桜が見れます♪

なので私、ここへ桜を観にやってきましたよ\( ˆoˆ )/

 

 

いや〜凄かったです!

 

 

ここに何枚かの写真を貼りますね♪


 

 

こちらはパークウェイ入り口付近の急なカーブ。

凄い桜です . . .


 

 

 


 

 

桜のトンネルが出来ています♪


 

 


 

 

気持ちの良いカーブが続きます♪


 

桜といい、景色といい、最高です\( ˆoˆ )/

是非春先ににここへ来て下さい。

 

 

因みに、こちらに更に奥琵琶湖パークウェイの桜について書いた記事があります。

参考にしてみてください。

奥琵琶湖パークウェイの桜について〜眼下に広がる琵琶湖と桜が凄い〜

 

 

お次は補足情報になります。

補足情報

グーグルマップ

場所はこちらになります。



木ノ本インターからのルートを表示させています。

このグーグルマップ、使い方がイマイチよく分からなくて一方通行で通行できない道路が表示されます。

 

何故なんでしょう . . .

 

少し補足を付け加えますね。

目的地は同じですが、若干ルート変更があります。


8号線

303号線

557号線

513号線

国内旅行をもっと身近で気軽に行きたいけど、

・お金がかかる
・時間がない
・予約が面倒

この様な事でお悩みではないでしょうか?


そんなあなたには株式会社駅探がオススメです。


その理由は、

・新幹線往復と宿泊がセットのお得プラン
・新幹線が特別割引に
・早期割引あり
・出発21日前までだとキャンセル料無料

それ以外にも駅探だけの特別割引プランが多数用意されています。

公式サイト
↓↓
⇒駅探の詳細を確認する


新幹線を使い時間を有効に使えて、セット割でより格安なプランで最高の国内旅行を満喫しませんか♪


 

この様になります。


 

 

詳細情報


奥琵琶湖パークウェイ

・通行可能時間 午前8時~午後8時

・菅浦ゲートから月出ゲートの一方通行

・つすらお展望台駐車場には
  • 軽食
  • レストラン
  • お土産
  • 広場
これらがあります。

 

休業 冬期間通行止め(12月中旬から3月中旬まで)

つづらお展望台 〒529-0726  滋賀県長浜市高月町片山

交通アクセス 木ノ本インターから車で約30分

 

 

では、最後になります。

おしまいに


今回、滋賀の最北端にある奥琵琶湖パークウェイをレビューしてきました。

ここは菅浦からの一方通行で琵琶湖を横目に爽やかな走りが出来ます。途中から入り組んだ峠道には注意が必要ですが。

もう一度おさらいしますね。

 
  • 菅浦ゲートから月出ゲートの一方通行
  • 冬期間12月~3月中頃までは通行止め
  • 菅浦ゲートからの峠道は結構きついカーブがあるので注意が必要
  • つづらお展望台は湖北の琵琶湖が一望できる
 

菅浦からパークウェイまでの気持ちの良い湖岸道路を満喫してバイクと体を慣らしてからパークウェイに入るので、少し走りやすいかと思います。

無理せず程々なペースでバイクを楽しんで下さいね(^.^)/~~~

 

では、失礼します。

 

おススメ記事と広告