「箱館山って今ゆり園が熱いって聞いてるけどどうなん?」

「なんでもロープウェイ割引券があるらしいで(‘ω’)ノ」

「新しく出来たパフェ専門店LAMPってどんなん?」

 

こんにちわ。管理人のhaseです!(^^)!

 

そうなんです!ここ箱館山は今【6月末】からゆり園の見頃を迎えます。

私がこれを知ったのはネットで。

 

ネットサーフィンをしているとちょくちょく箱館山のゆり園が表示されるんです。

「私は箱館山。ココではもうすぐゆりが見頃になるんだよぉ~!是非見に来てね♪」by箱館山

この様に凄くアピールしてくるんです。※と私は思っています

 

しまいには、TVでもアピールしてきます。あなたも多分それで箱館山ゆり園を知ったのではないでしょうか?

 

これはもう行くしかないっしょ!(^^)!しかも今年で開園10周年!

 

と言う事で、箱館山ロープウェイ割引券を使ってゆり園へ行ってみますね♪

スポンサーリンク


箱館山ゆり園

ここ箱館山のゆり園は開園が6月30日。

期間は6月30日~8月26日となっていて、一番綺麗な美味しい見頃は7月初旬になります。

 

【雄大な琵琶湖と250万輪のゆりの楽園】と言うキャッチフレーズがある様に、沢山のゆりがあなたを待っています!(^^)!

 

そんなゆり園。山の麓からのアクセスはロープウェイ(ゴンドラ)です。

箱館山ロープウェイ(ゴンドラ)

箱館山ゆり園へ行くには6人乗りのゴンドラを使ってアクセスします。

 

「行きたい!でも家族全員で行くとちょっと高いしなぁ~。どうしよう?

 

そんなあなたへ、素晴らしいアイテムがあるんです!(^^)!

 

それがこちら。

箱館山ロープウェイ割引券をゲット

知ってました?この様なチケットがある事を。

これをゲット出来れば結構な割引が可能になります!(^^)!

 

 

割引券を扱っているお店は
  • 道の駅
  • 近くのコンビニ
  • 滋賀県民の方であればお馴染み平和堂
 

大体このどちらかに無料で置いています。

 

私も今さっき、割引券を平和堂に行ってゲットしてきましたよ♪

こちらになります↓


 

 

更に価格が書いてある部分を拡大してみました↓


 

「どうですこれ?」

大人価格が往復料金で450円も安くなるんです。しかも本件一枚につき5名様まで有効となっています。

いいですね♪

 

是非本件をゲットして箱館山へ行きましょう!(^^)!

お次は箱館山のレビューになります。


箱館山ロープウェイ【ゆり園】をレビューする

今日は7月1日【日曜日】。

朝8時前に家を出て箱館山へレビューに行ってきました!(^^)!

早速それを時系列沢山の写真を使ってお伝えしていきますね。

 

箱館山ゴンドラに乗る


車で自宅から1時間半かけてここ箱館山へやって来ました♪

駐車場はかなり広く、朝9時過ぎの時点ではまだまだ空いていました。

 

で、早速昨日平和堂でゲットした割引券を受付に渡ししてゴンドラ乗車券を購入


 

凄いワクワクしています!(^^)!※どんな絶景が私を待っているんやろ?

 

チケット販売窓口上にはこの様な広告が↓

補足ですが、ここではヘリコプターが乗れるんです!


 

今までの人生で飛行機に乗ったことが無い私。なので大空には凄い憧れがあります。なので年内にヘリコプターに乗ると決めました!(^^)!

 

 

話は戻って、

焦る気持ちを抑えつつゴンドラ入り口へ向かいます。


 

 


 

 

ゴンドラ入口へ入った所。広々とした空間です。


 

 

結構な台数のゴンドラがひっきりなしにやって来ます。ゴンドラ一台で大人6人位は乗れそうです。これだと混んでいても結構スムーズに山頂に行けますね♪


 

 

ゴンドラに乗った所。室内はこの様になっています。


 

 

いざ出発!(^^)!外の景色が眩しいです。


 

 

先程いた場所がドンドン小さく見えていきます。


 

 


 

 


 

 


 

琵琶湖が地図の様に見えてきましたよ!


 

 

このゴンドラはホントに凄くて、急斜面を結構なスピードで進んで行きます。


「や〜まをこ〜え〜谷を越え〜僕らの町へ〜やってきた〜♪ハットリ君がやってきたぁ〜!」

そんな曲が流れそうな景観です(^^)

 


 

 

箱館山ゴンドラ山頂駅~

乗る事10数分。目的地に着きました♪


 

 

外に出るとこの様な景色が広がっています。天気がイマイチなのは残念ですが、見晴らしの良い景色が広がっています!(^^)!

 


 

地面に植わっている植物はゆりです。そう!ここはゆり園なのです

↓の画像はゆり園の一部です。ゆり園全体は記事後半でご紹介


 

 

この様な園内マップがあります。


 

 

箱館山ペアリフト~ゆり園その1

まずは更に山頂を目指す為にリフトに乗ります。


 

 

料金はこの様になります。残念ながらペット同伴でのリフトは禁止になります。


 

 


 

 

リフト乗り場直ぐ横にある券売機でチケットを購入♪


 

 

 


 

 

いざ乗りますね。「よっこらせっと!」


 

 

ゴンドラもワクワクしますが、リフトもまた違ったワクワクがあります。しかもこのリフト、結構な揺れを感じます . . .


 

 

今日は7月1日。ゆりは6分咲き位でしょうか。眼下に【綺麗なゆり】があと少しで満開になろうとしています。


 

 


 

 


 

 


 

 

ロープウェイを降りた所です。広くてスッキリした景色が広がります!(^^)!


 

 

ここからは今さっきリフトで昇ってきたゆり園を、今度は歩いて降ってみます。


 

 

何枚かの私厳選のゆりの写真をここにご紹介しますね♪


 

 

 


 

 


 

 

こうやって見てみると、満開までは後少し時間が掛かりそうです。


 

 

この綺麗に整列された植物な何なのでしょう?とりあえずシャッターを「カシャ!」

この写真を見た我が家の嫁さん、「これってコキアやで。秋に真っ赤になるんやで。」

「えっそうなん?」by私

 

と言う事で、この植物はコキアです!(^^)!


 

 

ドンドン時系列でご紹介していきますね♪

キッズワールド~その他施設

そうそう!

この様な人口で造られた雪の山がありましたよ!(^^)!こちらはキッズワールドの施設の一つ。とっても涼しそぉ~です。

「お母さん、私寒い . . .」

「大丈夫!私も寒いんだから . . .」

写真に映っている親子さんの会話はこの様な感じでしょうか!(^^)!


 

 

それ以外にもこの様な子供の遊び場があります。大人も童心に戻って遊んでみてはどうでしょう(^.^)/~~~


 

お次はこちらです。

ゆりの苗直売所がありましたよ!(^^)!結構な数の苗が売られていました。


 

 


 

 

やっぱり暑い日にはソフトクリームが欠かせません。この様な休憩所売店がありました。


 

 


 

 


 

ゆりの根って食べられるんですね。知らなんだ . . .ちょっと気になります♪


 

 

ここ箱館山には大きなレストランがあります。

早速店内へ入ってみますね♪


 

 

この様な看板メニューが立てかけられています。


 

 

 

ここは冬場、スキー場になります。なのでレストランの雰囲気がスキー場の雰囲気一杯です!(^^)!


 

まだ開店したばかりなので人はいてません。

冬場、ここでスキーヤー同士で沢山の出逢いがあるんでしょうね。その様な雰囲気がしていましたよ♪


 

 

もう一つ。

レストラン横にはこの様な休憩場がありました。こちらも冬場はスキー客用のレストランだと思うのですが、今【グリーンシーズン】は喫煙所になっていました。


 

ちょっと店内に入ってみますね!(^^)!


 

このローカルな感が良いですよね♪


 

 

こちらの休憩所からの景色が凄く良いんです。みて下さい!

箱館山スキー場が一望です♪「カシャ!」


 

 


 

 


 

箱館山ゆり園その2~

お次は記事始めにお伝えしましたもう一つのゆり園です。こちらには凄い数のゆりがあります。

一気に写真でご紹介しますね。


 

 


 

 


 

 


 

 


 

琵琶湖とゆり園のコンストラクトが最高です!


 

ここではゆり園を簡易電車で見て回る事が出来ます↓


 

圧倒的景観です!


 

 

こちらがその簡易電車【ゆりトレイン】乗り場です。


 

 

ここまで、私が今回見て回った箱館山をご紹介してきました。

お次は昨日出来たてのお店のご紹介です。

スポンサーリンク


パフェ専門店【LAMP】

こちらは2,018年6月30日にオープンしたばかりのお店。

お洒落なパフェ専門店です。

 


 

 

お店前にはこの様なメニュー看板が。ほんとパフェ尽くしです♪


 

 

更に拡大して「カシャ!」


 

 

早速店内に入ってみましょう♪


 

 

何でしょう?とってもお洒落な店内です。

外の景色と店内とのギャップが何とも言えません(/ω\)


 

 

今回、私が注文したのはマンゴパフェ。


 

 

頑張って店員さんが忙しくパフェを造ってくれています。


 

 

「どぉ~ん!」

こちらがマンゴーパフェ。ランタンに模したケースにパフェをビルトインした、全く新しい形のパフェです。


 

 

何だか凄いロマンチックです!(^^)!グラスが綺麗に輝いています . . .

これを考えた人ロマンチックすぎる~!


 

 

これ、結構ボリューミーです。


 

 

パフェ上には程よくバニラが乗っていて、その下には柔らかなスポンジケーキ。更にその下には濃厚な生クリームが沢山入っています。


 

 

これは結構「美味しい!(^^)!」


 

 

食べたパフェを丁寧にもう一度ランプのケースにビルトインしてごちそうさまでした<m(__)m>

十分堪能出来ました♪


 

お次はこちらです。

びわ湖のみえる丘


箱館山ゆり園のもう一つの目玉にこのびわ湖の見える丘があります。

「びわ湖の見える丘って、ここに来ればあちこちから見えるやん?」

 

そうなんです。

でも、そのびわ湖がみえる場所もシチュエーションを変えれば特別な空間になるんです。それを可能にしたのが【びわ湖のみえる丘】です。

これは標高630mの展望台に、びわ湖の眺望がイイ場所に大きなソファ【プライベートシート】を設置してゆったり寛ごう!と言うモノ。

 

その景観は素晴らしく、本当にびわ湖の景観を独り占めしている様な感覚になります。

【25分で1,000円と有料】になりますが、これは絶対ハズせません。※私は色々周っていて見事にこのソファに寄るのを忘れてしまいましたが . . .

 

もしここへカップルで来られたら、夕方ここへ寄って特別な空間を二人で過ごすのもアリですね!(^^)!

※このプライベートシートの使用時間は朝9時半~夕方4時までとなります

 

では、ゴンドラに乗って帰りますね。

ゴンドラに乗って麓に降りる

こちらがゴンドラに乗って帰る入り口です。


 

 

このゴンドラ速いですねぇ~!


 

 

行きにゴンドラでの景色はレビューしたので、帰りのゴンドラでのレビューは控えますね。

もうすぐ麓に到着です。


 

到着ぅ~♪出口はこちらです。


 

 


お疲れさまでした<m(__)m>

 

お次は補足情報になります。

補足情報

 

箱館山ゆり園 基本情報

【入園料】ゴンドラ往復&入園 大人1,850円 子供930円 ※割引無しの場合

【営業時間】午前9時~午後5時

【電話】 0740-22-2486

【テレフォンサービス】 0740-22-2477

〒520-1655

【住所】 滋賀県高島市今津町日置前(箱館山スキー場内)

【駐車料金】無料 1,100台収容

【グーグルマップ】


場所はこちらになります。

国道161号線を走ると箱館山の看板が所々に出てくるので分かり易いです!(^^)!

 

では、最後になります。

おしまいに

今回、昨日開園したばかりのゆり園へ行ってきました。

もう一度おさらいしますね。
  • 箱館山ロープウェイへは割引券を利用すれば安く利用出来る
  • 割引券は大人5名まで利用可能
  • 箱館山駐車場はお昼位だと十分駐車できる
  • 箱館山ゆり園は7月1日時点では6分咲きだった
  • 新しく出来たパフェ専門店がとてもお洒落
 

 

今日行った時は琵琶湖は晴れていたけど山は曇っていました . . .

でも、びわ湖への眺望は最高です!(^^)!

 

そうそう!

今回行く予定だったもう一つの目玉【びわ湖のみえる丘】へ行くのを忘れてしまいました . . .

これは家に帰ってから気が付きました(/ω\)

 

でも、箱館山に来ればどこからでも最高の眺望が見えるので「良し!」としましょう♪

 

ここは是非お勧めです。

では、失礼します。

 

 
 

 

 

 

おススメ記事と広告