和室ってどうなんでしょう?

「いやいや、和室は必要でしょ!だってあの空間でほっこりしてみてくださいよ。凄く落ち着きません?」

 

こんにちわ!(^^)!

住宅マニアな管理人haseです。

最近の新築は和室を設置しない住宅が多いみたいなんですね。これは和室を設置するとリビングが圧迫されるのも要因の一つ。

「でも、あの畳のある空間は欲しい . . .」

 

その気持ち、よ~く分かります!

畳の上で天気の良い休日、ほっくりゴロゴロしたいですよね!(^^)!

そこで!

今回、和室の必要性について、実際の所どうなのかを【畳コーナー】も織り交ぜながらお伝えしていきますね。

スポンサーリンク


新築に和室は必要?

少し前の住宅だと、リビング横に和室を設置する間取りは結構ありました。

でも、最近の住宅はどんどんスタイリッシュなインテリアに変わっているのと、和室を作るとどうしてもリビングが圧迫される為、徐々に和室のあるお宅が減ってきたんですね。

 

私も5年ほど前に家を建てたんですがその時、
  • 和室を作るのか?
  • 造らないのか?
これに最後まで悩んだんです。

そこで、新築に和室は必要なのか?をメリット、デメリットに分けて一つ一つ見ていきますね(^^)!

 

メリット

私が思う、和室がある事によるメリットを順に挙げてみました。
  • 和室があることでゴロゴロ出来る
  • 一階に和室があれば来客に対応できる(宿泊スペースが可能に)
  • 和のテイストが味わえる
  • 心が休まる(落ち着く)
  • 冬、こたつを設置してもシックリくる
結構メリットが挙がります。これらを一つ一つご紹介していきますね♪

 

和室があることでゴロゴロ出来る

ゴロゴロするって大体は寝そべってしますよね。

でも、リビングの床は
  • 木材
  • タイル
  • 絨毯
この様な状態ですよね。

絨毯でゴロゴロするのは分かるんですが、そうでなければなかなかゴロゴロすると体が痛いです . . .

 

そのような時、

畳が敷いてあれば、そこで寝転がってゴロゴロ出来ます。天気の良い休日の昼下がりにお昼寝するとほんと気持ちいいですよね♪

絨毯にはない、腰のある柔らかさとでも言いましょうか?畳だからこそ味わえるあの感触。

畳のある空間は良いですよね!(^^)!

 

お次はこれです。

一階に和室があれば来客に対応できる(宿泊が可能に)

和室にはこの様な間取りが多いです。
  • 玄関ホールから直接行ける
  • リビングからも行ける
この何処からもアクセス出来る空間ってすごく便利なんです。

「どの様に便利なん?」

それは来客が来た時です。

 

普段はリビングからも行き来できるので、和室の引き戸を開放すれば広い空間が実現できます。そこでゴロゴロ!(^^)!

そして来客が来られた時。

玄関ホールを通ってリビングを通らずに和室にアクセスできると、特別な独立した来客用スペースに早変わりできます。この使い勝手!

良くないですか!(^^)!

空間が独立しているので、宿泊用スペースとしても使えます。

 

お次は和を感じるについてです。

和のテイストが味わえる

和室はもろに和の空間ですよね。これは和が好きな方には素晴らしい空間です。

それ以外にも、

「そこまで本格的な和室ちょっと . . .でもお洒落で和のテイストを取り入れたいねん。」

その様に思われる方は結構多いのでは?

 

これ、私もその様な感覚なのでよくわかります。その様な場合、ちょっとした置き畳をリビングに敷くだけでも和のテイストが味わえます。

畳コーナーです。

これ、結構お洒落なんですよね♪空間が締まると言うか、キリっとした様な感じになります。

 

心が休まる(落ち着く)

心が休まる。

これ、とても気持ちいいですよね!(^^)!

【和室があることでゴロゴロ出来る】の章に似ているんですが、やっぱり心が休まります。

これは私の実家が昔ながらの和風造りだったので余計にそう思うのかもしれませんが、この和室の空間があることでほっと心が落ち着きます。

特に天気の良い昼下がりなんか、気持ちいいです。横になる事で、
  • 障子の引き戸
  • 欄間
  • 土壁
これらを見ているとホックりします。

そこに熱~いお茶を飲みながらぼ~っと物思いにふける。いいじゃないですか!(^^)!

 

私目線が徐々に出てきました♪お次は冬の名物こたつについてです。

冬、こたつを設置してもシックリくる

リビングにこたつを設置してもいいんですが、やっぱりこたつは和室が似合います。

「こたつって無くてもいいやん!」

失礼ながらこれ、私の今までの考えです。

 

コタツがあると空間がゴチャゴチャすると言うか、スタイリッシュに掛けると言うか . . .

石油ファンヒーターや暖房があったらそれで事足りると考えていたんです。

 

でも、家族の意見でこたつを設置してみると?恐ろしくホクホクなんです!(^^)!

家族みんなが入って温まれるお布団です。

 

そのこたつを設置するのに、和室があればピッタリとインテリア的にも合いますし何よりゴロゴロできます。

 

ここまで私目線ですが、和室があることによるメリットについて語ってきました。お次は和室があることによるデメリットについて考えていきますね。

デメリット

私が思うデメリットはこの様な事が思い浮かびました。
  • 和室を設置するとリビングが狭くなる
もう、この一つに絞られるでしょうか?では、見ていきましょう。

和室を設置するとリビングが狭くなる

和室と言えばやっぱり最低でも6畳ほどの空間が必要になってきます。

それを一階リビング横に設置すればどうしてもリビング圧迫しかねないんですよね。

 

もちろん、広いリビングがあれば和室があっても圧迫感は感じにくいでしょう。でも、延床面積37坪位のお宅の一階に6畳の畳はどうしてもリビングに圧迫感を与えます。

 

これを圧迫感の無い広い空間にしようと思うと?

少し大げさかもしれませんが、土地選びから考え直さなければいけません。

 

広い土地



広い間取りの家



広い間取りのリビング



和室を設置しても圧迫感がないリビング

 

広い住宅だと、立派な和室を設置しても全く問題ありません。それどころか縁側まで設置出来ます。

しかし . . .

一般住宅ではその様にはいきません。コストと睨めっこして住みやすい間取り考えなければいけません。なので和室を一階リビング横に設けると、どうしてもリビングが狭くなってしまいます。

 

その他

ここからは補足情報になります。

 

それぞれのライフスタイルに合った間取りを

和室と言いましたが、それを設置する事でリビングが圧迫感のあるリビングになったり、普段から畳に接する事が無い方は和室はあまり必要のない空間になります。※必ずもそうとは限りませんが

これは、その家庭の生活環境に合わせるのが良いと考えます。

 

畳コーナーもあり


リビング横に和室を設置すると、どうしてもリビングが狭くなり圧迫感が出てきます。

「かといって畳のある空間でホックりしたい . . .」

 

その様な方は和室までとはいかずとも、簡易的な置き畳もありです。

それが畳コーナー。

 

これをする事でリビングの空間は広いままで、ちょっとした和のテイストも味わえますし、ゴロゴロだって出来ます。

※その代わり、一つの独立した和室は出来ません

最近ではこのリビング横に畳コーナーの間取りが結構多いです。

 

プライバシーを考慮した空間

和室のもう一つの使い方としてプライバシーが保てる。これも重要な要素です。

家を建てる時、お子さんもまだ小さい頃だと思うんです。

 

でも、

子供もあっという間に大きく育ってくれます。そのような時、どうしてもプライバシーが関係してきます。

年頃の子供に今までの様に接するのは無理があります。

その様な時、同じ空間に居ながら少し違う位置「リビングと和室」とすることで微妙な空間が保てる様になります。

その意味でも、もう一つの個室(和室)は必要かもしれません。

 

我が家はこの様に


ココからは我が家の間取りについて少しお伝えしますね。

私は5年程前に家を建てました。

その時、一階リビングに和室の設置をするかを最後まで悩みました。やっぱり来客時や泊りのある方。その様な時、必要な空間です。

そしてゴロゴロ出来る気持ちの良い空間です。

でも、我が家も資金面からその様な広いお家を建てれませんでした。

 

もし、限られた狭い一階スペースに和室を造れば、どうしてもリビングが圧迫されます。そこで我が家は和室よりもリビングが広く感じる間取りを選びました。

かと言って畳は諦めていません。リビングに簡易的な畳コーナーを設置しました。

この空間はほっくり出来る空間として、我が家では大活躍しています!(^^)!

 

最後に

どうでしたか?

今回、分かり易く見てもらえる様にメリット、デメリットに分けて和室について語ってきました。

もう一度おさらいしますね。

 

メリット
  • 和室があることでゴロゴロ出来る
  • 一階に和室があれば来客に対応できる(宿泊スペースが可能に)
  • 和のテイストが味わえる
  • 心が休まる(落ち着く)
  • 冬、こたつが設置できる
 

デメリット
  • 和室を設置するとリビングが狭くなる
 

補足
  • 和室はプライバシーにも一役買っている
  • 和室が無理でもリビングに畳コーナーは心地よい
 

私的には和室のある空間は出来れば設置した方が良いと考えます。

特に来客が来られた時や、それ以外の普段ゴロゴロするのに必要な空間!(^^)!

 

でも、

その様な広い間取りが難しいのも分かります。その様な時、畳コーナーがあるとほんと重宝します。

少しの和のテイストでも空間が締まりますし、スタイリッシュでお洒落です!(^^)!

では、失礼します。

 

おススメ記事と広告